話題のクリエイティブ集団が社会の健康もプロデュースhotel koe tokyとサポーズデザインオフィスからウェルネスな社会へ向け『どこでも社食堂』販売記念POP UP STORE開催

株式会社ストライプインターナショナルの「koe(コエ)」が展開する、ファッション・音楽・食・宿泊など多彩なコンテンツを提供するホテル併設型店舗「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」(以下、渋谷店)では、9月19日(木)~9月25日(水)、レトルトカレー『どこでも社食堂』の販売を記念したPOP UP STOREを開催いたします。

『どこでも社食堂』とは、渋谷店のクリエイティブディレクション・設計等を担当した、建築家谷尻誠氏・吉田愛氏が代表を務める建築設計事務所 SUPPOSE DESIGN OFFICE(サポーズデザインオフィス)が運営する 『社食堂』より発売されたレトルトカレーです。

今回のPOP UP STOREでは、代々木上原にある『社食堂』の人気メニュー「山椒キーマカレー」をアレンジした「社食堂の日替わりスパイスキーマカレー」の他、「社食堂のカレードリア」「社食堂カレーパン」「社食堂フレッシュサルサのカレーチーズサンド」などのここでしか味わえないメニューをご用意。この他、クラフトスパイス限定のスパイスドリンク(featuring TUMUGI)を1F「koe lobby」より、ご提供いたします。

2F「koe渋谷店」では、「どこでも社食堂」のレトルトカレーの他、建築家吉田愛のディレクションするアーティストのオオクボリュウさんによる限定Tシャツや、世田谷のブックストアSNOW SHOVELINGとのコラボアイテムに加え、spicesTシャツやトートなど「カレーを語らずしてカレーを感じる」オリジナルグッズを展開。

POP UP STOREの開催を記念し、 9月19日(木)は、建築家谷尻誠、吉田愛本人が来店し、販売会を開催する他、夜には、お二人によるトークショーと、カレー好きなアーティストNAGAN SERVER、DJ SARASAなどが出演する音楽イベントを開催いたします。

9月20日(金)は、「東京カリ~番長」をはじめカレー専門家としてさまざまな活動をおこなっている水野仁輔氏を招いたワークショップを開催いたします。
hotel koe tokyoで、様々な体験を通しカレーの新たな魅力をお楽しみください。


■「どこでも社食堂 POP UP STORE 」開催概要
開催日:9月19日(木)~9月25日(水)
時間:1F カフェメニュー販売 11:00~23:00(L.O22:30)
   2F グッズ販売     10:00~23:00 販売
実施場所:hotel koe tokyo 1F 「koe space」1F「koe lobby」 2F「koe渋谷店」
内容:コラボメニュー販売、コエドビール販売、Tシャツやトートバッグなどのグッズ販売、

<TALK&MUSIC EVENT>
開催日時:9月19日(木) 19:30~23:00(19:30~トークショー予定)
エントランスフリー
内容:トークショー/DJ/ブースLIVE
トークショー出演者:谷尻誠/吉田愛
参加アーティスト:NAGAN SERVER / DJ SARASA/ 東京カリー番長 DJ 中塚武(メロディ主任)
東京カリー番長 WARA(DJ主任)

<水野仁輔氏を招いたワークショップ>
開催日:9月20日(金) 19:30~20:30
内容:スパイスキーマカレークッキングトーク
参加費:無料
参加方法:自由参加(お時間に1F koe lobbyにお越しください)

■主なメニュー詳細


社食堂の日替わりスパイスキーマカレー ¥1,350+tax
*ランチのみ ミニサラダ+ドリンク(コーヒーor紅茶)付き

社食堂のシグネチャーフード「山椒キーマカレー」をkoe lobby風にアレンジ。
AIR SPICE 水野仁輔氏のセレクトした日替わりのスパイスで、日ごとに顔を変える本格派キーマカレー。
 


社食堂のカレードリア ¥1,350+tax
*ランチのみ コロッケ+ミニサラダ+ドリンク(コーヒーor紅茶)付き

社食堂のキーマカレーをふんだんに使用し、
モッツァレラチーズやゴルゴンゾーラなど数種類のチーズを掛け合わせたボリュームたっぷりの絶品カレードリア。

 


(上)社食堂カレーパン ¥250 +tax
(右)社食堂フレッシュサルサのカレーチーズサンド ¥350 +tax
(左)社食堂野菜カレーパン ¥280 +tax







 


 <TUMUGI>スパイスフレーバーTUMUGIトニック ¥800 +tax

AIR SPICE 水野仁輔氏監修、スパイスを「TUMUGI」 (三和酒類)に漬け込んだ本格派限定カクテル。
シナモン、グリーンカルダモン、スターアニス、グローブ



■どこでも社食堂詳細












社食堂はSUPPOSE DESIGN OFFICEに併設された「会社の食堂」であり、誰でも利用できる「社会の食堂」。『会社と社会の健康』をコンセプトに毎日でも食べられる身体にやさしい「おかんの味」を提供しています。その中でもオリジナルメニューとして開発した参照キーマカレーはみんなに愛される社食堂の看板メニューです。

「どこでも社食堂」は、その看板メニューをレトルト化。 働く人にちゃんとごはんを!をコンセプトに社食堂というお店の枠を超え、家でもオフィスでも世界中の人に気軽においしい健康ごはんを食べていただける環境をデザインしたいという思いから生まれた商品です。設計監理をSUPPOSE DESIGN OFFICEで行い、写真、パッケージデザイン、コピーにクリエイターを起用し、食品でありながらも健康をデザインするという視点で開発したこれまでにないレトルトカレーです。
メイン写真撮影:有限会社ヤングトゥリー 若木信吾 コピー:竹田芳幸
デザイン:POOL inc. 宮内賢治 / POOL DESIGN inc. 末永光徳

 

¥700+tax

■サポーグッズ詳細

オオクボリュウ コラボTEE
¥4200 +tax











 


SPICE TEE(BROWN MUSTARD)
¥3900 +tax













 


RICE TEE
¥3900 +tax












 

社食堂
社食堂は、SUPPOSE DESIGN OFFICE の運営する「社員+社会の食堂」をコンセプトとした新しい飲食業態。SUPPOSEの東京オフィス内の店舗は、スタッフはもとより社会の健康をデザインすることを軸に、SUPPOSEのオフィスを社内だけではなく社会に開放し、美味しい日々のごはん、コーヒーやお酒などを提供しており、ブックディレクターBACH幅さん選書によるたくさんの素敵な本が詰まった大きな本棚と共に、セレクトした器や音楽が流れる誰もが気軽に楽しめる食堂となっている。 現在では、食に関する企画運営やケータリング等も手掛け、様々なイベントに携わっている。instagram @shashokudo

 


















SUPPOSE DESIGN OFFICE(サポーズデザインオフィス)
谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がける。近年の代表作に「hotel koe tokyo」「関東マツダ目黒碑文谷店」など。「ONOMICHI U2」で中国建築大賞2015大賞、International prize for sustainable architecture Gold Medal、「今治のオフィス」で第一回JIA四国建築賞大賞、「BOOK AND BED TOKYO」でJCDアワード大賞を受賞するなど、受賞歴多数。最近では、東京事務所併設の「社食堂」、「BIRD BATH&KIOSK」「絶景不動産」「21世紀工務店」を開業するなど活動の幅も広がっている。
https://www.suppose.jp/
facebook: https://www.facebook.com/SupposeDesignOffice/
谷尻Instagram @tanijirimakoto
吉田Instagram @yoshida_ai_saku
 

水野仁輔(みずのじんすけ)
毎月届くレシピ付きスパイスセットを販売する「AIR SPICE」代表。カレーに特化した出張料理集団「東京カリ~番長」を立ち上げて以降、全国各地を訪れてライブクッキングを実施している。
最新刊は『スパイスカレーを作る』(パイインターナショナル)。ほかに『カレーの教科書』(NHK出版)など著書は50冊以上。現在は、世界のカレーを探求するフィールドワークをする傍ら、カレーの世界にプレーヤーを増やすプロジェクト「カレーの学校」を運営している。
http://www.airspice.jp/
 

TUMUGI
ニッポン発のカクテルベーススピリッツ「WAPIRITS TUMUGI」。
それは、古くから続く「麹」を使った日本独自の酒造りを背景にして生まれました。
原料の持ち味を生かす伝統の「麹造り」、糖化と発酵を一度の工程で行う「並行複発酵」、豊かな香味を取り出す「単式蒸留法」。この三つの技に、和の『天然ボタニカル素材』の要素を加えた、新しいニッポンのカクテルベーススピリッツです。
https://wapirits.com/
Instagram @wapirits.tumugi

Ryu Okubo | オオクボリュウ
イラストレーションとアニメーションを主な表現とし、Mndsgn、PSG、D.A.N.のPVや、ベニー・シングス、星野源のアートワークをはじめ、ミュージックビデオ、雑誌や広告、アパレル、内装などを手がける。個展「Like A Broken iPhone | アイフォン割れた」(2016年、CALM & PUNK GALLERY)、宮澤謙一(magma)との二人展「GRANDMOTHER」(2016年、TOKYO CULTUART by BEAMS)などで作品を発表。2019年にKAKATO(鎮座Dopeness・環Roy)と共に絵本「まいにちたのしい」(ブロンズ新社)を出版。
https://ryuokubo.jp/

SNOW SHOVELING
世田谷の駒沢で「ヒト・モノ・コト」との出会いを楽しめる場所というコンセプトで本屋とギャラリーをやってます。自称"出会い系本屋"です。コーヒー飲めて(ビールも飲めます)、Wi-Fi飛んでて、ソファがあって、お喋りを歓迎してます。「どんな本を扱ってますか?」とよく聞かれますが、「ちょっと前まではロマンティックでボヘミアンな人が読む本」と答えていましたが、最近では「いつか役に立つ、良い本」と答えるようにしてます。お客さんの事を神様だと思った事はありません。スノウショベリングと申します。雪かきはあくまで"メタファー"です。ピース。
http://snow-shoveling.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストライプインターナショナル >
  3. 話題のクリエイティブ集団が社会の健康もプロデュースhotel koe tokyとサポーズデザインオフィスからウェルネスな社会へ向け『どこでも社食堂』販売記念POP UP STORE開催