アウトドア専門店「好日山荘」がFC契約で新規オープン

聖蹟桜ヶ丘店の一部改装を実施

京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店 各階

 

 京王百貨店(本社:東京都新宿区、社長:駒田一郎)では、2月から3月末にかけて聖蹟桜ヶ丘店を一部改装します。
 聖蹟桜ヶ丘駅直結の「せいせきSC」のキーテナントである同店は、周辺地域で進む再開発によって変化していくエリアニーズに応えるべく、2021年より改装を行っており、同年4月に第1弾を終了しました。今改装は第2弾となり、自主編集コーナーの拡大(3月3日)と、アウトドア専門店「好日山荘」(3月25日)の新規導入を実施します。コロナ禍で地元回帰の傾向が強まったことで郊外型商業施設に求められる役割も大きく変わっており、「再開発によって流入するファミリー層、リタイア富裕層」が「都心に行かなくても近隣施設で衣・食・住の全てがそろう品ぞろえ」を目指してまいります。
 

  • <2階> 高感度を目指した自主編集コーナーを拡大
 「せいせきSC」専門店街との連絡通路の役割も果たす2階は通交量も多く、再開発によって流入してきた30~40歳代のファミリー層の感度に応える売場編集を進めている2階。2021年4月に誕生した自主編集の雑貨コーナー「くらしマルシェ」の好調を受けて、新たに衣料品コーナーを新設。さらに「くらしマルシェ」のMDもブラッシュアップします。
■郊外型セレクトショップを目指した「セレクトデイズ」 新登場 <3/3オープン>
 カジュアルベーシックを基軸に、婦人服からファッション雑貨・インテリア雑貨、一部メンズやキッズアイテムも揃えます。

取扱いブランド一例(すべて聖蹟桜ヶ丘店初登場)
【アパレル】オーシバル、オードリー&ジョンワッド、ジムフレックス、セントジェームス 、トラディショナルウェザーウェア、ユニバーサルオーバーオール、ル グラジック、マリタス、オニール、ヌキテパ(3月下旬~)

■「くらしマルシェ」はキッチングッズを拡充 <3/3オープン>
 キッチン、リビング雑貨の自主編集コーナーに、好調なキッチン雑貨を拡充します。7階生活雑貨売場にて販売していた家電「バルミューダ」「ブルーノ」「レコルト」などを移設するほか、新たにインテリア雑貨メーカー「ダルトン」、吉祥寺の「四歩」(4/14オープン)を導入します。

NEW 「ダルトン」
キッチン、インテリアグッズを中心に、ガーデニンググッズなども取扱います。
NEW 吉祥寺「四歩」
吉祥寺にある日用雑貨とカフェの店から、和陶器やキッチン雑貨を中心にセレクト。
  • <5階> 好日山荘がオープン!
 兵庫県神戸市に本社を置く、日本最古の登山・クライミング・アウトドア用品の総合専門店「好日山荘」。都内屈指の登山スポット高尾山が沿線に控える聖蹟桜ヶ丘エリアに本格的な登山ショップが初登場します。フランチャイズ契約を結び自社社員が運営し、登山やキャンプ用の各種グッズ類(=ギア)、シューズ、ウエアなど約120ブランドから取りそろえます。

好日山荘店舗イメージ好日山荘店舗イメージ

主な取扱いブランド
マムート、コロンビア、フォックスファイヤー、ミレー、グレゴリー、カリマー、メレル、キャラバン、シリオ

 

そのほかにも…
7階に、イエナカ時間の充実を図るため、寝具・バスグッズを拡充します。
NEW フランスベッド (2/23オープン済み)


NEW  BToL(ビートゥーエル)(バス・リビング雑貨のセレクトショップ、3/3オープン)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 京王百貨店 >
  3. アウトドア専門店「好日山荘」がFC契約で新規オープン