『雪ミク』が弘前市・函館市の観光連携事業「ひろはこ」に協力! 2022年11月15日(火)まで、イラストコンテストを開催!

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之、以下クリプトン)が展開する北海道を応援するキャラクター『雪ミク(初音ミク)』は、青森県弘前市と北海道函館市が相互誘客や周遊観光の促進等を図る目的で展開している連携事業「ひろはこ」の冬季観光キャンペーンに協力いたします。また、本日より2022年11月15日(火)まで、両市と『雪ミク』をテーマにしたイラストコンテストを開催。入選作品は弘前市および函館市の観光施設に展示するとともに、2023年夏頃に制作予定のアフターレポート動画にも採用いたします。ぜひご参加ください。


「雪ミク×ひろはこ」コラボ特設ページ:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/edit.html?id=hirohako
 

  • 「雪ミク×ひろはこ」のコラボレーション内容発表! イメージソングの制作も決定!

弘前市と函館市は相互誘客や周遊観光の促進を目指し、2022年4月に「ひろはこ連携推進実行委員会」を設立。クリプトンは同委員会と連携し、自社が展開するキャラクターとのコラボレーションを通して、両市の観光PRに協力しております。

今冬は『雪ミク』が冬の両市を応援する「雪ミク×ひろはこ」コラボレーションを実施。本日初公開の「雪ミク×ひろはこ」メインビジュアルでは、イラストレーターのKEIさんに、弘前市・函館市の名所とともに『雪ミク』&『ラビット・ユキネ』を描いていただきました。冬のキャンペーンのテーマである「雪」「光」「洋館」をイメージしたデザインで、2枚並べると両市の連携感が強まるようなデザインとなっております。「雪ミク×ひろはこ」の具体的なコラボレーションにつきましては、下記の通りです。
 

  1. 雪ミクコラボポスター制作と観光施設等への掲出
  2. 雪ミクイラストコンテストの実施と展示イベント開催
  3. 雪ミクフォトスポットパネルの制作と駅、空港等への設置
  4. アプリ「ミクナビ」を活用したデジタルチェックインラリーの開催
  5. ひろはこ冬期キャンペーンイメージソングの制作と観光施設等での放送
  6. 雪ミクによる歓迎アナウンス制作と観光施設等での放送
  7. スマホを活用したAR「雪ミク」キャラクターとの写真撮影


本日開始のイラストコンテスト以外に関する詳細は、11月中旬頃に発表予定です。イメージソングの制作も決定しておりますので、続報にご注目ください!
 

  • あなたのイラストで冬の「弘前」&「函館」を応援しませんか? 『雪ミク』イラスト募集開始!

クリプトンが運営するCGM型コンテンツ投稿サイト『piapro(ピアプロ)』では、本日より冬の「弘前」&「函館」を応援するイラストコンテストを開催。2022年11月15日(火)17:00まで、「雪ミク×弘前」「雪ミク×函館」をテーマに描いた作品を募集いたします。

入選作品は各市の観光施設にて展示するほか、2023年夏頃に制作予定のアフターレポート動画にも採用いたします。また、入選作品の応募者には「ひろはこ」連携事業の関連商品が贈呈されます。結果発表は2022年11月中に行う予定です。奮ってご応募ください!

イラストコンテスト応募ページ:http://piapro.jp/pages/official_collabo/hirohako_winter
 


そのほか、「雪ミク×ひろはこ」に関する情報は、下記特設ページならびに公式Twitterアカウントより随時お知らせいたします。

「雪ミク×ひろはこ」コラボ特設ページ:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/edit.html?id=hirohako
「雪ミク×ひろはこ」公式Twitterアカウント:https://twitter.com/hirohako_1685
『雪ミク』公式Twitterアカウント:https://twitter.com/cfm_snowmiku


なお、弘前市とは2019年の「弘前さくらまつり」をきっかけに連携する機会が増えており、クリプトンが展開する『桜ミク』(春をイメージした『初音ミク』の派生キャラクター)が4年連続で「弘前さくらまつり」の公式応援キャラクターを務めているほか、今年の夏に開催された「弘前ねぷた300年祭」でも『初音ミク』が公式応援キャラクターを務めました。来春は「ひろはこ」との連携におけるコラボレーションを予定しておりますので、今後の展開にもご期待ください。


【お問い合わせ先】
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 ピアプロ担当
E-mail:piapro@crypton.co.jp

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<参考情報> 

▼『初音ミク』とは  https://piapro.net/
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっております。

▼『雪ミク』とは https://snowmiku.com/
「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。2010年の『さっぽろ雪まつり』で”真っ白い「初音ミク」の雪像”を作ったことをきっかけに誕生しました。それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』を毎年北海道で開催しております。『SNOW MIKU』のフェスティバルで「雪ミク」が着る衣装デザインは、毎年テーマに沿ってインターネット上で広く募集。現在では、北海道を盛り上げる各種取り組みのアンバサダーを務め、企業やキャラクターとのコラボレーションを行うなど、応援の場を多方面に広げております。

▼『ラビット・ユキネ』とは https://twitter.com/rabbityukine
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開する、北海道を応援するキャラクター『雪ミク(初音ミク)』のペットキャラクターです。モチーフは「エゾユキウサギ」。近年はTwitterやYoutubeなど、単独での活動の幅を広げており、クリプトンが展開するローカルプロジェクト『Domingo(ドミンゴ)』の企画部部長としても活躍しております。2020年には北海道庁とのコラボレーションで「新北海道スタイル×ラビット・ユキネ」のピクトグラム(https://domingo.ne.jp/domingo_newhokkaidostyle)を無料公開。現在も道内の様々な場所で活用していただいております。

▼『桜ミク』とは https://piapro.net/pages/character/
『桜ミク』は、春をイメージした装いで、桜とさくらんぼをモチーフにした季節感あふれるデザインの『初音ミク』です。2019年にKEIさんに描き下ろしていただいた『桜ミク』の公式メインビジュアルを発表して以降、『初音ミク』の正式な派生キャラクターとして展開するようになりました。桜の名所として知られる青森県弘前市の「弘前さくらまつり」においては、2019年より4年連続で公式応援キャラクターを務めております。(『桜ミク×弘前』コラボ特設ページ:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/edit.html?id=sakura_miku

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 >
  3. 『雪ミク』が弘前市・函館市の観光連携事業「ひろはこ」に協力! 2022年11月15日(火)まで、イラストコンテストを開催!