【アーツカウンシル東京】「世界無形文化遺産フェスティバル2020」開催中止のお知らせ

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催し、4月18日(土)・19日(日)に開催を予定しておりましたTokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13「世界無形文化遺産フェスティバル2020」(企画・制作:全日本郷土芸能協会)につきまして、新型コロナウイルス感染症の世界的蔓延の現況に鑑み、各国の渡航制限の状況や東京都の対応方針等を踏まえて検討した結果、公演の中止を決定いたしました。今回招聘を予定しておりました出演者には国外の方が多く、出入国の際などに困難が生じることが予想されます。また、ご来場される皆様の安全と健康を考え、誠に残念ではありますが中止の判断に至りました。
ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。

【中止イベント詳細】
・イベント名:世界無形文化遺産フェスティバル2020
・会期:2020年4月18日(土)・19日(日)
・会場:都立日比谷公園大音楽堂、小音楽堂、草地広場、噴水広場ほか
・主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
・企画・制作:公益社団法人全日本郷土芸能協会
・公式ウェブサイト:https://wfes.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人東京都歴史文化財団 >
  3. 【アーツカウンシル東京】「世界無形文化遺産フェスティバル2020」開催中止のお知らせ