東京都「デジタル人材育成支援事業(オンライン)」【9月5日開講分】 2022年7月1日(金)~受講生募集開始 

プログラミングコース、ITインフラコース、ハイブリッドコース

総合型人材紹介会社の株式会社ワークポート(本社所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、7月1日より、東京都から受託した令和4年度「デジタル人材育成支援事業(オンライン・スタンダードコース)」の【9月5日開講分】オンライン講習について受講生の募集を開始しました。

「デジタル人材育成支援事業」(受講お申込みサイト):https://digital-tokyo-ol.metro.tokyo.lg.jp
※オンライン講習のお申し込みはこちらからお願いします。

 ■コース概要/スケジュール
下記の3コース(オンライン)を実施いたします。自分に合った職業訓練コースを選択できます!【完全無料】
①プログラミングコース
プログラミングの基礎から実践的なノウハウまでを学べるコースです。
募集開始:7月1 日(金)~  受講開始:9月5日(月)~   受講期間:約2ヵ月
詳細・お申込み ⇒ https://digital-tokyo-ol.metro.tokyo.lg.jp/course1/
②ITインフラコース 
ITインフラ技術の基礎をネットワーク/サーバ両方の観点から身につけるコースです。
募集開始:7月1日(金)~ 受講開始:9月5日(月)~ 受講期間:約2ヵ月
詳細・お申込み ⇒ https://digital-tokyo-ol.metro.tokyo.lg.jp/course2/
③ハイブリッドコース
プログラミング・サーバ構築の専門知識を学べるコースです。
募集開始:7月1 日(金)~ 受講開始:9月5日(月)~ 受講期間:約2ヵ月
詳細・お申込み ⇒ https://digital-tokyo-ol.metro.tokyo.lg.jp/course3/

※募集期間は概ね1ヵ月を予定しております。参加をご希望の方はお早めにご応募ください。
お申し込み後、事業説明会を実施します。その後、受講希望者を対象に個別⾯接(オンライン)にて選考を実施します。(在学中の方はご応募いただけません。)

 

■デジタル人材育成支援事業とは
原則35歳以下の離職した方が、今後さらなる成長が見込まれるIT分野に就職できるよう、必要となるデジタル関連のスキルを習得できる職業訓練とキャリアカウンセリング等の再就職支援を一体的に行う事業です。

■当事業の特徴
今後さらなる成長が見込まれるIT分野に就職できるよう、必要となる職業訓練とキャリアカウンセリング等の再就職支援が参加料無料で受けられます。
 

①職業訓練の実施

→ITスキルのみならず、就職後も幅広く末永く働いていくための土台となる「現場⼒」を⾝につけるための研修を提供。ベテラン講師による丁寧な指導、未経験でも安心して学べるカリキュラムです。
②就職支援
→転職決定人数No.1※のワークポートの経験豊富な転職コンシェルジュ(キャリアコンサルタント)がサポート!
※リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2021年度下半期~』(2021年10月~2022年3月)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞。
③職業紹介・マッチング
→約7万件の求人案件の中から、最適な企業とマッチング!IT関連業界の企業の正社員での就業を目指します!

■運営会社概要
商号 :株式会社ワークポート
代表者 :代表取締役社長 CEO 田村高広
本社所在地 :〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
設立 :2003年3月
事業内容 :人材紹介サービス(有料職業紹介事業 許可番号:13-ユ-040590)
従業員数 :744名(2022年4月1日現在)
拠点 :【職業紹介拠点】東京、札幌、仙台、高崎、埼玉、横浜、千葉、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山(中四国)、広島、高松、福岡(天神・小倉)、熊本、韓国   【その他拠点】宮崎、タイ
URL   :https://www.workport.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワークポート >
  3. 東京都「デジタル人材育成支援事業(オンライン)」【9月5日開講分】 2022年7月1日(金)~受講生募集開始