兵田印刷が石黒亜矢子先生描き下ろし「稲生もののけ録 妖怪大全」のコレクティブNFTをNFTStudioにて販売。クレカNFTオークションも同時開催

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、「マーケティング×デジタル×紙」をキーワードにクロスメディアを展開する兵田印刷工芸株式会社(本社:兵庫県西宮市 代表取締役:兵田好雄)とともに株式会社Tuneの提供により石黒亜矢子先生が描き下ろした「稲生もののけ録 妖怪大全」のNFTアートを2021年12月10日18時よりNFTStudioにて販売することをお知らせいたします。

今回、クレジットカード決済によるNFTオークションとして、42種類の妖怪が集合した「稲生もののけ録妖怪大全」NFTの販売を行います。NFTStudioでのNFTオークションでは暗号資産を必要とせず、Polygonを採用しているためガス代の負担もなく、どなたでも気軽にクレジットカードでオークションに参加できます。さらに、これに合わせ各妖怪のコレクティブNFTアート42種類の販売も同時に行います。

【販売概要】

絵本作家・イラストレーターの石黒亜矢子様に、広島県三次市に伝わる稲生物怪録という妖怪にまつわる物語の画をベースに書き起こしていただいた原画がNFTで登場。

NFTアート+ポストカード42種 各1点 $200
NFTアート+A2額装ポスター2種 各1点 $2,000 スタートのオークション形式

オークションの落札者と各コレクティブNFTアートの購入者は、NFT購入後にメールアドレス宛に送られる申請フォームに送付先住所、氏名などの必要事項を記入の上、期限内に返信することによりNFTとは別にそれぞれ特典としてA2額装ポスター、各妖怪のポストカードを2ヶ月以内にお届けします。(二次流通以降、特典は付与されません)

※A2額装ポスターにつきましては購入から約2か月後、各妖怪のポストカードは購入から2ヶ月以内の発送となります。

▼オークション販売 


タイトル: 稲生もののけ録妖怪大全 Mononoke Poster 1、Mononoke Poster 2
販売方法:クレジットカード決済オークション 
開始価格:$2,000 
販売枚数:各1枚 
開催日程:2021年12月10日(金)18時 ~2021年12月14日(火)17時59分(日本時間) 
ブロックチェーン:Polygon
URL:

稲生もののけ録 妖怪大全 Mononoke Poster 1

https://nft-studio.com/ja/cards/5232/serials/1 

稲生もののけ録 妖怪大全 Mononoke Poster 2

https://nft-studio.com/ja/cards/5233/serials/1

▼固定販売 
 


タイトル:稲生もののけ録妖怪大全 Mononoke 1-42 
販売方法:固定価格 
価格:$200 
販売枚数: 各1枚 
販売日程:2021年12月10日(金)18時 ~ 売り切れ次第終了(日本時間)
ブロックチェーン:Polygon
URL:
https://nft-studio.com/ja/user/0x0a0386F90dA860211A5BAF0e648CB5b9489CbE1F

<Polygonについて>
 


「Polygon」のスケーリングソリューションは、環境に優しく手頃な価格のNFTインフラストラクチャとして450以上のDapp、3億5000万以上のトランザクション、および1350万以上のユーザーに広く利用されています。

プルーフ・オブ・ワーク(PoW)を採用したブロックチェーンは、最大で年間約35〜140TWhの電力を消費すると推定されていますが、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)を採用している「Polygon」は、年間約0.00079TWhの電力消費にとどまります。

このことからEthereumの手数料(ガス代)高騰問題を解決し、低コストでNFTを発行できるブロックチェーンとして「Polygon」の利活用は世界中で進んでおり、最近ではNFTやブロックチェーンゲームの開発提供の場として「Polygon Studio」 を開設するなど、Web2.0とWeb3.0の架け橋となることを目指しています。 

<兵田印刷工芸株式会社について>
 


印刷は、「情報」の伝達手段です。過去から紙を媒体とした「情報」の伝達を基本に、私たち印刷会社は社会に貢献してきました。現在は、その「情報」の伝達媒体が紙に限らず多岐にわたっています。しかし、その「情報」は、どの媒体を利用するにしても、たった一つだけです。その「情報」をいかに有効に効果的に伝えるか。それが紙であれ電子媒体であれ、その伝達方法にお客様が満足していただける「サービス」を提供することが、私たちの使命だと考えています。もちろん、まだまだ「紙」による情報伝達は有効な手段です。私たちは、最新の印刷設備・生産管理システムを持った情報伝達のプロです。プロとして、お客様が想像・期待した以上の「情報」伝達手段を提案する「サービスプロバイダー」であり続けます。

社名: 兵田印刷工芸株式会社
設立:1966年4月1日
資本金:1,000万円
代表取締役:兵田 好雄
事業内容:企画、デザイン、クロスメディアコンテンツビジネス、グッズ販売印刷全般及び印刷紙器製造販売
URL:https://www.hyoda.com/
Email:info@hyoda.com

<NFTStudioとは>

「NFTStudio」はガス代、ウォレット不要で簡単にNFTを発行・売買できるNFTプラットフォームです。 ブロックチェーンには高騰するトランザクション手数料(ガス代)や環境問題の解決策として、Matic Network社が提供するL2ソリューション、Polygon(Matic Network)、LINE Blockchainを採用しており、NFTはクレジットカードにて購入を行うことが可能です。


HP:https://nft-studio.com/
公式twitter:https://twitter.com/NFTstudio_com
公式Discord:https://discord.gg/dK9ymAWSkV

<会社概要>
 

NFTサービスの開発を⾏うCryptoGames株式会社は、ウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』を2019年6月25日に正式リリースしています。クラウドセールの売上は900ETHを突破し、当時日本最高記録となりました。2020年6月には初の地上波テレビCMも実施しました。

2021年3月にクレジットカード決済対応の、クリエイターのNFT販売プラットフォーム「NFTStudio」をリリースし、2021年4月に「NFTStudio OEM」の提供を開始いたしました。

社名: CryptoGames株式会社
設立:2018年4月20日
資本金:7,300万円(資本準備金含む)
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営
URL:http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. CryptoGames株式会社 >
  3. 兵田印刷が石黒亜矢子先生描き下ろし「稲生もののけ録 妖怪大全」のコレクティブNFTをNFTStudioにて販売。クレカNFTオークションも同時開催