公式認定トレーナーを目指す!「Unityティーチャートレーニングデイ」を開催

1日で学ぶ、教員向けUnity認定試験の対策ワークショップ


マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(本社:東京都中央区、代表:豊田 信夫、以下 当社)は、Unityが提供しているUnity認定資格試験の対策ワークショップ「Unityティーチャートレーニングデイ」を開催することを発表いたしました。開催日程は試験内容ごとに分かれており、認定アソシエイト編は8月22日(土)・29日(土)、認定プログラマー編は9月5日(土)・9月12日(土)、認定3Dアーティスト編は9月26日(土)に開催します。


Unityティーチャートレーニングデイとは

Unityが提供しているUnity認定資格試験は、教育現場で自信を持ってUnityを教えられる証です。資格を取得することで、ご自身の持っているテクニカルスキルや知識を証明することができます。

「Unityティーチャートレーニングデイ」では、Unity認定アソシエイト・Unity認定プログラマー・Unity認定3Dアーティストのそれぞれの試験範囲に対応したオンラインワークショップを実施します。イベント用プロジェクトデータを使用して実践と解説を行い、Unity認定試験資格に必要な知識とスキルを1日で身につけることを目指します。講師は当社のトレーナー・荒川巧也が務めます。
 

プロフィール
講師:荒川 巧也
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 トレーナー
主に、Unity導入を考えている企業様に対するUnity教育の提供や、効率的な実装方法を学びたい企業様にコンサルティング業務を行っています。


オンライン形式でのワークショップ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内外での感染拡大を受け、本イベントはオンライン形式で開催します。「Unity Meetup」のイベントページからの事前のお申し込みが必要となります。当日はZoomを使用してオンライン形式でのワークショップを実施します。

認定アソシエイト編
2020年8月22日(土)、29日(土)10:00-17:00
※両日同じ内容のため、どちらか1日のみご参加ください
参加者想定レベル
Unity入門書レベルは理解している方
こんな人におすすめ
・Unityの基本的な使い方、入門書レベルの理解はできている
・これからUnityの授業を学校で取り入れてみたいが、あまりUnityに詳しくない先生
内容
Unity認定アソシエイトの試験範囲を念頭にUnityでのゲーム制作を行う上で、プログラマーやデザイナー、プランナーなどポジションに関係なく知っておきたいUnityの基本的な知識(Unity認定アソシエイト試験レベル)を横断的に身に付けることを目指すワークショップです。トレーニングは、Unity認定アソシエイト試験の作問で使用されたUnityのバージョン(Unity2017.4)で行います。また、最新バージョンでのUnityの仕様についても必要に応じて解説させていただきます。

認定プログラマー編
2020年9月5日(土)、9月12日(土)10:00-17:00
※両日同じ内容のため、どちらか1日のみご参加ください
参加者想定レベル
Unityの基本的な機能やC#の基本的な文法を理解している方
こんな人におすすめ
・(調べながらでも) Unityの一通りの機能を使える
・C#の基本的な文法は理解している
内容
Unity認定プログラマーの試験範囲を念頭にプログラマーとして知っておきたいUnityの実装方法について学びます。また、Unity AnalyticsなどUnityが提供するサービス(機能)についても実装方法(Unity認定プログラマー試験レベル)について学びます。トレーニングは、Unity認定プログラマー試験の作問で使用されたUnityのバージョン(Unity2017.4)で行います。また、最新バージョンのUnityの仕様についても必要に応じて解説させていただきます。

認定3Dアーティスト編
2020年9月26日(土)10:00-17:00(休憩1h)
参加者想定レベル
Unityのアニメーション、ライティング、エフェクトについて基本的な内容については理解している方
こんな人におすすめ
・Unityのアニメーション、マテリアル、ライティングについて基本的な知識がある
内容
Unity認定3Dアーティストの試験範囲を念頭に3Dアーティストとして知っておきたいUnityの機能について学びます。このトレーニングを通して、DCCツールからモデルのUnityへの取り込み、マテリアルの適用、アニメーションの適用を深く学びます。さらにライティングやカメラワーク、エフェクト(Unity認定3Dアーティスト試験レベル)についても取り扱い学びます。トレーニングは、Unity認定3Dアーティスト試験の作問で使用されたUnityのバージョン(Unity2017.4)で行います。また、最新バージョンのUnityの仕様についても必要に応じて解説させていただきます。


開催概要
参加お申し込み
各イベントページから事前に参加申し込みが必要となります。
また、今回は教員など教育関連のお仕事をされている方のご参加に限らせていただきます。

「認定アソシエイト編」
2020年8月22日(土)、29日(土)10:00-17:00(お昼休憩有り)
※両日同じ内容のため、どちらか1日のみご参加ください
受講料:6,600円(税込)
https://meetup.unity3d.jp/jp/events/1249

「認定プログラマー編」
2020年9月5日(土)、9月12日(土)10:00-17:00(お昼休憩有り)
※両日同じ内容のため、どちらか1日のみご参加ください
受講料:9,900円(税込)
https://meetup.unity3d.jp/jp/events/1250

「認定3Dアーティスト編」
2020年9月26日(土)10:00-17:00(お昼休憩有り)
受講料:9,900円(税込)
https://meetup.unity3d.jp/jp/events/1251

定員数
各日10名

配信システム
Zoom(オンラインにて実施)

資料の公開
ワークショップ内で使用した資料やプロジェクトデータは、後日公開予定です。どなたでもダウンロードいただけます。
Unityが提供している認定資格試験の詳細はこちらから
https://certification.unity.com/ja


ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社について

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、リアルタイム3Dコンテンツを作成・運用するための世界有数のプラットフォーム「Unity」の日本国内での販売やサポート、コミュニティ活動、研究開発(R&D)および教育支援などを行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。Unityのプラットフォームは、携帯電話、タブレット、PC、コンソールゲーム機、VR・ARデバイス向けのインタラクティブなリアルタイム2Dおよび3Dコンテンツを作成、実行、収益化するための包括的なソフトウェアソリューションを提供しています。1,400人以上在籍するUnityのR&Dチームは、外部パートナーと協力して最新リリースやプラットフォームのために最適化されたサポートを保証することで、Unityをコンテンツ制作の最先端であるようにし続けています。Unityのクリエイターが開発したアプリは、2019年に20億以上のユニークデバイスで月30億回以上ダウンロードされました。

※Unityおよび関連の製品名はUnity Technologiesまたはその子会社の商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社 >
  3. 公式認定トレーナーを目指す!「Unityティーチャートレーニングデイ」を開催