「マツコの知らない世界」にも出演 ヨグマタ相川圭子著『瞑想の力』3/27発売

株式会社大和書房(本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 靖)は『人生の質が上がる魂の磨き方』(相川圭子 著)を2020年3月27日に発売いたします。
ダイエットに有効なエクササイズとして不動の人気を持つヨガ。
GoogleやNikeなど世界の名だたる企業が取り入れている瞑想とマインドフルネス。
ストレスフルな現代人を惹きつけてやまないこれらリラックス方法、そのルーツであるヒマラヤ秘教とは、どのような教えなのでしょうか。


ヒマラヤ聖者である相川圭子氏が「本当の自分」に還る無心の時間をもつ大切さ、その方法、考え方を詳述。
すでに瞑想を実践されている方はもちろん、「マントラ」「カルマ」「チャクラ」など、なんとなく聞いたことがある言葉の意味について深く知りたい方も必読の書。

目 次
第1章 瞑想はあなたの身近にある
第2章 瞑想のはじまりを知る
第3章 瞑想の先にあるもの
第4章 瞑想が変えていくもの
第5章 瞑想を起こす
第6章 瞑想のある生活 ヒマラヤシッダー瞑想の実践

相川 圭子(あいかわ・けいこ)
 女性で史上初めて「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター(サマディヨギ/ヒマラヤ大聖者)。現在、会うことのできる世界でたった2人のシッダーマスターのうちのひとり。仏教やキリスト教の源流である5000年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。
 1986年、伝説の大聖者ハリババジに邂逅。標高5000メートルを超えるヒマラヤの秘境で、死を超える究極のサマディ修行を成就。神我一如に何日もとどまる「最終段階のサマディ」に到達、究極の真理を悟る。その後1991~2007年のあいだ、計18回、インド各地で世界平和と真理の証明のための公開サマディを行い、その偉業はインド中の尊敬を集めた。2007年、インド最大の霊性修行の協会「ジュナ・アカラ」より、最高指導者の称号「マハ・マンダレシュワル(大僧正)」を授かる。
 2016年6月と10月、「国際ヨガデー」と関連して国連で開かれたイベントで主賓としてスピーチを行う。そして2017年5月には「アースデー」を祝う国際会議にメインスピーカーとして招かれ、再び国連へ。

書籍概要
書名:人生の質が上がる魂の磨き方 瞑想の力
著者:相川圭子
単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: 大和書房 (2020/3/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4479772227
ISBN-13: 978-4479772224
http://www.daiwashobo.co.jp/book/b497368.html
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大和書房 >
  3. 「マツコの知らない世界」にも出演 ヨグマタ相川圭子著『瞑想の力』3/27発売