テックアイエス、生徒属性調査のご報告

​株式会社テックアイエス(所在地:東京都目黒区、代表取締役:伊藤太)は、プログラミングスクール「テックアイエス」において、生徒属性調査のアンケートを行いましたのでその結果をご報告いたします。(※2021年1月自社調べ)


テックアイエスは、2021年1月に生徒属性に関する初のアンケートを実施いたしました。

調査した項目は以下の内容で、その結果をご報告いたします。
  1. 性別比
  2. 年齢層
  3. 職業
  4. テックアイエスを選んだ理由
 
  • 調査結果について

性別比は、7割以上が男性ということがわかりました。
 

年齢層は、約6割が20代であり、その中でも特に20代前半が多い結果が得られました。次に30代が約2割を占めています。
 

職業では、会社員として働きながらプログラミングを学んでいる方が半数を占めています。
次に約3割が学生であり、公務員の方も割合としては少ないですがプログラミングを学んでいることがわかりました。
 

テックアイエスを選んだ理由では、半数以上の方にサポートの充実を決め手にしたという回答が得られました。
(※複数回答可のため、合計値が100%を超えています。)
実際に、テックアイエスのサポート体制の中で「5分以内の質問対応」を掲げており、今回の調査で、平均2分で質問対応が開始されている実態が明らかにできました。(質問対応数:200件)
 
  • 調査概要
  • 回答数:80(生徒の中から無作為に抽出しアンケートを実施)
  • 集計期間:2021年1月23日〜2021年1月25日
 
  • 今後の展望
テックアイエス初の試みとして生徒の属性、対応状況の調査を行いました。

その中で半数以上の方に"サポートの充実"を決め手にしたとの回答を得られました。
プログラミングを学習すると何度も疑問点に躓きます。プログラミングを独学する方は9割以上が挫折すると言われています。

そこでテックアイエスでは"5分以内の質問対応"をサポート体制として掲げており、今回の調査では200件の質問対応の結果から"平均2分"で質問対応が開始されている実態が明らかにできました。
2020年12月末からTVCMを始め、多くの反響をいただいている状況です。今後はサービスを拡大させながら、5分以内の質問サポート体制を維持しつつ、質問対応の品質も向上させていきます。信頼・評判の項目でもより高い支持を得られるプログラミングスクールを狙い、2025年6月期にはテックアイエス社全体で売上200億円を目指してまいります。
 
  • 株式会社テックアイエスについて
テックアイエスは2019年4月から愛媛県から開始した、プログラミングスクールです。

「どこにいても、⽣まれても、世界最⾼の教育を受けられる」未来を⽬指しています。
「愛媛の⽥舎に⽣まれても、インドの貧困地帯に⽣まれても、アメリカのシリコンバレーにいるGoogleエンジニアの家庭に生まれたような教育をすべての人に届ける」ことがテックアイエスのミッションであり、時代を⽀える最先端のテクノロジーの⼒を学べるサービスを提供しています。



【会社概要】
社名  :株式会社テックアイエス
所在地 :東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル2階
設立  :2016年7月
資本金 :3億7000万円(準備資本金を含む)
代表者 :代表取締役 伊藤 太
事業内容:プログラミングスクール「テックアイエス」( https://techis.jp/ )
     マッチングアプリなび ( https://matchapp-navi.com/ )
     月刊MA ( https://gekkan-ma.jp/ )

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テックアイエス >
  3. テックアイエス、生徒属性調査のご報告