​オランダ・ロッテルダムに新倉庫開設

当社オランダ法人であるHANKYU HANSHIN EXPRESS (NETHERLANDS) B.V. は、欧州最大の貿易港を擁するロッテルダムに、新倉庫「Rotterdom Gateway Terminal」(ロッテルダム ゲートウェイ ターミナル、以下RGT)を開設し、7月1日より営業を開始します。
同社は現在、アムステルダム・スキポール空港エリアの2ヵ所の保税倉庫で、航空貨物および一部海上貨物の取扱いを行っていますが、このたびRGTを新たに開設し、海上貨物のCFS*としての機能を充実させ海運事業を強化するとともに、海上輸送と連接するロジスティクス事業の拡大を目指します。

阪急阪神エクスプレスは、今後も欧州におけるネットワークを拡充し、お客様の多様な物流ニーズにお応えしてまいります。

*CFS:Container Freight Station (コンテナ・フレイト・ステーション)、混載貨物の輸出入取扱い基地
 



株式会社阪急阪神エクスプレス https://www.hh-express.com/jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/2a2f6388ebc2c8ace57fb1e1845ee1a401bc99dd.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神エクスプレス >
  3. ​オランダ・ロッテルダムに新倉庫開設