ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフにて「羊蹄山(蝦夷富士)」の絶景を独占した夏期限定ワーケーションニセコ「ワークプレイス」を提供開始

東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明)が北海道虻田郡倶知安町にて運営するニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフでは施設の一部を、一般社団法人倶知安観光協会(代表理事:吉田 聡)のワーケーションニセコ事業における「ワークプレイス(シェアオフィス)」の会場として、2021年7⽉1⽇(木)から10月29日(金)の期間、提供することをお知らせします。

 

 
  •  ワークプレイス(シェアオフィス)
ワーケーションニセコ事業では、北海道ニセコエリアの滞在型旅行に適した環境を活用し、滞在型ホテル、レストラン、カフェなど様々な施設を「ワークプレイス(シェアオフィス)」として提供します。
ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフでは、マウンテンセンター2Fのタンタ・アン(冬季レストラン)をワークプレイス(シェアオフィス)として改装してご利用いただけます。百名山「羊蹄山(蝦夷富士)」の絶景を眺めながらの作業、仕事の合間にはリラクゼーションスペースで一息つきリラックスすることもできます。


【ワークプレイス(シェアオフィス)タンタ・アン 概要】
■期間:2021年7月1日(木)~ 10月29日(金)の平日のみ
(ただし7月29日、30日、9月6日~13日を除く)
■時間:8:00~17:00
■場所:タンタ・アン(ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ マウンテンセンター2F)
     〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田209
■料金:無料
■設備:電源・Wi-Fi・コピー機(A4サイズ)
■機能:①インフォメーション:ニセコエリアの観光情報の提供
     ②オープンラウンジ:自由に仕事ができる空間
     ③ミーティングスペース:パーテーションで区切ったミーティングスペース
     ④リラクゼーションスペース:羊蹄山、ニセコの自然を眺めながらリラックスできるスペース
     ⑤【NEW】コンシェルジュ:ワーケション滞在におけるあらゆるお問い合わせに対応
※新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、北海道が推進する「新北海道スタイル」に準ずる形で運用。
※通常180名が利用できるレストランの空間を広く取り、定員30名までとし、机などを配置。

 <ワーケーションニセコ ウェブサイト>
http://workationniseko.com/

 <昨年度のニセコエリアでワーケションされた方のインタビューやオススメの理由等の動画リスト>

 

 ※倶知安観光協会作成


 <新北海道スタイル(新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策)>
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/newhokkaidostyle.htm

 
  • 百名山に数えられる羊蹄山(蝦夷富士)を眺めながらの仕事とプライベートの充実
北海道ニセコエリアでは、夕焼けに染まる羊蹄山や北海道ならではの風景や動植物、温泉にアウトドア等、ニセコの雄大な自然を体験、満喫することができます。7月、8月の平均最高気温は約25℃と大変過ごしやすく仕事+避暑+自然体験など夏休み等を利用し、ご家族等でお越しいただくこともお薦めします。
北海道ニセコエリアは、キッチンや洗濯機などの生活設備が整ったコンドミニアムが300施設以上あり、滞在型旅行に適したエリアです。夏期においても首都圏をはじめとする大都市圏からの避暑を目的とした長期滞在をされるお客様が多く、2019年度は平均53.3泊の滞在をしていただいています。また、その93%がリピーターでかつ70%以上が5回以上のリピーターであることから満足度が高いことが分かります。さらに新型コロナウイルスの影響を色濃く受けた昨年度冬の来訪者満足度調査では、2020年12月25日~2021年2月9日までにニセコにご宿泊いただいた方のうち、22%は何らかの形で滞在中に仕事をしており、その方たちの平均宿泊日数は11.38泊数ときわめて長いことが分かっています。


 

季節を通してそれぞれの表情が魅力な羊蹄山季節を通してそれぞれの表情が魅力な羊蹄山

エゾシマリスなど沢山の動植物の宝庫エゾシマリスなど沢山の動植物の宝庫

お子様と一緒に昆虫採集もオススメお子様と一緒に昆虫採集もオススメ

アウトドアで自然を感じ休日はリラックスアウトドアで自然を感じ休日はリラックス


 

 

 

  • ワークプレイス タンタ・アンから近くて便利「ホテルニセコアルペン」

 

ワークプレイス タンタ・アンから近くて便利な「ホテルニセコアルペン」では、温泉やプール、岩盤浴も備えており、疲れた体のリラクゼーションや、笑顔とホスピタリティ溢れるサービスでお寛ぎいただける滞在を提供いたします。宿泊プランにつきましては、お一人様からご利用いただけるプランからご家族でご利用いただける様々なプランをご用意。

<ホテルニセコアルペン ご予約はこちら>
https://www.hotel-nisekoalpen.jp/


・客室総数:125室(ツイン66室、ラージツイン2室、トリプル6室、フォース2室、和洋室36室、
         デラックス和洋室5室、和室5室、ジュニアスイート1室、スイート1室)
・客室設備:バス、シャワー付トイレ、テレビ、電話、冷暖房、電気ポット、金庫、冷蔵庫、加湿器、Wi-Fi
・館内施設:レストラン、ショップ、温泉大浴場、プール、岩盤浴、カラオケ、ボディケア
※全館禁煙ですが、館内に喫煙所をご用意しております。

 

  • コロナ感染予防対策徹底宣言

ご来場いただいたお客様に安心してご利用いただくために、東急スノーリゾートでは、様々な取り組みを実施しております。業界トップクラスの感染予防対策を実施しております。

<コロナ感染予防対策徹底宣言>
https://www.tokyu-snow-resort.com/covid-safetyguide/

 
  • 施設概要

「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」は22のバリエーション豊かなコースを持ち、日本百名山にも数えられる羊蹄山を眼前に望みながらの滑走が楽しめるスキー場です。その豊富な雪量とパウダースノーと呼ばれる雪質は、国内外問わず、多くのスキーヤー・スノーボーダーを魅了しています。

施設名  ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ(https://www.grand-hirafu.jp/
所在地  〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田204
交通  車:札幌より国道230号線経由で約100km
      新千歳空港より国道276号線経由で約100km
電車:札幌駅~倶知安駅(小樽経由)、倶知安駅よりタクシー又はバス 約20分
主要施設  ゲレンデ:[標高]260m~1,200m [標高差]940m [コース数]22 [面積]135.3ha
           [最長滑走距離]約5,300m [最大斜度]40° [平均斜度]15°
           [構成]初級45% 中級28% 上級27%
リフト・ゴンドラ:[ゴンドラ]1本 [クワッド]4本 [ペア]7本 [シングル]1本
  全国100を超える施設運営を手がける総合運営会社。
⺠間・行政問わず、運営受託、マネジメント契約、コンサルティング契約等の運営サポートを行う。
代表者 代表取締役社長 田中 辰明
本社所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル
設立 1979年3月13日
資本金 100百万円 倶知安町は日本海から連なるニセコ連山や羊蹄山を望む自然豊かで農業が盛んな町。冬は、パウダースノーを求め世界中から滑走者が訪れ、グリーンシーズンは爽やかな空気が高原を流れ、様々なアウトドアスポーツが楽しめます。

代表者 代表理事 吉田 聡
所在地 〒044-0078北海道虻田郡倶知安町字樺山41-5 サンスポーツランドくっちゃん
設立 1949年6月22日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急リゾーツ&ステイ株式会社 >
  3. ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフにて「羊蹄山(蝦夷富士)」の絶景を独占した夏期限定ワーケーションニセコ「ワークプレイス」を提供開始