Spotify、クリエイターとリスナーが相互にコミュニケーションできる新たな機能をポッドキャストに導入

• Spotifyの音声コンテンツ制作・配信アプリAnchorを利用する、日本を含む160の国と地域のクリエイターは、
  Q&A機能と投票機能の利用が可能に
• リスナーは番組を聴きながら、Spotifyアプリ上でクリエイターの質問に回答や投票ができるように


          Q&A機能と投票機能 紹介動画 https://youtu.be/x7YNNs8phns

 
世界で 3億6,500万人以上のユーザーが利用するオーディオ ストリーミングサービス Spotify(会社名 Spotify AB / 本社 Stockholm, Sweden)は、ポッドキャストクリエイターとリスナーがSpotifyアプリ内で相互にコミュニケーションできる機能として、本日9月30日(木)から新たにQ&A機能と投票機能(※注)の提供を開始いたしました。

これらの機能は、Spotifyが提供する音声コンテンツ制作・配信ツールAnchorを利用してポッドキャストを制作・配信するクリエイターであればどなたでもご利用いただけます。これらの機能を活用すれば、クリエイターは配信エピソードごとに、リスナーに記述または選択式で質問を投げかけることが可能です。今後公開するエピソードだけでなく、すでに公開されているエピソードでもQ&Aや投票を追加することができます。

リスナーはSpotifyアプリ内で、Q&A機能ではテキストで、投票機能ではクリエイターが設定した選択肢の中から該当するものを選ぶことで、質問に回答することができます。Q&A機能では、クリエイターは、リスナーから届いた回答のうち、Spotifyアプリ上に表示させたい投稿を選び、これをエピソードに固定表示することもできます。
 


これまでポッドキャストでは、クリエイターとリスナーのコミュニケーションは、メールや問い合わせフォーム、ソーシャルメディアなどを通じて行われることが主でしたが、この機能が実装されたことによって、クリエイターはリスナー参加型の企画を実施したり、次回のトークテーマやゲストのアイデアを募るなど、番組制作やコミュニティづくりにリスナーの声を反映することがより簡単になりました。

なお、本日より4つのポッドキャスト番組にて、Q&A機能と投票機能を使ったエピソードが公開されています。「アフター6ジャンクション」では、人気コーナー「新概念提唱型投稿コーナー」の最近エピソードでQ&A機能を使いリスナーにアンケートを実施しています。また「好書好日 本好きの昼休み」では、古今東西の名作のタイトルとあらすじだけを頼りに滝沢カレンさんがまったく新しい短編小説を書き起こす人気連載「滝沢カレンの物語の一歩先へ」で、次回作の小説のタイトルを投票で決定します。詳細は下記の通りです。


本日より公開のQ&A機能や投票機能を使ったポッドキャストエピソード
・「お耳に合いましたら。」いつもと違う串カツ田中で
  https://spoti.fi/3AU0RbH

・「アフター6ジャンクション」「新概念提唱型投稿コーナー」
  https://spoti.fi/3oj9rgN

・「犬猫だらけの夜 -sippo channel-」#1 浅田美代子さんが語る「犬や猫の魅力」
  https://spoti.fi/2Y1jX0W

・「好書好日 本好きの昼休み」#2 滝沢カレンさん連載「物語の一歩先へ」インタビュー
  "カレン節"で新たに読みたい名作は?
  https://spoti.fi/3ifrWyQ

※注: Q&A機能と投票機能は、Spotifyのスマートフォンアプリでご利用いただけます。ブラウザやデスクトップアプリでは表示されません。
※注:  クリエイターは、Anchorアプリかブラウザ上でQ&A機能を設定できます。投票機能は、現時点ではブラウザ(日本語未対応)でのみ設定できます。
※注 : Anchorを使って他のポッドキャストプラットフォームにもエピソードを配信できますが、Q&A機能、投票機能が適用されるのはSpotifyのみとなります。
※注:「Music + Talk」のフォーマットで公開されたエピソードでは、Q&A機能と投票機能は利用できません。


Spotify について
https://www.spotify.com/
Spotifyは2008年のサービス開始以来、音楽の聴き方を進化させてきました。 Spotifyでは7,000万曲以上の音楽や290万番組以上のポッドキャストを無料でも発見・管理・共有いただけますが、有料のプレミアムプランである「Spotify Premium」にアップグレードいただくと、広告が入らず、より良い音質で、ダウンロードすればオフラインでもお楽しみいただけます。

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービスであり、世界178の国と地域で1億6,500万人以上のSpotify Premium会員を含む 3億6,500万人以上のユーザーが利用しています。

Spotifyニュースルーム 「For The Record」https://spotifynewsroom.jp/

Anchorについて
https://anchor.fm/ 
Anchorは、音声コンテンツ番組の録音・編集・配信・分析が無料で一つのプラットフォームでできるツールで、2019年2月からSpotifyが提供しています。特別な機材を必要とせず、音声コンテンツの公開に必要なすべての操作がスマートフォンアプリ上だけで完結するため、いつでもどこでも、気軽に音声コンテンツを作成できます。AnchorはiOSとAndroidに加え、ブラウザでもご利用いただけます。
公式Twitterアカウント@AnchorJP(https://twitter.com/anchorjp )ではAnchorの最新情報や番組配信に役立つ情報を投稿しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スポティファイジャパン株式会社 >
  3. Spotify、クリエイターとリスナーが相互にコミュニケーションできる新たな機能をポッドキャストに導入