Googleカレンダー登録機能を含む4つの機能アップデートを実施|クラウド型受付システム「WowDesk」

https://www.wowdesk.jp/info_20201029.html

ワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)は、2019年10月にリリースした、クラウド型受付システム「WowDesk(ワウデスク)」の機能アップデートを行い、Googleカレンダー登録機能を含む4つの機能を公開したことをお知らせいたします。

WowDeskは、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)」に続き、当社にとって第3の(自社で提供する)サービスとなります。


◆クラウド型受付システムとは?
クラウド型受付システム「WowDesk」は、企業のエントランスに設置されている「内線」や「呼び鈴」を使わず、タブレットとチャットを活用し、直接 "来社通知" を社内担当者に届けるサービスです。

従来「内線電話」や「受付専任担当者」によって対応していた取次ぎ業務をタブレット1つ設置するだけで無?化でき、お客様と担当者を“ミス無く”“素早く”おつなぎできます。

「業務効率化」「生産性向上」、そして近年のテレワーク・リモートワークという新たな働き方が普及したことにより、急激にお客様からの要望が増しております。

企業における受付対応を任されている方は、月10.8時間、年間でいうと130時間あまりを受付対応で費やしているといわれております。その都度、業務を中断され、本来の業務に集中できているかというと言い難い状況です。

そこで、当社は「企業の受付をIT化」することで、来社通知を本来伝えたい方に直接伝えることを可能にすることで、各自が業務を途中で中断されることなく、本業務に集中できるようになると考えております。

また、未だ、新たな感染者数が増え続けている新型コロナウイルス感染症の
対策として、直接の人との接触を可能な限り抑えるという点でもお客様よりご評価いただいております。


◆アップデートを実施した背景
クラウド型受付システム「WowDesk」は、API連携しているビジネスチャット「WowTalk」を通知アプリとして使用することで、受付への来客の到着を担当者・グループへチャットで通知することができ、受付の無人化・効率化を図ると同時に、来客対応に関わる対人接触回数を削減して安全で衛生的なオフィス環境を実現するサービスです。

ご利用いただいている企業からご好評をいただく一方で、従来の内線電話等による受付方法から変わることで増えてしまう作業を軽減したいとのご要望をいただいていました。また、来客にとってもよりわかりやすい受付となるよう様々なご要望もいただいています。

ご利用される企業の従業員がWowDeskをより便利に、手軽に使っていただけるよう、今回はご要望の中から比較的ニーズの高かった4つの機能を公開しました。

WowDeskは、今後も様々な機能を拡充していくことで、より利便性が高く、従業員にも来客にも親しみのある受付システムを目指していきます。


◆今回アップデートした機能をご紹介

①Googleカレンダー登録機能

ボタン1つでWowDeskの来客予定をGoogleカレンダーに登録することができます。
受付予約の新規作成時または予定リスト一覧から「Googleカレンダーに登録」ボタンを押すと、Googleカレンダー画面を開いて来訪スケジュールが記入された状態になります。保存ボタンを押すだけで登録は完了します。
これにより、Googleカレンダーをわざわざ開いてスケジュールを作成することなく、来客予定をカレンダーに登録することができるようになり、とても便利になりました。

②受付通知メッセージへボタンタイトルを追加

従業員がチャットで送られてくる受付通知メッセージを開いた時に、どのボタンを押した受付かが一目でわかるように、WowDeskからWowTalkに送られるメッセージにボタンタイトルを表示するようにしました。
これにより、チャットを見た段階で来客の用件等がわかるようになり、適切な担当者が素早く対応することができるようになります。

③待受画面のテキスト編集機能の拡充
待受画面に表示可能なメッセージの文字数・行数を増やしました。これにより、より表現力豊かなメッセージで来客をお迎えすることができます。

④メールテンプレートへ送信者名用のパラメーターを追加
来客に受付番号をメールで送信する「番号お知らせメール」で使用するテンプレートに、送信者名を明記するパラメーターを新たに追加しました。従来の「番号お知らせメール」で送信者を表示するためにはその都度メール本文に入力をする必要がありました。
これにより、WowDeskによる受付予約~受付番号の発行~来客への受付番号のお知らせがよりスムーズにおこなえるようになりました。


以上が今回のアップデートの内容となります。

上記でご説明してきたすべての機能をご利用いただく際、WowDeskアプリを「AppStore」で最新版にアップデートすることが必要になります。


◆会社情報
ワウテック株式会社

https://www.wowtech.co.jp
所在地: 東京都中央区築地7-2-1 THE TERRACE TSUKIJI 6F
代表者: 代表取締役 瀬沼 悠
資本金: 110百万円(資本準備金含む)
ワウテックは、クラウド型受付システム「WowDesk」、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を中心に、法人向けITソリューションを自社開発・運営しています。
ビジネスにおけるコミュニケーションに新しい価値を提供し、安全で確実な改善をビジネスに携わる誰もが実感する、そのための手段、そして課題解決をシンプルかつ新しい驚きに満ちたやり方で実現します。


◆対象サービス
クラウド型受付システム「WowDesk(ワウデスク)」

https://www.wowdesk.jp/

クラウド型受付システム「WowDesk」は、タブレットで受付対応が可能なサービスです。
来客された方が受付に設置したタブレットで入館手続きを行うことで、(通知が届くように設定してある)担当者のスマートフォンやPCに直接来客があったことを知らせるメッセージが届きます。
従来であれば「内線電話」や「受付専任担当者」によって取次を行っていた業務をタブレット1つ設置するだけで無人化でき、まさにWowDeskがお客様と担当者を“ミス無く”“素早く”おつなぎできるサービスとなります。
当社が提供するWowTalkをすでに利用頂いている法人様であればスムーズに導入でき、WowTalkやビジネスチャットを利用していない法人様でも通知専用アプリを用意しておりますので導入可能です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワウテック株式会社 >
  3. Googleカレンダー登録機能を含む4つの機能アップデートを実施|クラウド型受付システム「WowDesk」