新型コロナウイルス感染症に関する特設サイトを開設

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴うサイボウズの取り組みがわかりやすくなりました

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19、以下新型コロナウイルス)の感染拡大が広範囲に影響を及ぼしている状況において、わたしたちが今できることとして行っている取り組みを紹介する特設サイトを公開いたしました。また新たに、サイボウズのクラウドサービスを一時的に解約するユーザーのデータ保存期限を延長することを決定いたしました。
■新型コロナウイルスに対応するためのサイボウズの取り組み
新型コロナウイルス感染の脅威により、仕事、学校、家庭など日々の生活に大きな影響が出ております。こうした状況に対応するためにサイボウズができることとして、感染拡大を防止しつつサービスを提供できるよう対応方法を変更したり、テレワーク関連の情報を提供するなどしております。必要な情報が、必要とされる方に届きやすくなることを願い、これらをまとめた特設サイトを開設いたしました。
主な内容は下記のとおりです。
  •  ご契約中のお客様向けの、一時的なサービス内容・対応の変更
  •  セミナー、導入相談などのオンライン開催
  •  新型コロナウイルス対策を行う団体へのシステム化支援
  •  サイボウズの採用活動の状況
  •  サイボウズのテレワーク関連の情報
特設サイト
https://covid19-cybozu.qloba.com/

■クラウドサービス解約に伴うデータ保存期限を延長
サイボウズのクラウドサービスは、解約した翌日から30日後にデータを削除しております。しかし、新型コロナウイルスの影響が拡大する中で、一時的なコスト削減などでやむを得ず解約される場合、データが削除されるまでの期間を延長いたします。
状況が改善しまた利用したいと考えていただいているお客様に、これまでのデータをご活用いただきたいと願っております。

実施期間
2020年5月7日より当分の間
※実施終了日の1ヶ月前までに告知します。
対象
サイボウズのクラウドサービスをご利用中のお客様で、新型コロナウイルスの影響で一時的にサービスを解約されるお客様
実施内容
お申込みいただいたお客様の環境については、データの保存期間を解約終了月から6か月後の末日までに延長

データ保存期間延長の詳細・お申込み
https://cs.cybozu.co.jp/2020/007142.html


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照ください。
https://cybozu.co.jp/logotypes/other-trademark/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サイボウズ株式会社 >
  3. 新型コロナウイルス感染症に関する特設サイトを開設