東京銀座資生堂ビル「Bar S(バー エス)」オープン1周年記念、女性の美を椿で表現した『日本酒のカクテル』をご用意

東京銀座資生堂ビル最上階の「Bar S」は、2016年6月3日(金)にオープン1周年を迎えます。女性にも銀座のバーを安心してお楽しみいただきたいという想いも込めオープンしたBar S。その1周年を記念し、“女性の美”をイメージしたカクテルを2016年6月1日(水)から30日(木)の期間ご用意いたします。はんなりとした印象の日本酒を使うことで味わいにはやわらかさを、そして、資生堂のシンボルであり、古来より日本で愛されている“椿”をモチーフに、チーフバーテンダー三谷が考案いたしました。また、1周年当日の6月3日(金)は、皆さまにBar Sでゆっくりお過ごしいただけるよう深夜2時まで営業を延長いたします。初夏の銀座で夢のようなひとときをお楽しみください。URL:http://parlour.shiseido.co.jp/bar/s?rt_pr=pl091


≪Bar S 1st Anniversary Cocktail≫
大吟醸と貴腐ワインをベースに、日本の美を3色で表現しています。ネーミングは女性の美にこだわりました。
 
「椿 ~朱麗~ Tsubaki “Rei”」 ¥1,700

ベースにクランベリージュースを加え、日本酒を華やかなに感じていただけるよう、すべてをやさしく混ぜ合わせました。麗しい女性をイメージしています。

 

「椿 ~水凛~ Tsubaki “Rin”」 ¥1,700
日本酒でのマティーニをBar Sスタイルにアレンジし、ウォッカとともにステアで仕上げました。凛とした女性をイメージしています。

 

「椿 ~紫彩~ Tsubaki “Sai~」 ¥1,700
ベースにバイオレットリキュールとレモンを加え、シェイクすることで日本酒の刺激をおさえています。彩りのある、つややかな女性をイメージしました。

 

≪チーフバーテンダー 三谷 裕≫
1971年生まれ。上田和男氏に憧れ、「バー ロオジエ」にてバーテンダーとなる。「テンダー」等を経て、2016年1月より資生堂パーラーに復帰。 スタンダードカクテルを突き詰めていくスタイルが基本。“ここでしか味わえない心地よさを提供していきたい”と語る。
 





【店舗情報】

Bar S(バー エス)

◎6月3日(金)は26:00まで営業いたします。

  • 住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階
  • 電話:03-3572-3922
  • 営業時間:月~金 17:00~23:30(23:00L.O.)※フードは22:30L.O.(メニューにより21:30L.O.)
  • 定休日:土・日・祝
  • 価格の目安:ドリンク800円~/フード800円~ ※価格は全て税込表記です。
  • カバーチャージ:20時以降ご来店の場合、カバーチャージお一人さま1,000円(ラウンジエリアは終日1,000円。)
  • 客席数:53席(カウンター10席、テーブル43席)
  • URL:http://parlour.shiseido.co.jp/bar/s?rt_pr=pl091

 

東京銀座資生堂ビル

 

資生堂パーラー創業の地である、銀座8丁目の角に位置する東京銀座資生堂ビルは、リッチであること、本物であること―という理念を、それぞれの個性で体現するギャラリーやショップ、カフェ、レストラン、ホール、そしてバーを擁し、食と、食にかかわる文化を発信しています。

■資生堂パーラー
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル
http://parlour.shiseido.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 資生堂パーラー >
  3. 東京銀座資生堂ビル「Bar S(バー エス)」オープン1周年記念、女性の美を椿で表現した『日本酒のカクテル』をご用意