【グランビスタ ホテル&リゾート/鴨川シーワールド】~共有価値創造活動「Shaping the Global Future」~官民連携啓発プロジェクト「Water Project」に参画

国民共有の財産である水資源の保全、健全な水循環、水資源の重要性の啓発に賛同

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
~共有価値創造活動「Shaping the Global Future(シェーピング ザ グローバル フューチャー)」~
官民連携啓発プロジェクト「Water Project(ウォーター プロジェクト)」に参画
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
グランビスタ ホテル&リゾートおよび鴨川シーワールド
国民共有の財産である水資源の保全、健全な水循環、水資源の重要性の啓発に賛同
main image
 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)は、2014年度より共有価値創造活動「Shaping the Global Future(シェーピング ザ グローバル フューチャー)」に積極的に取り組んでおります。本活動の一環として、国際環境NGOのレインフォレスト・アライアンスの認証農園産のコーヒー豆の採用や、北海道札幌市内中心部に自社農場「GRANVISTA FARM SAPPORO(グランビスタファーム サッポロ)」を開園するなどの取り組みを行って参りました。

 そしてこの度、環境省が立ち上げた健全な水循環、水資源の重要性の理解を啓発していく「Water Project(ウォータープロジェクト)」に、グランビスタ ホテル&リゾート、および当社の基幹施設である鴨川シーワールドが参画することとなりました。
 「Water Project(ウォータープロジェクト)」は、普及啓発活動コンセプト、「知って・考えて・使おう」をテーマに、国、地方公共団体、民間事業者、国民がそれぞれ、水資源の重要性や水環境の保全への理解を深め、さらに日本の水を世界に向けて発信していくことを目的としています。ホテル事業や水族館である鴨川シーワールドを運営する当社として、水質管理や水資源の重要性に強く共感する想いから本理念に賛同し、この度の参画を決定いたしました。当社では、今後も「多様な文化の伝承と創造」と「自然との積極的な共生」という2つのテーマに向き合うことで、地域や社会の課題解決を目指し、様々な活動を推進して参ります。

-----------------------------------------------------------------------------
【「Water Project(ウォーター プロジェクト)」とは 】
-----------------------------------------------------------------------------
環境省ではこのたび、「水循環基本法」(以下、同法)の趣旨を踏まえ、健全な水循環、水資源の重要性の理解や、同法、「水の日」(※8月1日)について、広く国民に向けて啓発することで、国民共有の財産である水資源を保全し、その恵沢を将来にわたって享受していくことを目的とした新しいプロジェクト「Water Project」を発足しました。本プロジェクトでは、普及啓発活動コンセプト、「知って・考えて・使おう」をテーマに、国、地方公共団体、民間事業者、国民がそれぞれ、水資源の重要性や水環境の保全への理解を深め、さらに日本の水を、“日本ブランド”として世界に向けて発信して参ります。
URL:https://www.eeel.go.jp/water-project/

<普及啓発活動のコンセプト>
環境省では、以下のようなコンセプトと「3つのアクション」をキーワードに、国民に向けて、水循環基本法の理念の理解や健全な水循環の理解を呼びかけています。(環境省独自の啓発)
○「みんなの水」について【知ろう!】
水循環の仕組みやそれに関わる様々な水資源の保全活動などについて、知ってみよう。
○「みんなの水」について【考えよう!】
1年後、10年後、100年後の「みんなの水」について、何が必要か、何が出来るか、考えてみよう。
○少し意識を変えて大切に【使おう!】
知って、考えて、それぞれが思う「みんなの水」を、昨日より少しだけ意識を変えて大切に使っていこう。

---------------------------------------------------
【「Shaping the Global Future」とは】
---------------------------------------------------
誰もが持つ課題には「つながり」があり、視点を変える(広げる)と、それらの身近な課題は様々な
社会課題ともつながっています。環境や地域、食についての様々な課題に事業活動を通じて向き合うことで、
地域や世界へ価値を生み出す取り組みを行います。

------------------------------------------------------------
【グランビスタホテル&リゾートについて】
------------------------------------------------------------
グランビスタ ホテル&リゾートは、北海道で初めての本格的洋式ホテルとして誕生した北の迎賓館・
札幌グランドホテルを有し、全国各地にシティホテル、ビジネスホテル、リゾートホテル、
総合海洋レジャー施設、ゴルフ場、ハイウエイレストランなどの施設運営を通じ、ホテル運営受託事業、
物販事業を展開、地域とともに歩んでいます。
企業名: 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
所在地: 東京都中央区新川1-26-9
創 立: 1958年8月27日 資本金: 1億円
代表取締役社長: 須田 貞則
TEL: 03-3297-8611 URL: http://www.granvista.co.jp/ Facebook:https://www.facebook.com/granvista.co.jp
≪施設一覧≫
札幌グランドホテル 札幌パークホテル ホテル大阪ベイタワー 熊本ホテルキャッスル 銀座グランドホテル
章月グランドホテル 黒部観光ホテル 白良荘グランドホテル 鴨川シーワールド 鴨川シーワールドホテル
苫小牧ゴルフリゾート72 ホテルゆもと登別 ホテル・ザ・ルーテル 佐野ハイウエイレストラン
足柄ハイウエイレストラン 大津ハイウエイレストラン 熱海ビーチライン
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グランビスタ ホテル&リゾート >
  3. 【グランビスタ ホテル&リゾート/鴨川シーワールド】~共有価値創造活動「Shaping the Global Future」~官民連携啓発プロジェクト「Water Project」に参画