MWC2019出展のお知らせ

オンキヨー株式会社は、2019年2月25日より、スペイン・カタルーニャ州・バルセロナにて開催されるMWC(Mobile World Congress) 2019に出展いたします。
MWCは、大手の通信会社や携帯メーカー、インターネット関連のコンテンツ会社が集まることで知られており、世界各地より約2,400社(2018年主催者発表)を超える企業が一堂に会す展示会です。

オンキヨーグループは、長年培ってきたオーディオ技術を軸に音とAIに関する展示提案をはじめ、Sound by Onkyoなど各種製品における音への取り組み、ヘッドホンの受託開発などB2Bに関した幅広い提案・デモを行います。

       ※画像はブースイメージです。実際とは異なります。

【主な出展内容】
■ 加振器Vibtone と音声認識用マイク
当社製加振器Vibtoneと音声認識用マイクを組み合わせた車用ダッシュボードの提案を行います。加振器は、装着する板などを振動させることで音を鳴らすことができるもので、スピーカー用の穴を設ける必要がないため、デザイン自由度が高められます。音声認識用マイクは、車中のようにノイズが多い環境下でも人の声を聴きとれるよう最適化することで、使用環境によりマッチした音声認識の提案を行います。

※加振器の搭載によるデザイン自由度向上のイメージ


■ AIスマートウェアラブルを使用した業務改善提案
首にかけて装着するスマートスピーカーを使用し、ビジネス向けにAIを活用した業務改善・効率化の提案を行います。展示はフィットネスでのシーンを例とし、AIがトレーナーとしてフィットネスのサポートを行うデモンストレーションになっています。

■ Sound by Onkyo関連商品の展示
Onkyo Sound Everywhereと題し、当社技術をご採用いただいている各種商品への搭載実績など、あらゆる  生活シーンにおける音のソリューションをご提案します。
・テレビ 50U6863DG、55U6863DG(Vestel Electronics Industry And Trade Inc.)
同社が生産する欧州向けテレビにおいて、技術的なサポートに加え、スピーカーユニットを供給したSound by Onkyoロゴを付与したテレビです。
・パソコン PT75(Dynabook株式会社)
2way 4speakersを搭載。スピーカーやアプリの組み込みだけでなく、何度も試聴を繰り返しながら多様なパラメーター値のバランスを最適化することでPCのイメージを超えるサウンドを実現しました。
・スマートフォン arrows NX F-01K、タブレット arrows Tab F-02K (富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社)
当社オーディオプレーヤー開発チームとの共同で音質をチューニング。デジタルノイズやひずみの少ない、高品位な音質で楽しめるスマートフォン・タブレットです。
・スピーカークロック SS501(セイコークロック株式会社)
コンパクトな一体型ながら、内部で左右が独立したスピーカーボックス構造を採用。ノイズを抑え特にヴォーカルが引き立つ音づくりを施した新世代スピーカークロックです。
・炊飯ジャー JPG-X100(タイガー魔法瓶株式会社)
当社製 加振器Vibtoneを採用、炊飯ジャーのふたにあたる銘板を振動させ、心地よく耳障りの無い再生音を実現した炊飯器です。

■ ヘッドホン関連商品の展示
ヘッドホンのOEMやドライバーなどお客様のご要望に応じた商品開発の提案を行います。

【MWC 2019概要】
会   場: スペイン・カタルーニャ州フィラ・デ・バルセロナ
      (所在地:Av. Joan Carles I,64 08908 L’Hospitalet de Llobregat, Barcelona)
当社ブース: Congress Square Stand CS54
              株式会社インターネットイニシアティブとの共同出展になります。
期   間: 2019年2月25日(月)~2月28日(木)
公式サイト: https://www.mwcbarcelona.com/

以上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー株式会社 >
  3. MWC2019出展のお知らせ