【マザーハウス】大丸京都店1Fに限定ショップがオープン!新作バックにかける想いを表現した特別展示も

『途上国から世界に通用するブランドをつくる』を理念に掲げるマザーハウスは、2022年4月6日(水)から4月12日(火)まで大丸京都店1Fに期間限定ショップをオープンしました。
春夏の新作バッグ「Antique Mesh」シリーズをはじめとするバックやジュエリー、一部店舗の限定のアパレルアイテムなど豊富に取り揃えるほか、大丸京都店限定で代表兼デザイナー山口絵理子の新作バック「Sou」にかける想いを表現した特別展示も展開しています。

大丸京都店1F マザーハウス期間限定ショップ大丸京都店1F マザーハウス期間限定ショップ

春夏の新作を含む豊富なラインナップ

柔らかなレザーで包み込んだ体に寄り添うバッグ「Sou」、色の濃淡が特徴で、職人の手仕事で丁寧に編み込まれた「Antique Mesh」シリーズなど、今期の新作を始めとした、豊富なラインナップが揃います。季節を彩る代表する商品が一堂に並ぶ売場で、マザーハウスの今を存分に体感していただけます。

新作バッグ”Sou”の特別展示 素材との対話で見つけた自分らしさ
2022年春夏の新作バック「Sou」。このバックは大きな革を包み込むように仕立て、やわらかなフォルム。境目のないシームレスなデザインをもっており使う人にいつも優しく寄り添ってくれます。また、デザイナーである山口絵理子が「Sou」にかける想いやの制作を通して感じたこと・発見に迫った特別展示をご覧いただけます。
 

2022年春夏の新作バック「Sou」(グリーニッシュブルー)2022年春夏の新作バック「Sou」(グリーニッシュブルー)

Sou をつくる、デザイナー山口絵理子Sou をつくる、デザイナー山口絵理子


一部店舗の限定商品をご用意
期間限定ショップでは、通常、マザーハウス大丸京都店では取り扱いのない、「環境は変えられなくても、自分の表情ならば変えられる」。体と心は不思議とつながっていて、笑顔でいることが、自分や周りの人にも影響を与えてくれる。というメッセージを込めた、新作ジュエリー「Emy」のカスタマイズや、お好きなカラーストーンを選び、お気に入りの彩りでジュエリーを楽しめる、「Toiro」もご用意。また、マザーハウスのアパレルブランドE.(イードット)から、一部店舗の限定アパレルアイテム「Summer Oxford Front Tuck One-piece」もご用意いたしました。インドを代表する伝統的な素材「カディ」の複数の糸を平織りにしたオックスフォード生地により手紡ぎ手織りの風合いをよりお楽しみいただける一枚です。
 

新作ジュエリー「Emy」新作ジュエリー「Emy」

Summer Oxford Front Tuck One-pieceSummer Oxford Front Tuck One-piece

 

  • 期間限定ショップの概要
日  程 2022年4月6日(水)~4月12日(火)
営業時間 10:00~20:00
場  所 大丸京都店1階 店内ご案内所前 特設売場
住  所 〒600-8511 京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
  • マザーハウスとは
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」
「途上国」の可能性を「モノづくり」を通じて世界中のお客様にお届けする。それがマザーハウスの創業からの一貫した理念です。2006年の設立以来、バングラデシュをはじめ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インド、ミャンマーの計6か国で、それぞれの国の素材や文化を活かしたモノづくりを続けています。
2022年4月現在、国内35店舗、台湾4店舗、シンガポール2店舗、香港で販売を展開しています。
  • 会社概要
会社名  株式会社マザーハウス
所在地  東京都台東区台東2-27-3 NSKビル2F
設立   2006年3月9日
資本金  27,950,000円
事業内容 発展途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画・生産・品質指導、同商品の先進国における販売
代表   山口絵理子
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マザーハウス >
  3. 【マザーハウス】大丸京都店1Fに限定ショップがオープン!新作バックにかける想いを表現した特別展示も