キャップジェミニ株式会社、事業拡大に伴い、本社移転

社員のコミュニケーションをより活性化し、新たな価値を提供します

【2020年11 月9日, 東京発】
キャップジェミニ株式会社(代表取締役:殿村 真一/URL:https://www.capgemini.com/jp-jp/)は、事業拡大に伴い、本社を「虎ノ門ヒルズ 森タワー」22階に移転、2020年11月9日より業務を開始いたします。
新本社オフィスにはコラボレーションエリアを設け、社員が相互に活発なコミュニケーションを交わし、より一層、イノベーションの創造を促進することで、お客さまに新しい価値を提供することを目指してまいります。

 



社員がいきいきと活躍できる環境を整備

働き方改革や新型コロナウィルスの影響により、リモートワークが増えるなか、リアルなコミュニケーションの場としてのオフィスの役割に焦点を置き整備いたしました。

社員が業務を行う「執務エリア」はキャップジェミニが事業の核として社員全員で共有している7つの価値観に基づいて設計されており、風通しの良い職場環境づくりを目指しています。



当社の気候変動への対策に沿ったオフィス
新しいオフィスが入居する虎ノ門ヒルズ 森タワーは、キャップジェミニ・グループが掲げた、今後10年でネットゼロ化を目指す野心的プラン(*1)実現への取り組みと親和性が高く、CASBEE(建築環境総合性能評価システム)最高ランクであるSランクの認定を受けています。
 

新住所: 〒105-6322  東京都港区虎ノ門1丁目23-1虎ノ門ヒルズ 森タワー 22階
電話番号:03-6865-9510(代表)
アクセス:東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」直結

 

  1. キャップジェミニ、2030年までに「ネットゼロ事業体」となることを目指す野心的プランを発表  (https://www.capgemini.com/jp-jp/news/capgemini-announces-its-ambition-to-become-a-net-zero-business-by-2030/)

キャップジェミニについて
キャップジェミニは、コンサルティング、デジタルトランスフォーメーション、テクノロジー&エンジニアリングサービスのグローバルリーダーです。キャップジェミニ・グループはイノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年以上にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。キャップジェミニは、世界約50ケ国27万人に及ぶチームメンバーで構成される多文化企業です。アルトランを含むグループ全体の2019年度売上は、170億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社については、以下をご覧ください。
   https://www.capgemini.com/jp-jp/
キャップジェミ二株式会社のソーシャルアカウント
  Twitter: https://twitter.com/CapgeminiJapan
  Facebook: https://www.facebook.com/CapgeminiJapan/

People matter, results count. (人にこだわり 成果にコミット) 
 
  1. プレスリリース >
  2. キャップジェミ二 >
  3. キャップジェミニ株式会社、事業拡大に伴い、本社移転