食品業界初! 食品メーカー4社協同取り組み 食物アレルギー配慮レシピを発表

本日より順次各社ホームページにて公開・配布

 オタフクソース株式会社(本社:広島市西区、社長:佐々木 直義)、株式会社永谷園(本社:東京都港区、社長:飯塚 弦二朗)、日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:畑 佳秀)、ハウス食品株式会社(本社:東京都千代田区、社長:工東 正彦)(五十音順。以下、4社という。)は、本日より4社で開発した、食物アレルギー配慮レシピを順次公開します。
 4社それぞれ食物アレルギー配慮商品を持っており、その商品カテゴリーは多岐に渡ります。今回、4社が多種多様な商品を持つという特性を活かし、このたび食品業界初の試みとなる「4社商品を使用したレシピ開発」を行いました。このレシピは、『家庭における調理メニューのバリエーション』と『加工食品を使用することによる調理の利便性』をご提供します。
■    レシピテーマ    ■
卒業シーズン・新学期に  家庭料理でもてなすパーティーメニュー
 ~おいしさと食の楽しさと~

■ レシピのこだわりポイント ■※レシピ詳細は別紙参照
①特定原材料7品目(*1)不使用です。 (*1)卵・乳・小麦・そば・落花生・(*2)えび・かに
②見た目の華やかさ・ごちそう感を演出しました。
③子供から大人まで、幅広い年齢層にお楽しみいただけるレシピを提案します。
④4人分をベースにしたレシピ配合で、大人数にも対応可能です。
(*2)使用商品中の海苔については、えび・かにの生息区域で採取しています。

調理例調理例

 本レシピは、「食物アレルギーの有無にかかわらず『みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現』に貢献するために、企業を超えた4社協同の取り組みを行う」という4社共通の想いに基づいて開発したものです。

【レシピ開発の背景】
 お客様の声の中でも、「食物アレルギーに配慮した食事を作る際には、使用できる食材が限られるため、メニューの数やレパートリーを増やすことが大変」というお声が特に多かったことを受けて、4社商品を使用することで広がる‟バリエーション”を訴求したレシピ開発をすることになりました。
 卒業シーズン・新学期に向けて人が集まる機会の多い時期に「家庭料理でもてなすパーティーメニュー」をテーマとした“おいしさと食の楽しさ”を表現するレシピに仕上げました。4社の商品を使用するからこそできた、「加工食品の利便性とバリエーションの豊かさ」が特長の食卓レシピをぜひご活用ください。

【レシピ公開場所】
 本レシピは、本日1月10日(木)より、4社それぞれのホームページやSNS上で公開いたします。
(参考)
URLリンク①オタフクソース株式会社 https://www.otafuku.co.jp/recipe/
URLリンク②株式会社永谷園     http://www.nagatanien.co.jp/recipe/
URLリンク③日本ハム株式会社    https://www.nipponham.co.jp/recipes/food_allergy/
URLリンク④ハウス食品株式会社   https://housefoods.jp/products/special/allergy/index.html

【今後の活動予定】
 4社は今後、食物アレルギーに関する情報発信や啓発活動、商品の普及活動など連携しながら活動していきます。イベント予定や活動スケジュール詳細につきましては、決定次第順次お知らせします。

【食物アレルギー配慮レシピ】
 「卒業シーズン・新学期に 家庭でもてなすパーティーメニュー ~おいしさと食の楽しさ~」をテーマに、4社商品を使用し6点のレシピを開発しました。
●くり抜きカレーパン

くりぬきカレーパンくりぬきカレーパン

材料(4個分)
分量
【カレー】
「特定原材料7品目不使用バーモントカレー<中辛>」(ハ) 1袋
豚ひき肉 70g
玉ねぎ、人参、じゃが芋(各7~8mm角切り) 各70g
サラダ油 小さじ1
水 350ml
みんなの食卓「お米で作ったまあるいパン」(二) 4個
【バッター液】
「1歳からのお好み焼粉米粉」(オ) 25g
水 50ml
KAKOMUごはん「トンカツの素」(オ)※衣の素(大豆) 1/2袋
揚げ油 適量
パセリ(みじん切り) 適宜

作り方
①<カレーを作る>厚手の鍋にサラダ油を熱し、具材をよく炒める。
②水(350ml)を入れて沸騰したらあくを取り、具材が柔らかくなるまで弱火~中火で約10分煮込む。
③いったん火を止め、バーモントカレーを少しずつ振り入れて溶かし、再び弱火で時々かき混ぜながらとろみがつくまで約5分煮込む。(*ここで完成したカレーの半量を使用する。)
④③のカレーの半量を小鍋に移し、弱火にかけてとろみがしっかりとするまで煮詰め、冷ましておく。
⑤<パンを揚げる>小さめのボウルに1歳からのお好み焼粉と水(50ml)を入れて混ぜ、バッター液をつくる。
⑥お米で作ったまあるいパンをバッター液にくぐらせトンカツの素※衣の素をしっかりまぶす。
⑦揚げ油を中温(170~180℃)に熱し、⑥を入れて2~3分揚げた後、バットに取り油を切る。
⑧粗熱が取れたら上部をキッチンばさみで丸くくり抜き、④のカレーを詰め、パセリを散らす。

 

●みんなでワイワイ プチオコ&プチピザ

みんなでワイワイ プチオコ&プチピザみんなでワイワイ プチオコ&プチピザ

 

材料(20個位)
分量
【生地】
KAKOMUごはん「お好み焼たこ焼の素」(オ)※ミックス粉(米粉) 1袋
キャベツ(みじん切り) 200g
人参、玉ねぎ(各みじん切り) 各80g
コーン 100g
みんなの食卓「ベーコン」(ニ)(6~7mm角カット) 1袋
水 100ml

【ピザ風トッピング】
みんなの食卓「ポークウイニー」(ニ)(輪切り) 2本
ピーマン、ミニトマト(各輪切り) 各10g
「1歳からのケチャップソース」(オ) 50g
オレガノ(ドライ) 適量
「1歳からのノンエッグマヨ」(オ) 10g

【プレーントッピング】
KAKOMUごはん「お好み焼たこ焼の素」(オ)※特製ソース 1袋
「1歳からのノンエッグマヨ」(オ) 10g
青ねぎ(小口切り) 10g
「A-Label(エー・ラベル) おかかふりかけ」(永) 5g

作り方
①ボウルにキャベツ、人参、玉ねぎ、コーン、ベーコン、水、お好み焼たこ焼の素※ミックス粉を入れて混ぜ合わせる。
②ホットプレートを熱し①をひとくちサイズ位の大きさに並べて両面を焼く。
③お皿に盛りつけ、ピザ風、プレーンの具をトッピングして完成。

注)メニューレシピ内の( )は企業名の略称です。
(オ) オタフクソース株式会社
(永) 株式会社永谷園
(ニ) 日本ハム株式会社
(ハ) ハウス食品株式会社

その他のレシピ
●パリパリサラダ&ふりかけマヨディップ

パリパリサラダ&ふりかけマヨディップパリパリサラダ&ふりかけマヨディップ

 

【使用商品】
・「1歳からのノンエッグマヨ」(オ)
・「 A-Label(エー・ラベル)おかかふりかけ」(永)










●かわいい小さな花むすび

かわいい小さな花むすびかわいい小さな花むすび

 

【使用商品】

・「1歳からのノンエッグマヨ」(オ)
・「A-Label(エー・ラベル)おかかふりかけ」(永)
・「A-Label(エー・ラベル)鮭ふりかけ」(永)
・みんなの食卓「ポークウイニー」(ニ)






●選べるプチオープンサンド

選べるプチオープンサンド選べるプチオープンサンド

 

【使用商品】

・「1歳からのノンエッグマヨ」(オ)
・みんなの食卓「お米で作った食パン」(ニ)
・みんなの食卓「ロースハム」(ニ)
・みんなの食卓「ミートボール」(ニ)









●米粉でつくる白いパンケーキ

米粉でつくる白いパンケーキ米粉でつくる白いパンケーキ

 

【使用商品】
・「1歳からのお好み焼粉米粉」(オ)


 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社永谷園ホールディングス >
  3.  食品業界初! 食品メーカー4社協同取り組み 食物アレルギー配慮レシピを発表