代表取締役CEO柴山が日本証券業協会の金融・証券教育支援委員会 会員委員に選任

 ウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久、以下「当社」)は、2019年7月1日に開催された日本証券業協会(本部:東京都中央区、会長:鈴木茂晴)の理事会において、当社代表取締役CEOの柴山が、同協会の金融・証券教育支援委員会の会員委員に選任されたことをお知らせします。同委員会は、金融・証券知識の普及活動に対する基本方針・行動計画を策定しています。

当社代表取締役CEO柴山のコメント
私たちウェルスナビは、創業当初から一貫して、働く世代の資産運用をサポートしてきました。当社が開催するセミナーなどでも、サービスの利用者の9割以上を占める20代から50代の働く世代の方々を中心に、資産形成に関するさまざまなご質問・ご相談をお受けし、そうした声にお応えするようなサービス開発や情報発信に取り組んでまいりました。

こうした取り組みを通じて、少子高齢化・退職金の減少といった日本社会の変化の中で、働く世代にとっての資産形成の重要性が増していることを日々、実感しています。日本証券業協会の金融・証券教育支援委員会の会員委員として、金融・証券知識の普及活動に貢献してまいりたいと考えています。

■ 会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名  ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者  代表取締役CEO 柴山和久
設立   2015年4月28日
所在地  東京都渋谷区渋谷2-17‐5 シオノギ渋谷ビル12F
資本金  37億998万円(資本剰余金含む)
URL   https://www.wealthnavi.com/
事業内容 金融商品取引業
             関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウェルスナビ株式会社 >
  3. 代表取締役CEO柴山が日本証券業協会の金融・証券教育支援委員会 会員委員に選任