Spotify、音楽とトークを一緒に楽しめる新しいリスニング体験「Music + Talk」の提供を開始

•Spotifyの音声コンテンツ制作・配信アプリAnchorを使うクリエイターに向け、音楽とトークを交えたコンテンツを作成できる機能を提供
• 小泉今日子とYOUがK-POPを語る「小泉今日子とYOUのK-POP PARTY」など、本日から楽しめる16のコンテンツも公開

                                                   https://spoti.fi/MusicandTalkJP

世界で 3億6,500万人以上のユーザーが利用するオーディオ ストリーミングサービス Spotify(会社名 Spotify AB / 本社 Stockholm, Sweden)は、音楽とトークを一つのコンテンツの中で一緒に楽しめる「Music + Talk(ミュージックアンドトーク)」を本日8月19日(木)から国内で提供開始いたします。

「Music + Talk」は、Spotifyが提供する音声コンテンツの制作・配信アプリAnchorを利用するすべてのクリエイターが利用することができ、Anchorで録音したトークと、Spotify上で利用できる楽曲でひとつのコンテンツを作成することができる新しい機能です。これによってクリエイターは、従来と異なるフォーマットで、リスナーにこれまでにないリスニング体験を届けることができるようになります。

「Music + Talk」は音楽とトークがパッケージされたひとつのコンテンツとして配信され、リスナーはクリエイターが意図する構成に従って音楽とトークを楽しむことができます。※注  またリスナーは、「Music + Talk」の再生画面から離れることなく、プレイリストのような操作性で、気に入った音楽を直接お気に入りに保存したり、楽曲の詳細情報を閲覧することができます。

「Music + Talk」は、Spotify上の「Music + Talk」コーナー(https://spoti.fi/MusicandTalkJP)からご利用いただけます。なお、本日より、小泉今日子とYOUが、K-POPについて語る「小泉今日子とYOUのK-POP PARTY」や、kemioが最近気になっているアーティストやお気に入りの楽曲を紹介する「kemio's selection!っていうか、いい曲すぎて耳たりなくね?」、三原勇希、あっこゴリラ、長井優希乃の3人が、小中高時代を振り返り、当時のヒット曲とともにトークする「令和GALSの平成ポップ鬼語り」など、16のコンテンツが公開されます。 

「Music + Talk」は、オーディオの可能性を追求し、7,000万曲以上の音楽と、音声コンテンツの制作・配信アプリのAnchorを提供する、Spotifyだからこそ実現できた独自の音声フォーマットです。2020年の秋から一部の国と地域で展開しており、本日より日本を含む15の国と地域で新たに提供開始します。

※注  番組の中でトークの合間に挿入された楽曲は、プレミアムプランのユーザーであればフル再生、無料プランのユーザーは30秒まで聴くことが可能です。また、スマートフォンもしくはデスクトップアプリから再生が可能で、ブラウザでの再生はできません。

 「Music + Talk」紹介YouTube動画URL: https://youtu.be/nex1tCKhc4s


■19日に公開となる「Music + Talk」 一覧
https://spoti.fi/MusicandTalkJP

Spotifyオリジナルポッドキャストのパーソナリティによる「Music + Talk」

 

「小泉今日子とYOUのK-POP PARTY」


BTS、MAMAMOOからRed Velvetまで。
K-POPを愛してやまない小泉今日子とYOUが、K-POP PARTYを開催!






「kemio’s selection!っていうか、いい曲すぎて耳たりなくね?」


kemioが最近気になっているアーティストやヘビロテして聴いている曲を大紹介!「韓国まで会いに行きたい!」というkemioが愛してやまないあのアーティストの楽曲から、遊びにきた友達にそろそろ帰ってほしいな〜という時に流す楽曲まで、ニューヨークからお届けします!




「令和GALSの平成ポップ鬼語り」


平成育ちの令和GALS(三原勇希、あっこゴリラ、長井優希乃)が、
当時のヒット曲とともに小中高時代を振り返る放課後トーク!






アーティストやクリエイターによる「Music + Talk」(50音順)
•   Off Topic // オフトピック
•   神はサイコロを振らないのMidnight Dream!
•   奇奇怪怪明解事典
•   GREENHOUSE RADIO with Shaula
•   月曜トッキンマッシュ
•   NOA MUSIC + TALK
•   Festival Junkie
•   UKPラジオ
•   radioDTM

オーディオコメンタリー入りプレイリストの「Music + Talk」バージョン
• LinerVoice+ (aiko 「どうしたって伝えられないから」、東京事変「音楽」)
• プレイリスト 「大豆田とわ子と三人の元夫」
• 「松本隆トリビュートを2倍楽しむプレイリスト」
• プレイリスト 「竜とそばかすの姫 -BELLE-」


■クリエイター向け「Music + Talk」関連情報
• 紹介ページURL:  https://blog.anchor.fm/music 
• 紹介YouTube動画URL: https://youtu.be/Sm6ABSspjTo
• 作成ガイド動画URL: https://youtu.be/aFhj3NqheJ0


Spotify について
https://www.spotify.com/
Spotifyは2008年のサービス開始以来、音楽の聴き方を進化させてきました。 Spotifyでは7,000万曲以上の音楽や290万番組以上のポッドキャストを無料でも発見・管理・共有いただけますが、有料のプレミアムプランである「Spotify Premium」にアップグレードいただくと、広告が入らず、より良い音質で、ダウンロードすればオフラインでもお楽しみいただけます。
Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービスであり、世界178の国と地域で1億6,500万人以上のSpotify Premium会員を含む 3億6,500万人以上のユーザーが利用しています。

Spotifyニュースルーム 「For The Record」https://spotifynewsroom.jp/


Anchorについて    
https://anchor.fm/ 
Anchorは、音声コンテンツ番組の録音・編集・配信・分析が無料で一つのプラットフォームでできるツールで、2019年2月からSpotifyが提供しています。特別な機材を必要とせず、音声コンテンツの公開に必要なすべての操作がスマートフォンアプリ上だけで完結するため、いつでもどこでも、気軽に音声コンテンツを作成できます。AnchorはiOSとAndroidに加え、ブラウザでもご利用いただけます。
公式Twitterアカウント@AnchorJP(https://twitter.com/anchorjp )ではAnchorの最新情報や番組配信に役立つ情報を投稿しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スポティファイジャパン株式会社 >
  3. Spotify、音楽とトークを一緒に楽しめる新しいリスニング体験「Music + Talk」の提供を開始