日本のモルトファンのための1樽、限定450本のシングルモルトウイスキー『ザ・グレンリベット シングルカスク 2021(#16809)22年』が5月24日(月)から日本限定発売!

シングルカスクシリーズ最長の22年熟成を経た貴重な味わい

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開するシングルモルトスコッチウイスキー「ザ・グレンリベット」では、日本国内市場限定品『ザ・グレンリベット シングルカスク 2021(#16809)22年』 を5月24日(月)より数量限定で発売します。販売本数は1樽分の450本です。

ザ・グレンリベットシングルカスク2021(#16809)22年ザ・グレンリベットシングルカスク2021(#16809)22年

1824年にスコットランド政府公認蒸留所の第一号となって以来、全てのシングルモルトウイスキーの原点として世界中で愛されている「ザ・グレンリベット」では、モルト愛飲家たちからの熱いご要望にお応えするべく、国や地域限定で発売する“シングルカスク”を毎年発売しています。“シングルカスク”とは、一つの樽のみから瓶詰めされた希少価値の高いウイスキーです。日本限定シングルカスクは2016年から登場し、日本のモルトファンの方々から大変ご好評をいただいています。


シリーズ第7弾となる『ザ・グレンリベット シングルカスク 2021(#16809)22年』は、スコットランド・スペイサイド地方のザ・グレンリベット蒸留所に貯蔵されている膨大な数の長期熟成樽の中から、日本のための1樽として、22年熟成したセカンドフィルのシェリー樽を選び出しました。22年はシリーズ最長の熟成年数です。原酒をカスクストレングス(加水調整せず、樽からそのまま瓶詰め)でボトリングし、あえて冷却濾過を行わないノン・チルフィルタード製法によって原酒本来のフレーバーを生かした豊かな味わいに仕上げています。濃厚なダークカカオ、オレンジピールの砂糖漬け、瑞々しいサルタナ、焼き立てのフルーツローフの味わいが複雑かつ絶妙なバランスで重なり合い、ドライな余韻が長く続きます。

「ザ・グレンリベット」から日本のモルトファンのために贈られる今年の1樽。『ザ・グレンリベット シングルカスク 2021(#16809)22年』の希少な味わいをぜひお愉しみください。

 
  • 商 品 概 要
『ザ・グレンリベット シングルカスク 2021(#16809)22年』

■発売時期:2021年5月24日(月)から出荷開始
■販売本数:日本国内市場限定450本  
※商品がなくなり次第販売終了
■価格:オープン価格 / 参考小売価格55,000円(税込)
■容量:700ml
■アルコール度数:52.5度(カスクストレングス)

[熟成]
セカンドフィルのシェリー樽で22年熟成した特別な1樽

[製法]
伝統的な製法にこだわり、あえて冷却濾過をしないノン・チルフィルタード製法を用い、カスクストレングス(加水調整せず、樽からそのまま瓶詰め)でボトリング。なめらかな口当たりと、原酒本来のフレーバーを余すところなくそのまま生かした、豊かな味わいに仕上げています。

[テイスティングノート]
・香り:ストロベリー&クリームを想わせる甘い香りと、リッチなダークチョコレートの芳醇なアロマの後に、熟したピーチの甘さが続き、シナモンやナツメグのほのかなスパイス香も感じられます。

・味わい:濃厚なダークカカオ、オレンジピールの砂糖漬け、瑞々しいサルタナ、焼き立てのフルーツローフの味わいが複  雑に重なり合い、絶妙なバランスを生み出します。

・フィニッシュ:長く続く、ドライな余韻。

 
  • モルトファン必見!「ザ・グレンリベットガーディアンクラブ」会員限定オンラインセミナー​
「ザ・グレンリベット」では、ウイスキーファンの方を対象にしたオンライン会員サイト「ザ・グレンリベット ガーディアンクラブ」を展開しています。登録費・年会費は無料です。
このたび、 『ザ・グレンリベット シングルカスク2021(#16809)22年』の限定発売を記念し、会員限定のオンラインセミナーを6月に開催予定です。シーバス・ブラザーズ社スコッチ・ウイスキーアンバサダーのトモス・ブルックスが今年の日本限定シングルカスクの魅力をお伝えします。
最新情報や参加方法は、ご登録いただいた会員様にニュースレターでお知らせいたします。
また、ご自宅に居ながらバー訪問を疑似体験できる動画企画「ザ・グレンリベットバーチャルバー訪問」や、本国のインターナショナルアンバサダーを招いての特別セミナ―等も随時配信しています。ぜひこの機会に「ザ・グレンリベット ガーディアンクラブ」へご入会ください。
[URL] http://www.theglenlivet.jp/gd/

 
  • 「ザ・グレンリベット」について

「ザ・グレンリベット」は、モルトを生み出す最良の地、スペイサイド地方のグレンリベット(リベット谷)で1824年にスコットランド政府公認第一号の蒸留所となって以来、全てのシングルモルトの原点として世界中のモルト愛飲家に支持されています。創業時から変わらぬ伝統の製法と風土、選び抜かれた原材料、ミネラル分に富んだマザーウォーターで知られる “ジョシーズ・ウェル”、そして熟練した職人たちによって、「ザ・グレンリベット」は生み出されています。
[WEBサイト]  https://www.theglenlivet.jp/   
[Facebook]  https://www.facebook.com/TheGlenlivetJP/
[Instagram]  theglenlivet_jp    
[Hashtag]  #ザグレンリベット  

 
  • ペルノ・リカール について
ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー(注1)であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。1975年にリカール社とペルノ社の合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。

ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16(注2)  を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。
注1、及び注2. IWSR 2019年販売実績

詳しくは下記URLをご参照ください。
「ペルノ・リカール・ジャパン」WEBサイト
http://www.pernod-ricard-japan.com/


【「ザ・グレンリベット」商品のお問い合わせ先】
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社  
[TEL]03-5802-2756  
[WEB]https://www.theglenlivet.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 >
  3. 日本のモルトファンのための1樽、限定450本のシングルモルトウイスキー『ザ・グレンリベット シングルカスク 2021(#16809)22年』が5月24日(月)から日本限定発売!