ちゅうぎんインフィニティファンドによる株式会社オーディオストックに対する投資決定について

当行ならびに中銀リース(岡山市北区丸の内一丁目14番17号 取締役社長 西明寺 康典)は、スタートアップ企業を出資対象とする『ちゅうぎんインフィニティファンド』が株式会社オーディオストックの実施する第三者割当増資を引受けましたことを、お知らせいたします。

                                                                                                                        令和3年11月24日
                                                                                                                             株式会社 中国銀行

                                                   ちゅうぎんインフィニティファンドによる
                                            株式会社オーディオストックに対する投資決定について


 当行ならびに中銀リース(岡山市北区丸の内一丁目14番17号 取締役社長 西明寺 康典)は、スタートアップ企業を出資対象とする『ちゅうぎんインフィニティファンド』が株式会社オーディオストックの実施する第三者割当増資を引受けましたことを、お知らせいたします。
 当社は、世界最大級のロイヤリティフリーのストックミュージックサービス「Audiostock」を運営し、音楽コンテンツ流通のプラットフォームを提供しております。
 「Audiostock」は音楽の使用ライセンスを売買できるサービスです。クリエイターは自身で制作した音楽を登録して使用権を販売し、売上に応じた印税を受け取ることができます。一方で、ユーザーは単品購入や定額制プランへの加入により、映像・ゲーム・アプリ等の商用コンテンツに音楽や効果音等のサウンドを組み込むことができます。
 地元岡山発の“音楽×IT”のスタートアップ企業として、求める音が求める人に届き、誰もが安心して音楽を活用できる世界を実現するとともに、テクノロジーの力で音楽の流通を革新することが期待されます。
  代表の西尾周一郎氏には、岡山イノベーションスクールの講師を務めていただくなど、起業・新事業創出事業である岡山イノベーションプロジェクトにも、深く関与いただいております。
 引続き当行グループでは、地域金融機関として本ファンドを通じて、地域経済の活性化に貢献してまいります。

【株式会社オーディオストック 代表取締役社長 西尾 周一郎氏からのコメント】
 平成26年のシードラウンドでの投資に引続き、この度も追加投資という形で継続してご支援をいただき本当にありがとうございます。岡山が本社のスタートアップとしては、地元の中国銀行グループから応援していただけることは大変に心強く、また光栄に思います。
 動画を中心としたあらゆるコンテンツを制作する方にとっての「音」のパートナーとなることを目指し、また音楽クリエイターの活躍の場を広げるべく、今後も事業の拡大に全力で取組んでまいります。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社中国銀行 >
  3. ちゅうぎんインフィニティファンドによる株式会社オーディオストックに対する投資決定について