東京医療保健大学と株式会社ケアコム、株式会社ケア環境研究所及び株式会社ヘルスケアリレイションズが包括的連携に関する協定書を締結 2022年7月27日(水) に協定書調印セレモニーを実施

 学校法人 青葉学園が運営する東京医療保健大学(本部:東京都品川区、理事長:田村哲夫、学長:亀山周二)と株式会社ケアコム(本社:東京都調布市、代表取締役社長:池川充洋)、株式会社ケア環境研究所、株式会社ヘルスケアリレイションズ(以下、まとめて「ケアコムグループ」)は、包括的連携に関する協定書を締結しました。今後、東京医療保健大学とケアコムグループは包括的な連携のもと、教育、研究等の分野において相互に協力し、ICT等を活用した地域社会の持続的な発展と人材育成及び学術研究の振興に寄与するための協働事業の推進に迅速に対応してまいります。


■本協定に伴う今後の取り組み予定
 東京医療保健大学とケアコムグループは、人的・知的資源の交流と活用を図り、包括的な連携のもと、教育、研究等の分野において相互に協力し、ICTを活用した地域社会の持続的な発展と人材育成及び学術研究の振興に寄与する事業を行ってまいります。
 具体的にはケアコムグループが所有する群馬県玉村町の工場にある農地にて、東京医療保健大学の管理栄養士養成課程の学生が農業体験及び調理等を含めた食育活動を行い、「地域社会の発展・活性化」を推進する活動などを展開する予定です。
 ケアコムグループの社員と、東京医療保健大学の医療職を目指す学生及び教職員が相互交流する機会を設けることにより、学生にとっては貴重な学習機会とするととももに、次世代を支える学生等の思考をケアコムグループ社員にフィードバックすることで、各種開発事業時の参考にすることを目指しています。ビッグデータを活用した教職員との共同研究等も積極的に企画してまいります。

■東京医療保健大学 学長 亀山周二 コメント

本学が、創業67年という歴史を持ち、ケア環境の向上に大きく貢献されている株式会社ケアコム及び関連企業と包括提携できることは、非常に意義深いです。2040年の社会を見据え、Well-Beingに関する研究を進めたり、人材育成や地域貢献を一緒にできることを楽しみにしております。ナースコールをはじめとしたビッグデータを用いた教育・研究を共同で進め、一歩先の医療保健づくりに邁進していきます。


■株式会社ケアコム代表取締役社長 池川充洋 コメント

医療分野において特色ある教育研究を実践することで、新しい視点から総合的に探求し解決することの出来る人材を育成されている東京医療保健大学と包括提携できることを大変光栄に思います。ケアコムグループと東京医療保健大学には、いずれも時代に合った新しいヘルスケアの形を追求し、その実現を目指すための諸活動を行うという共通点があります。価値観が近い両者がお互いの得意分野を活かして、地域社会の発展・活性化や、相互交流による人材育成や学術研究への振興等、幅広い分野での新たな価値共創に取り組んで参る所存です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人青葉学園 >
  3. 東京医療保健大学と株式会社ケアコム、株式会社ケア環境研究所及び株式会社ヘルスケアリレイションズが包括的連携に関する協定書を締結 2022年7月27日(水) に協定書調印セレモニーを実施