【東京ステーションホテル】秋のアフタヌーンティー「SHIKI ORIORI Autumn」

2019年10月18日(金)~11月4日(月祝)18日間限定販売

東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテル(所在地:東京都千代田区丸の内1-9‐1)では、ロビーラウンジの新定番メニューとして人気を博しているアフタヌーンティーの秋バージョンを、10月18日(金)~11月4日(月祝)の18日間、好評につきこれまでから数を増やして1日15食限定でご提供いたします。(1名様 4,580円/税込サ別)

 

  • アフタヌーンティー「SHIKI ORIORI Autumn」特徴

アフタヌーンティー「SHIKI ORIORI Autumn」 1名様分のイメージアフタヌーンティー「SHIKI ORIORI Autumn」 1名様分のイメージ

・「スイーツをしっかりと味わえるアフタヌーンティー」というテーマのもと、シェフパティシエの滝澤一茂が味わいのバランスとボリュームで〈秋〉を表現。
・5種のスイーツには栗、かぼちゃ、洋ナシ、いちじくを使って秋の恵みを感じる味わいに。
・6種のセイボリーは木の子のキッシュやずわい蟹のオープンサンドなど、秋らしい濃厚な味わいをミニサイズでご用意。
・アフタヌーンティースタンドは特注したホワイトカラー。スイーツの彩りをより一層引き立てます。
・セットのドリンクには、ロンネフェルト社の”ロイヤルミルクティー”含む、全15種がおかわり&種類変更自由。


ロビーラウンジ webサイト
https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/lobbylounge/

【スイーツ】 *写真は実際の配置と異なります。
(写真のケース手前)
・イチジクにピスタチオクリームを合わせた「イチジクとピスタチオのミニタルト」
(ケース中段)
・レモンの酸味がほのかに香る「洋ナシのコンポート」
(ケース下段 左から)
・美しいルビー色で甘酸っぱい「ザクロのジュレ」
・メープル風味のかぼちゃをトッピングした、濃厚な「かぼちゃのプリン」
・モンブランペースト&バニラクリーム&アーモンドクリームの「モンブランパフェ」

【下段 セイボリー】(手前右から)
・ラウンジ特製ミックスサウンドウィッチ
・クリームチーズとナッツのタルティーヌ
・百一珍と大根のピンチョス
・ずわい蟹のオープンサンドウィッチ
・木の子のキッシュ
・北海蛸と野菜のマリネ
 *食材の仕入れ状況によりメニューが変更となる場合がございます。

【ドリンク】
ロンネフェルトのロイヤルミルクティー、オリジナルフレーバーティー、ハーブティー、紅茶等15種
(おかわり、種類変更自由)
 
  • 概要
期間:  2019年10月18日(金)~11月4日(月祝)の18日間
価格:  4,580円/6,280円(グラスシャンパーニュ1杯付)*税込サ別
時間:  11:00提供開始 *15食無くなり次第終了 *2時間制(ドリンク30分前L.O.) *予約不可
場所:  東京ステーションホテル1階 ロビーラウンジ
問い合わせ:  Tel. 03-5220-1260(直通)

高い天井と縦長窓がクラシカルな「ロビーラウンジ」高い天井と縦長窓がクラシカルな「ロビーラウンジ」

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR東日本ホテルズ >
  3. 【東京ステーションホテル】秋のアフタヌーンティー「SHIKI ORIORI Autumn」