人間と合奏できるヤマハのAIシステムが登場 『人工知能合奏技術』を「デジタルコンテンツEXPO 2017」に出展

− 人間 × AI によるライブステージも披露 − (共演:紅い流星、今村耀、よみぃ)

ヤマハ株式会社は、当社が開発中の『人工知能(AI)合奏技術』を、10月27日(金)から29日(日)[注]にかけて「デジタルコンテンツEXPO 2017」に出展します。「みらいのアンサンブル」をテーマに、バーチャル合奏が体験できる演奏支援アプリ特別版の展示を行うほか、『人工知能合奏技術』を駆使して、自動演奏機能付きピアノなどが人間との共演に挑戦するライブステージも披露します。
[注]10月27日(金)はビジネスデーとなります。一般の方の入場には事前登録が必要です。
今回出展する『人工知能合奏技術』は、「バーチャルな演奏者との合奏」という新しい音楽の楽しみ方を実現するために、当社が現在開発を進めている技術です。人工知能を用いて人間の演奏をリアルタイムに解析し、その演奏特有のテンポ感やタイミングの揺らぎを瞬時に導き出します。自動演奏機能付きピアノや音源と連携することで、人間と息の合った合奏を行うことが可能となります。例えば、過去の偉大な演奏家との共演を自宅で楽しんだり、バーチャルな音楽教師が演奏をレクチャーしたり、演奏会で足りないパートを補ったりするなど、さまざまな用途を想定した技術です。
当社は、今回の出展を通じて、この技術が拡げる新しい音楽の未来像を提案したいと考えています。

『人工知能合奏技術』を搭載した特別版のアプリを展示 ©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会『人工知能合奏技術』を搭載した特別版のアプリを展示 ©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

人間 × AIによるライブステージも披露人間 × AIによるライブステージも披露



<「みらいのアンサンブル」展示概要>
1.バーチャル合奏体験 (1F コミュニケーションロビー 展示ゾーン ヤマハブース)
「劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」が9月30日(土)より全国で公開され、NHK BSプレミアムでも10月1日(日)より再放送がはじまるなど、高い人気を博しているアニメ作品「響け!ユーフォニアム」の世界を追体験できる楽器演奏支援アプリ「ふこうよアンサンブル」の特別版アプリを展示します。この特別版には、『人工知能合奏技術』が搭載されており、人間が演奏するとAIがそれに合わせて伴奏し、合奏の状況についてリアルタイムにコメントします。会場では、劇中曲「愛を見つけた場所」の二重奏をユーフォニアムもしくはトランペットで体験できるコーナーと、「きらきら星」の合奏をキーボードで体験できるコーナーを用意しています。

2.人間 × AIによるライブステージ (7Fイノベーションホール)
『人工知能合奏技術』を駆使して、人間とAIによるピアノ連弾と、ユーフォニアム二重奏・四重奏を披露します。ピアノ連弾では人気のピアニスト「紅い流星」と「よみぃ」のそれぞれと、ユーフォニアム二重奏・四重奏では気鋭のユーフォニアム奏者「今村耀」と共演します。
※ライブステージは30分の入替制となっており、ピアノ連弾とユーフォニアム合奏でローテーションします。

「紅い流星」(左)と「よみぃ」(右) それぞれとのピアノ連弾 (伴奏データ提供:マツケン先生)「紅い流星」(左)と「よみぃ」(右) それぞれとのピアノ連弾 (伴奏データ提供:マツケン先生)

「今村耀」との二重奏、四重奏 (伴奏データ提供:秋葉原区立すいそうがく団!)「今村耀」との二重奏、四重奏 (伴奏データ提供:秋葉原区立すいそうがく団!)



<「みらいのアンサンブル」公式サイト>
本出展の詳細については以下のウェブサイトをご覧ください。ライブステージの事前予約も行えます。
・「みらいのアンサンブル」公式サイト:http://www.y2lab.com/event/dcexpo2017/


<「デジタルコンテンツEXPO 2017」について>
コンテンツ技術をテーマとした国際イベントです。コンテンツ分野で活躍する研究者やクリエイター、企業関係者等が参加し、最新の情報を交換しながらデジタルコンテンツ産業の5年後、10年後の将来像を描き出します。
名称:デジタルコンテンツEXPO 2017
会期:2017年10月27日 (金) ~ 10月29日 (日) ※初日はビジネスデー。一般入場は事前登録が必要です。
会場:日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
主催:一般財団法人デジタルコンテンツ協会(共催:日本科学未来館)
公式サイト:https://www.dcexpo.jp/


http://www.y2lab.com/event/dcexpo2017/
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマハ株式会社 >
  3. 人間と合奏できるヤマハのAIシステムが登場 『人工知能合奏技術』を「デジタルコンテンツEXPO 2017」に出展