LINEを活用した相談・情報提供サービス「東京都 新型コロナ対策パーソナルサポート」を開始

~新型コロナウイルス感染症に関する東京都からのお知らせ~

 東京都では、新型コロナウイルス感染症の患者発生を踏まえて、令和2年1月29日(水曜日)から、電話相談窓口(コールセンター)を設置し、都民の皆さまからの相談に対応しています。
 このたび、これまでの取組に加えて、LINE株式会社の協力のもと、LINEを活用した相談・情報提供サービス(チャットボットによる自動応答)を開始しますので、お知らせします。
1 LINE公式アカウント名 「東京都 新型コロナ対策パーソナルサポート」

2 概要
(1) 基礎情報、健康状態などを入力することで、一人ひとりに応じた対処方法を案内
(2) チャットボットが継続的に健康状態をチェックし、新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)へ連絡が必要になった際には、迅速にお知らせ
(3)24時間、いつでも利用が可能(「よくあるご質問」から相談内容を選択すると、自動で回答)
※本事業で収集したデータは、今後の感染症予防対策を検討する際に活用させていただく場合があります。

↑友だち登録↑友だち登録


3 開始日時
令和2年3月27日(金曜日) 午後4時から(24時間対応)

4 手順
・ご利用の際には、別途、本LINEアカウントの友だち登録が必要となります。
友だち登録の方法等、詳細は福祉保健局ホームページをご覧ください。
URL:https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html
・基礎情報、健康状態などを入力(年齢、職業、症状など)
・必要に応じて相談内容を「よくあるご質問」から選択

※「風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方」や「強いだるさや息苦しさがある方」(高齢者や基礎疾患等のある方は、この状態が2日程度続く場合)は、最寄りの保健所等の「新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)」にご相談ください。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. LINEを活用した相談・情報提供サービス「東京都 新型コロナ対策パーソナルサポート」を開始