47都道府県すべての医療機関を対象に「LINE WORKS」を無償提供新型コロナウイルスに対応する医療現場の情報共有を支援

〜医師の緊急集合を要請する「ACES」を実装して医療機関向け仕様に〜

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、3月より北海道および東京都の医療機関を対象にセットアップ支援を含め「LINE WORKS」を無償で提供しておりましたが、緊急事態宣言が全国に拡大したことを受け、本日より無償提供となる対象範囲を47都道府県すべての医療機関(病院・診療所・クリニック・薬局)に拡大いたします。※1

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、全国の医療機関では病院長や実務者間で、院内感染が起きていないかを含め緊急時の情報の共有や医療機関どうしのコミュニケーションなど、電話やメールだけでは迅速な対応が困難なケースが発生しており、「LINE WORKS」で解決を図る医療機関が増えています。

ワークスモバイルジャパンでは「LINE WORKS」の無償提供と合わせて、希望する医療機関を対象に緊急集合要請サービス「ACES」(提供:株式会社Smart119、本社:千葉県千葉市、代表取締役:中田 孝明)の無償提供を行います。

「ACES」は、千葉大学病院 救急科・集中治療部等の医療機関で活用実績のある、医師の緊急集合要請サービスです。今回の無償提供では、希望する医療機関には「ACES」と「LINE WORKS」を合わせてご利用いただけます。※2

※1:「LINE WORKS」の無償提供期間は2020年9月30日までを予定しております。
※2:「ACES」の無償提供期間は2020年6月25日までを予定しております。また、ACESをご利用の場合LINE WORKSのテナント提供会社は株式会社Smart119となります。
 

 

MET(院内急変対応)におけるLINE WORKS上でのトーク 災害や新型コロナウイルス感染症に対する対策本部や患者対応でもLINE WORKS上で迅速な情報共有を行っているMET(院内急変対応)におけるLINE WORKS上でのトーク 災害や新型コロナウイルス感染症に対する対策本部や患者対応でもLINE WORKS上で迅速な情報共有を行っている

【全国医療機関向けLINE WORKSおよびACESの無償提供】
対象:47都道府県の医療機関(病院・診療所・クリニック・薬局)
提供内容:LINE WORKS有料版(ライトプラン)およびACESの無償提供、PCやスマートフォンでのLINE WORKSの利用開始までのセットアップ支援
期間(LINE WORKS):2020年4月23日から2020年9月30日まで
期間(ACES):2020年4月23日から2020年6月25日まで
お申し込み窓口:https://pages.worksmobile.com/emergencycare_entry.html

同時に検討段階における事前相談窓口も開設しております。

【全国医療機関向けLINE WORKS導入相談窓口】
お申し込み窓口(フォーム):https://pages.worksmobile.com/emergencycare_contactus.html
お申し込み窓口(電話):03-4316-2996(平日9:00~12:00、13:00~18:00)

【ACESに関するお問い合わせ】
メール:press@smart119.biz   (担当 加藤・山尾)
電話: 043-312-7471 (担当 加藤・山尾)
ACESのみのお申し込みを希望される場合の受付 :aces-info@smart119.biz   (担当:山尾)
 

この度の支援に際し、株式会社Smart119 代表取締役 中田孝明様(千葉大学病院 救急科・集中治療部 教授)よりコメントをいただきました。

千葉大学病院 救急科・集中治療部 前教授 織田 成人 医師 (左)千葉大学病院 救急科・集中治療部  教授 中田 孝明 医師 (右)千葉大学病院 救急科・集中治療部 前教授 織田 成人 医師 (左)千葉大学病院 救急科・集中治療部  教授 中田 孝明 医師 (右)

千葉大学病院 救急科・集中治療部では急性期医療現場で必須の迅速な情報共有を目的に2017年より前任の織田成人教授と私で「LINE WORKS」を導入しました。導入以降、院内急変対応(medical emergency team, MET)、複数傷病者発生時の緊急の医師集合要請、災害時対応など様々な場面で有効活用しております。COVID-19への対応では、「LINE WORKS」で「対策本部」「重症患者対応」「ICU」などのトークルームを立ちあげ、迅速な情報共有に活用しております。全国で感染者数が増え続けている中で「LINE WORKS」の無償提供の対象範囲を拡大することは、迅速な情報共有を求めている多くの医療機関で有効と思います。COVID-19感染拡大が迫っている現在は,1つの医療機関での対応では不十分であり,複数の医療機関の連携が重要となってきております.われわれの千葉市内の医療機関も導入を進めており,迫り来る困難を乗り越えていきたいと思っております。

参考資料 千葉大学病院 LINE WORKS 導入事例
https://line.worksmobile.com/jp/cases/chiba-university-hospital/

また、ワークスモバイルジャパンでは、「LINE WORKS」のビデオ機能を使ったオンライン診療において、安全にご利用いただくための手順を公開しています。
https://line.worksmobile.com/jp/blog/tips/telemedicine_video-call/


救急患者受入体制強化サービス「ACES」とは
救急医療需要増加時、簡単・迅速・柔軟に必要な医師への緊急連絡とその応対をリアルタイムに把握することで、人的資源不足という課題を解決し、救急患者受入体制を強化できるサービスです。
LINE WORKSとの連携も可能です。
緊急要請システム(特許6166114号)

 
「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」と同じ使い勝手のため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワークスモバイルジャパン株式会社 >
  3. 47都道府県すべての医療機関を対象に「LINE WORKS」を無償提供新型コロナウイルスに対応する医療現場の情報共有を支援