サイバーセキュリティのプロフェッショナル集団 EGセキュアソリューションズ「脆弱性診断を受けるために必要なことがわかるオンラインセミナー」開催決定

~コロナ禍で不正アクセスが急増する中、サイバーセキュリティ対策強化に貢献~

 イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)のグループ会社であるEGセキュアソリューションズ株式会社(https://www.eg-secure.co.jp/ 東京都港区 代表取締役:徳丸 浩 以下、「EGセキュアソリューションズ」)は、運営するWebサイトの脆弱性診断を比較・検討される方を対象に「脆弱性診断を受けるために必要なことがわかるオンラインセミナー」を2020年7月15日(水)から3回に分けて開催いたします。

 EGセキュアソリューションズは、サイバーセキュリティ対策のプロフェッショナル集団として、ウェブアプリケーションの脆弱性診断、情報セキュリティ・情報システムに関する監査、コンサルティング、教育などインターネットセキュリティにおける課題解決を目的としたサービスを幅広く提供しております。

 現在、不正アクセスの件数は著しく増加しており、警察庁、総務省、経済産業省が公表した「不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況」によると、2019年の不正アクセス行為の認知件数は前年比の約2倍となる2,960件となりました。さらに、新型コロナウイルスの発生以降は、企業の働き方の変化や人々の不安定な精神状態に乗じたサイバー攻撃が増加したと言われております。
 このような状況下で、WEBサイトを運営する事業者は多様なセキュリティリスクに有効な対策を行うにあたり、どこにセキュリティホールがあるのかなどシステムの脆弱性箇所を把握できる脆弱性診断を先ず行う必要があります。しかしWEBサイトを運営する事業者は、脆弱性診断を実施する際に正しい知識がなければトラブルを招く可能性もあり、診断後に効果を発揮させるためにも、適切な知識を身に着けることが求められております。

 このようなニーズを受け、EGセキュアソリューションズは、脆弱性診断を受けるために必要なことを三段階に分けフェーズ毎に解説する「脆弱性診断を受けるために必要なことがわかるオンラインセミナー」を開催する運びとなりました。
 本セミナーでは、ウェブセキュリティの第一人者であり、EGセキュアソリューションズの代表取締役を務める徳丸浩が登壇し、自社サイトの脆弱性診断を比較・検討されている方を対象に、脆弱性診断を実施する上で必要な知識や準備について、事例を踏まえて解説いたします。さらに、脆弱性診断を受けた後も効果を発揮させるための対応など、脆弱性診断を実施するにあたり後悔しないための方法についてお話しいたします。

 本セミナーを通し、企業が講じるべきセキュリティ対策を周知、実際に実行に移していただくことで日本のサイバーセキュリティ対策強化に貢献いたします。

 今後も、イー・ガーディアンは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

【「脆弱性診断を受けるために必要なことがわかるオンラインセミナー」概要】
開催日時   :
 第1回 脆弱性診断を知る   2020年 7月 15日(水)12時00分~13時00分
 第2回 脆弱性診断を受ける  2020年 7月 22日(水)12時00分~13時00分
 第3回 脆弱性診断を活用する 2020年 7月 29日(水)12時00分~13時00分
参加方法   :オンライン配信(Google Meet)
上限人数   :各回30名
参加対象者  :自社サイトの脆弱性診断を比較・検討する立場の方
 ※本講習会は法人または法人に所属する個人のみを対象とさせていただきます。

■セミナー内容
第1回 脆弱性診断を知る
脆弱性診断を実施するために必要な知識をお教えいたします。
まずは、自社サイトに脆弱性診断が必要な理由を理解するところから始めましょう。また、サービスの特徴を把握することで、見積やベンダー選定に対する理解が深まります。脆弱性診断という言葉に明るくない方には是非おすすめいたします。

第2回 脆弱性診断を受ける
いざ脆弱性診断をお願いしようとしたとき、まずは何から手を付ければいいのか分からなくなるかもしれません。スケジュールや社内外への調整は特に重要で、トラブルの元になります。
第2回はよくあるバッドノウハウを交えつつ、脆弱性診断を受けるうえで必要な準備についてお話いたします。

第3回 脆弱性診断を活用する
脆弱性診断を受けると色々なメリットがありますが、実際は受けたまま放置してしまっている…というケースが多々ございます。脆弱性診断はきちんと目的を設定して、結果を振り返ることでたくさんのメリットを得られます。第3回は実際の診断ケースを交えつつ、後悔しない脆弱性診断についてお話いたします。

■タイムスケジュール
12:00 ~ ご挨拶/ セミナー開始(11:40~ オンライン会場アクセス開始)
12:50 ~ 質疑応答
13:00 ~ セミナー終了

■参加方法
オンライン(Google Meet)
※事前にGoogleアカウントを作成いただけますと幸いです。

■申込方法
セミナー特設ページ(https://www.eg-secure.co.jp/onlinelunch/)からお申込みください。
※各回でそれぞれのフォームを設けております。
※上限人数を超過した場合は抽選とさせていただきます。

【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内7都市海外2都市17拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■EGセキュアソリューションズ 会社概要
代表者  :代表取締役 徳丸 浩
所在地  :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立   :2008年4月
資本金  :500万円(2020年3月末現在)
業務内容 :1.情報セキュリティ、情報システムに関する監査、コンサルティング
      2.情報セキュリティに関する調査、研究、執筆、教育
      3.情報セキュリティ関連の教育及びコンテンツ制作
      4.コンピュータシステムの企画、設計、開発、保守、販売
URL   :https://www.eg-secure.co.jp/

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者 :代表取締役社長 高谷 康久
所在地 :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F         
設立  :1998年5月
資本金 :36,428万円(2020年3月末日現在)
業務内容:ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
     オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
     コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL  :https://www.e-guardian.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イー・ガーディアン株式会社 >
  3. サイバーセキュリティのプロフェッショナル集団 EGセキュアソリューションズ「脆弱性診断を受けるために必要なことがわかるオンラインセミナー」開催決定