スマートキャンプ、SaaS特化型Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」β版を公開

- SaaS導入の疑問を解消しDX推進を支援 -

スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、 代表:古橋智史、林詩音、以下「スマートキャンプ」)は、SaaS(※1)選定時の悩みに専門家が回答するSaaS特化型Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」(以下「本サービス」)のβ版を公開しました。

 

 

本サービスは、SaaSやIT製品の選定、導入検討時の悩みを、SaaSベンダーやIT、DXコンサルタントなどへ無料で相談できるQ&Aサイトです。ユーザーが投稿した質問に対して専門家が助言や適したSaaSの提案を行うことができます。これにより、企業がデジタル化、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するにあたっての課題を、的確にかつ迅速に解決し、適切なSaaS導入をサポートすることが可能になります。

BOXIL SaaS質問箱サービス概要BOXIL SaaS質問箱サービス概要

SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」が2020年に行ったユーザーアンケートからの分析では、サービス選定に関する課題を48%の企業が、DXやペーパーレス化に関する課題を14%の企業が抱えているという結果が出ています(※2)。さらに、新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに、日本におけるSaaSを活用したDXの機運は高まりましたが、同時に課題も表面化しました。とりわけ中小企業では、約7割で十分なDXが進んでいないという調査結果があります(※3)。その原因の1つとして、地方の中小企業では、DXを推進する人材の獲得が難しく、DXを推進したいが何から始めればいいか分からない、相談できる相手がいないといった点が挙げられます。

こうした現状を受け、行政主導によるDX相談窓口が設置されているほか、民間企業によるDXコンサルティングサービスの立ち上げも積極的に行われています。スマートキャンプは、「BOXIL SaaS」を通じて培ってきたマッチングの仕組みを生かし、悩みを抱えるユーザーとSaaSベンダー、IT、DXコンサルとの接点を構築します。またQ&Aサイトの形式でアイデアを広く公開し、SaaS選定に関する知見が社会全体の集合知として蓄積される場を目指します。

【BOXIL SaaS質問箱の概要】
サービスURL:https://boxil.jp/consultations/


サービスの詳細:
ユーザーが質問を投稿すると、関連カテゴリの専門家へ通知が送信されます。専門家が回答する際には「推奨サービス」を選択できる機能があり、「BOXIL SaaS」上のサービス情報をあわせて表示できます。回答を見たユーザーは該当するサービスの資料をダウンロードできるほか、希望に応じて、回答した専門家へのアポイント依頼も申請可能です。また、質問しないユーザーも過去の質問や回答を参照し、質問したユーザー同様に資料請求、アポイント依頼を申請できます。今後は、質問に対して「いいね」を送り役立ったことを表明できる機能や、専門家をランキング表示できる機能、質問を並べ変えて表示できる機能などの開発を予定しています。

スマートキャンプは、本サービスを通じてSaaS選定の非効率を軽減し、企業のDXをサポートします。  

※1 SaaS とは、Software as a Service の略で、サービスとしてのソフトウェアの意味です。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します
※2 「BOXIL SaaS」での資料請求時に実施するアンケートのうち、任意で記入されたコメント1,000ユーザー分を分析。回答期間2020年1〜3月
※3 出典:総務省「情報通信白書(令和3年版)」図表1-2-4-2 デジタル・トランスフォーメーションの取組状況

【BOXILカンパニー事業企画室 岡本健(本事業責任者)のコメント】
Q&Aサイトを考え始めたきっかけは、BOXILユーザーのSaaS選定に悩む声でした。IT担当者が1人しかいない企業も多く、孤独に取り組む方がたくさんいらっしゃいます。一方、インターネット上ではQ&Aサイトやコミュニティを通じた知見共有が盛んに行われています。SaaSに関しても同様の場があれば良いのではないかと考え、本サービスを提案しました。もともと「BOXIL」は、キャンプファイヤーさながら、ユーザーとベンダーが手をつなぎ、良いマッチングを創出できる「サービスがたくさん入った箱」がコンセプトです。その思想を踏襲し、SaaSにまつわる質問と解決のヒントがたくさん入った箱となるよう、本サービスを「BOXIL SaaS質問箱」と名付けました。BOXIL SaaSを通じて蓄積してきたSaaSベンダーとのつながり、本サービスに賛同してくださったIT、DXコンサル企業の知見をお借りして、SaaS導入を支援できればと思います。

詳しくはnoteをご覧ください。
スマートキャンプ公式note「.▲.tent.」: https://note.com/smartcamp_tent/n/n7fbefe9b8d75

【BOXIL SaaSとは】
SaaS導入推進者が選ぶサイト第1位(※)のSaaS比較サイト「BOXIL SaaS(ボクシル サース)」は、法人向けクラウドサービスを無料で比較し、まとめて資料請求できる情報メディアです。機能、料金、導入事例などの製品情報を網羅しており、複数のサービス比較表が作成可能です。導入推進者による良質な口コミも豊富に揃え、SaaS選定における非効率を無くします。 
「BOXIL SaaS」URL: https://boxil.jp/
サービスご掲載はこちら:
https://boxil.smartcamp.co.jp/?utm_source=prtimes&utm_medium=refferal
※2020年9月実施 株式会社ショッパーズアイ「SaaS比較メディアに関するイメージ調査」より

【スマートキャンプ株式会社について】
「BOXIL SaaS」を軸に企業のセールスやマーケティング支援を行っています。2019年11月に、株式会社マネーフォワードのグループ会社となり、両社の強みを生かし、近年、バックオフィスをサポートする事業も展開しています。
社名:スマートキャンプ株式会社
設立:2014年6月
代表者:代表取締役 古橋智史、林詩音
事業内容:SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」や、インサイドセールスアウトソーシング「BALES」、オンライン展示会「BOXIL EXPO」の運営
URL:https://smartcamp.co.jp/

以上

記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートキャンプ株式会社 >
  3. スマートキャンプ、SaaS特化型Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」β版を公開