数字で見るTHE SINGLE2022年6月実績レポート

より質の高い出会いを提供できるようにするために会員ランク制度の導入を実施

​​株式会社セクションエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安田 隆之、以下セクションエイト)はセクションエイトが運営するTHE SINGLE2022年6月の実績と会員ランク制度の導入を発表いたします。
■数字で見る2022年6月THE SINGLEまとめ
セクションエイトは出会いの創出を目指す「相席屋」を全国展開してまいりましたが、おひとりでも気軽に、安心して相席屋をご利用いただけるのが「THE SINGLE」です。より真剣な出会いを求める人々に向けた1対1での相席を提供し、完全会員制、全席個室で、2人きりの特別な時間を、安心してお楽しみいただける空間をご用意しました。

2022年度6月のTHE SINGLEは、THE SINGLE会員数 65,790人、総相席人数196,080人を突破いたしました。(※総相席人数:2021年度〜2022年6月までの合計数)

2022年6月のTHE SINGLEへの男性来店数5,779人、女性来店数5,617人を突破。男性50.7%、女性49.3%と来店数の男女比は男女共にほぼ変わらない結果となりました。また、男性来店数のうち初めて来店した男性は1,663人、2回以上来店した男性は4,116人、女性来店数のうち初めて来店した女性は874人、2回以上来店した女性は4,743人でした。先月のゴールデンウィーク同様に、男性は約70%、女性は約85%の方がTHE SINGLEをリピートして使用してくれていることがわかります。

2022年6月のTHE SINGLEの平均相席人数は男性は4.4人女性は4.9人となりました。こちらも先月のゴールデンウィーク同様に1対1で1日に男女ともに4〜5人の方と出会えているという結果になります。前回に日本で最近起きている「マッチングアプリ疲れ」の話をしましたが、中国の記事によると、中国でも婚活サイトに若者が興味を失っているといった内容が発表されていました。

”交際を「課金」ゲームにするというのが、一部婚活サイトの常套手段のように見える。重要なのは、「課金」しても自分にぴったりの相手を見つけるのはやっぱり難しいとみんなが気づいたことだ。どうりで若者がサイトへの興味を失うわけだ。あるZ世代の恋愛・結婚に関する報告書によると、若者は趣味の活動、仕事や勉強などのチャンネルを通じて相手を見つけることを最も望んでいる。婚活サイトは主要なチャンネルとはほとんど考えられていないという。”
参照:http://j.people.com.cn/n3/2022/0718/c94476-10124337.html

日本だけではなく隣国の中国でも、外見やステータス以外の価値観の一致や趣味が近いといった本質的な部分を男女ともに求めていることがわかります。

マッチングアプリで不確実性の高い新しい出会いを求めるよりも、男女ともに確実に出会うことができ効率良い出会いのサイクルを回すことをTHE SINGLEはご提案しています。「店舗でのリアルなオフラインの出会い」と「THE SINGLE専用アプリでのオンラインのやり取り」この両方の安心感をご提供し、出会いのDX化を今後も進めて参ります。

■会員ランク制度の導入

THE SINGLEはお客様に質の高い出会いを提供するために会員制となっており、ご来店前に会員登録が必要です。相席後に評価制度があるため、質の高い出会いが一定可能ですが、今回、たくさんのお客様からの声をもとに、よりお客様同士のマッチングを高めることを目的に会員ランク制度を導入いたしました。


お客様の会員ランクが上がると、さらに希望に近い相席ができるようにランクに応じた限定イベントにご招待いたします。また、会員ランクはお客様の来店回数や評価などのステータスに応じて自動的にランクアップダウンが行われます。

現在、PLATINA/DIAMONDランクの会員様は、GOLDランクの会員様に比べてまだまだ少ないですが、20代後半から30代前半の熱量の高い方が多く、先月行った招待制のプレイベントでも池袋店は男女ともに満席で、平均年齢は男性27.1歳、女性25.5歳、平均相席回数は男性7.9回、女性7.4回、イベント内でつけた平均評価点数は男性から女性へ4.8、女性から男性へ4.3でした。

一人当たりの平均相席回数は男女ともに1.5倍以上の増加、普段満席になることが少ない15:00の早い時間帯でも満席になる、などの反響がありました。高い評価を受けたお客様同士の相席は満足度が非常に高く、イベントは大盛況となりました。

今後もこのようなランク別のイベントを定期的に開催する予定ですので、現在GOLDランクの方もPLATINA/DIAMONDランクへステータスを上げるために来店してはいかがでしょうか?

■会員ランクページ
男性:https://single-aiseki.com/about_member_gentle/

女性:https://single-aiseki.com/about_member_lady/

※会員ランクは毎日AM5時頃に更新されます。

※入店時に会員画面を従業員が確認させていただきます。
※イベントの参加は開催日当日に対象ランクを維持されている方のみご参加いただけます。

■相席LABO所長坂本より
ナイトプール、納涼船、ビアガーデン、花火大会など夏らしいイベントが3年ぶりに復活するということもあり、今年の夏を待ち望んでいる人々が非常に多い印象ですが、復活するのはそれだけではありません。
コロナの影響で約3年にわたり開催を見合わせていた婚活イベント、などもこの夏に開催が決まっています。近年はオンラインでの婚活パーティー、シェアハウスを利用した婚活イベントなど様々な形で行われていますが、やはりリアルで会えるイベントに期待を寄せる男女は多いです。

夏を目の前にして婚活パーティーへのエントリーなど動き始めた方々の意見としては「夏に間に合わせたいから」といったものや「6月のジューンブライドで結婚式に出席し、結婚への意識が高まったから」というもの、そして「夏はイベントがたくさんあるから相手を誘いやすいから」という理由が多く見受けられました。

また、夏のイベントを舞台に繰り広げられる恋愛番組も少なくありません。

恋愛番組といえば、大フィーバーを巻き起こした婚活リアリティ番組の“男女逆転版”「バチェロレッテ・ジャパン」(Amazonプライムビデオ)のシーズン2が二年ぶりに登場して話題になっています。7月7日から配信がスタートし、SNS上では様々な意見が飛び交っています。また、ABEMAオリジナルシリーズでは7月2日から「セカンドチャンスウェディング 2」、7月5日から「シャッフルアイランド Season2」が放送を開始するなど夏を直前に多くの恋愛番組が新シーズンの配信を始めました。

また、7月11日にはお互いの家をみるだけで恋愛できるのか検証する新感覚バラエティ『マッチング♥ハウス』がフジテレビ系列で放送スタートするなど、8月9月に開始予定の番組を見てみても新しい観点から恋愛や結婚と向き合う番組が増えています。それに合わせて、漫画やドラマより共感や自己投影ができるリアルな内容を好む人も増えているように感じます。

相席屋のように複数でワイワイ楽しく飲む日常から、ほんの少しだけ離れた非日常の空間が味わえるのが1対1の相席ができるTHE SINGLEの特徴です。普段の生活内では、なかなか初対面の異性と二人きりで話をすることはないかもしれませんが、THE SINGLEでは相席時間が20分と決まっており、延長制度もありません。

また、専用アプリに記載されたお互いのプロフィールや趣味を見ながら会話することができるため、話のネタに困ることなく、相席ができるというのも大きな特徴であり、最大の魅力です。


しかし、それだけ結婚への意識が高い男女が集まったとしても、たった20分間でお互いを知るには限界があります。もう少し知りたい、話してみたいと思った相手を夏のイベントを言い訳に誘ってみるのはもちろん、プロフィール欄に「夏に挑戦してみたいこと」などを記載して会話のネタにするのもいいかもしれません。
この夏は自分の日常から一歩踏み出して新しい出会いを求めてみてはいかがでしょうか。

■所長プロフィール
 

坂本 志於里(さかもと しおり)
1991年11月23日生まれ。大学時代に20ヶ国を旅し、世界の広さを知る。旅の魅力を届けるために所属していた学生団体では2,000人規模のイベントを企画し、チケットは完売。大学卒業後は旅行会社に入社し、学生の教育旅行を担当。恋愛相談が生徒から好評で、翌年前代未聞の添乗員指名をもらい社内をざわつかせる。その後は大手、スタートアップ問わず複数社で広報を担当。現在は持ち前のフットワークで広げた人脈とマッチング力を活かして広報、人事、コンテンツ制作、そして合コンの幹事をこなす。恋愛でも仕事でも人を繋げるのが好きなことから一部では「歩くマッチングアプリ」と呼ばれており、SNSの投稿がきっかけで相席屋や某マッチングアプリの企画作りにも携わっている。現在の訪問ヶ国数は47ヶ国。1ヶ月間でカップル5組を誕生させた実績の持ち主。座右の銘は『人を成長させるのは旅と恋 by従兄妹』

■相席LABOとは
2019年に”'恋愛総合データバンク”「相席屋LABO」は「相席居酒屋」という新しいジャンルを確立した業界のパイオニアとして発足いたしました。「相席屋LABO」から「相席LABO」として、さまざまな相席業態の調査・未婚男女へのヒアリングを通じて、恋愛・婚活・出会いのリサーチを行っております。そして出会いプロデュースのエキスパートである相席屋の現場スタッフや相席LABO所長の坂本からのコメントを通じて、数字では見えないインサイトについても解き明かし、発信しています。

■THE SINGLEについて
セクションエイトは出会いの創出を目指す「相席屋」を全国展開してまいりましたが、おひとりでも気軽に、安心して相席屋をご利用いただけるのが「THE SINGLE」です。
近年、おひとり様を楽しむシングル消費が増加し、ソロ活経験者は86.4%(*)にも上ります。「THE SINGLE」は、こうしたソロ活需要にも応えられるよう、より真剣な出会いを求める人々に向けた1対1での相席を提供します。完全会員制、全席個室で、2人きりの特別な時間を、安心してお楽しみいただける空間をご用意しました。
 (*)出典:https://www.excite.co.jp/news/article/E1341404898238/

■会社概要
会社名:株式会社セクションエイト(SECTION EIGHT CO.,LTD)
所在地:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-8-11 Barbizon22 3階
主な事業内容:飲食店の経営・企画・コンサルティング、 フランチャイズ事業、イベント企画プロデュース
設立日:2008年6月20日
資本金  :1,000万円
代表者:代表取締役社長 安田 隆之
HP:https://section-8.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セクションエイト >
  3. 数字で見るTHE SINGLE2022年6月実績レポート