TASAKIオンラインチャリティープロジェクト「MAGOKORO JAPAN 2016」寄付報告

東日本大震災で被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます

TASAKI(株式会社TASAKI 神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2 東京本社:東京都中央区銀座 5-7-5 取締役兼代表執行役社長 田島寿一)は、2016年3月11日より実施した「TASAKI オンラインチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN” (まごころジャパン)2016」にて販売された対象商品の売上全額にあたる2,970,000円(内訳は以下参照)を、2017年1月31日付けで公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)へ寄付させていただきましたことをご報告いたします。
3.11塾【http://311juku.jp/】は、震災の被害にあった子ども自らが選択した進路や希望を実現できるよう、さまざまな分野のプロ集団が個別に担当者となり、継続的な支援をしていく事を目的に発足された団体です。

「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”」は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で2011年に発足したものです。複数のハートが寄り添うデザインで強い愛と絆を表現したジュエリーを毎年特別に制作し、その売上の全額を、東日本大震災で被災された方々を支援する団体へ寄付してまいりました。TASAKIは今後も「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”」を通じて、東日本大震災で被災された方々の復興をサポートしていきます。

寄付総額:2,970,000円

「MAGOKORO JAPAN 2016」(ブレスレット本体価格18,000円)
販売個数165点

 


TASAKIチャリティープロジェクト            公益社団法人3.11震災孤児遺児
“MAGOKORO JAPAN”ロゴ ©TASAKI       文化・スポーツ支援機構(3.11塾)ロゴ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TASAKI >
  3. TASAKIオンラインチャリティープロジェクト「MAGOKORO JAPAN 2016」寄付報告