Baidu, Inc. 2015年第3四半期の業績を発表

​2015年10月30(金) 日本時間 - Baidu, Inc.(本社:中華人民共和国北京市、Baidu会長兼CEO:Robin Li、米NASDAQ:BAIDU、以下Baidu)は、2015年第3四半期の業績を発表致しましたので、お知らせ致します。
本リリースは、2015年10月30日(金)、Baidu, Inc.が発表したリリースの抄訳です。
詳しい情報は Baidu, Inc.プレスリリース(英語版) をご覧下さい。
http://ir.baidu.com/phoenix.zhtml?c=188488&p=irol-newsArticle&ID=2104539
 

 

今回の業績について、Baidu, Inc.会長兼CEO Robin Li は次のようにコメントしました。

 「中国におけるモバイル急成長時代とBaiduの検索トラフィックの約3分の2を占めるモバイルの事業は、Baiduが”中国のユーザーにとっての先駆者的存在である”と再確認させてくれた。
我々は引き続き、より深く研究し、その結果、検索と繋げ、トランアクションサービスである地図ともつなげることでよりプラットフォームを拡張していく。我々は、O2Oで勢いをつけたことでBaiduのトランザクションサービスが大きく進化したことが把握できた。」

 また、Baidu, Inc.のCFOであるJennifer Liは次のようにコメントしました。

 「私たちはモバイル成長によってまたひとつ強い四半期を達成することができた。トランザクションサービスの勢いは私たちが引き続き投資を継続していくことに自信を与えてくれた。我々はその勢いに投資をし、当社の競争力をより強化していくことだろう」

Baidu, Inc. について

Baidu, Incは有数のインターネット検索プロバイダーで、テクノロジーベースのメディアカンパニーです。Baiduは、人々がオンラインのあらゆる情報を探すための最良かつ最も公平な方法を提供することを目指しています。さらに、個人のインターネット検索ユーザーに加え、企業が潜在顧客にリーチするための有効なプラットフォームを提供します。

 

Baidu公式サイト: http://www.baidu.com/

 

バイドゥ株式会社について
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、2011年12月よりAndroidアプリ、2014年9月よりiOSアプリ日本語入力キーボード「Simeji」など新サービスを次々に公開しています。

 

バイドゥ公式サイト: http://www.baidu.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バイドゥ株式会社 >
  3. Baidu, Inc. 2015年第3四半期の業績を発表