AIの内製化支援を行うアイデミーと、機械学習の社会実装に強いテックカンパニーであるLeapMindが共催にて無料オンラインセミナーを開催

- コロナ時代における「変化に強いAI組織」を作る方法とは -

AI人材の育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 石川聡彦、以下「アイデミー」)と、AI(Artificial Intelligence、人工知能)の要素技術であるディープラーニング技術を活用し、企業に向けたソリューションを提供するLeapMind株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:松田 総一、読み方:リープマインド、以下:LeapMind)は無料オンラインセミナーを7月8日 (水)に共催します。AIプロジェクトを推進する人材を育成し、組織開発に知見のあるアイデミーとディープラーニングを用いた技術面からの支援を多数企業に導入しているLeapMindの共催により、 「人材育成」と「技術」両面からの視点にてコロナ時代に対応できるAI組織作りのポイントについてお伝えします。

【開催の背景と概要】
新型コロナウイルスの影響を受け、多くの企業が働き方や業務内容に変化を余儀なくされ、働き方や組織のあるべき姿について再定義されていく「Withコロナ」と呼ばれる時代が到来しようとしています。この環境下において、AI、機械学習はどのように活用されていくべきか、 また、プロジェクト開発を成功させるために必要な組織とは何なのか、検討すべきポイントについて、各社の事例や開発のフローを踏まえLeapMind・安村(事業部長)、三室(Salesマネージャー)、アイデミー・木之内(Sales&CSマネージャー)がお話します。

■日時
2020年7月8日(水)19:00〜20:00

■テーマ
コロナ時代の変化に強いAI組織作り

■プログラム内容
講演:三室氏 30分
対談:安村氏・三室氏 ×木之内氏  30分

■登壇者
木之内 毅
株式会社アイデミー Sales&CSマネージャー

国内SIer、外資系コンサルティング会社を経て、現職。 自社ソリューションの企画・開発や、SCM/会計/⼈材管理/マーケティング等の多岐に渡る領域での業務改善の⽀援に従事。 製造業/小売/商社等の幅広い業界に知見を持つ。アイデミーではAIを使った事業化の⽀援や、組織開発などを中心に担当。

三室 佑貴
LeapMind株式会社 Codev事業部 Salesマネージャー

一橋大学商学部経営学科卒業後、リンクアンドモチベーションに入社しベンチャー企業を対象に組織コンサルティングを提供。 その後LeapMindに入社し、採用/人事/事業開発/営業を担当する。現在は営業マネージャーに従事。

安村 修一
LeapMind株式会社 Codev事業部 事業部長

法政大学大学院情報電子工学専攻で大規模行列の高速アルゴリズムの基礎研究に携わり、三菱東京UFJ銀行(現、三菱UFJ銀行)のシステム部に入社。 LeapMind入社後は企業との共同開発の実施担当兼PMを担当。現在は事業部長を務める。

■開催場所
オンライン(ZOOMを使用予定)

■定員
100名(先着順)

■参加費用
無料

■参加特典
セミナー終了後のアンケート回答者には、当日のセミナー資料を後日送付します。

■申込方法
下記のconnpassページより申し込みください。
https://aidemy.connpass.com/event/180017/

■申込締め切り
2020年7月6日(月)12:00

【株式会社アイデミー】
株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。
2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースし、サービス開始約2年で登録ユーザー数6.5万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。
現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAIプロジェクト内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。こうした事業を通じて、「先端技術が経済実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。

▲株式会社アイデミー  代表取締役社長 石川 聡彦▲株式会社アイデミー 代表取締役社長 石川 聡彦

【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル3F
代表者:代表取締役社長 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.co.jp/ 
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業,
テクノプロ, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, 個人投資家
事業内容:AIに強い人と組織体制を構築するためのオンライン学習サービス「Aidemy」、機械学習モデル運用プラットフォーム「modeloy」の提供
プレスキット:https://aidemy.co.jp/news/

【LeapMind株式会社概要】
「機械学習を使った新たなデバイスを、あまねく世に広める」を企業理念に2012年創業しました。累計調達額は49.9億円に達しています。ディープラーニングをコンパクト化する極小量子化技術に強みを持ち、自動車産業など製造業中心に150社を超える実績を保有しています。ソフトウェアとハードウェア両面の開発ノウハウを元に、半導体IP「Efficiera™(読み方:エフィシエラ)」も開発しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイデミー >
  3. AIの内製化支援を行うアイデミーと、機械学習の社会実装に強いテックカンパニーであるLeapMindが共催にて無料オンラインセミナーを開催