オンライン会議、「見た目が気になる」ビジネスパーソンはおよそ9割!気を遣うポイント1位は「服装」リモートワーク時の洋服に関するアンケートを実施

夏のリモートワーク、ラフすぎるクールビズは危険信号?

ライフスタイルにフィットしたビジネスウェアを提供する株式会社FABRIC TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:森雄一郎)は、20代〜50代のリモートワーク経験のある男性ビジネスパーソンを対象に、リモートワーク時の洋服などに関するインターネット調査を実施しました。
調査を通じ、リモートワークにおいても、「服装」はビジネスマナーとして重視される傾向にあることがわかりました。さらに、仕事相手からの印象や、自分自身のモチベーションも左右していることがうかがえる結果となりました。

 
  • 調査結果 サマリ
 

・リモートワークの服装は「出社時よりカジュアル」「ややカジュアル」が79.5%


・6割以上が、オンライン会議の相手によって服装を配慮。社外や上司とのオンライン会議は、きれい目な服装を心がける人が83.2 %


・部屋着でのオンライン会議への参加は、半数以上が不快感


・87.5%が、「モニターに映る自分の見た目が気になる」。さらに、以前より身だしなみに気を遣うようになった人は75.9%、気を遣うポイント1位は服装


・リモートワークの時着る洋服に求めることトップは「動きやすい」。次いで「オンライン会議でもきちんと見える」

 

・半数以上が、「その日の洋服で仕事のモチベーションを左右されたことがある」と回答

 
  • 調査分析結果と考察
今回の調査結果から、リモートワーク時は出社時に比べカジュアルな服装で仕事しているビジネスパーソンが大多数であることがわかりました。一方で、社外や目上の人との打ち合わせなど、重要な会議の時は、オンラインであってもきちんとした服装を心がけている人が多い様子。部屋着でオンライン会議に出席する人に対しては、半数以上の人が不快感を持つと回答。「オン、オフの切り替えができていなさそう」「ビジネスの最低限のマナー」などがその理由で、だらしない印象を与えてしまうようです。「見た目を気にしない人は、まともな話ができなさそう(30代)」といったコメントも。多くのビジネスパーソンは、自宅であろうと画面越しであろうと、服装における最低限のビジネスマナーを意識しているようです。

また、87.5%が「オンライン会議でモニターに映る自分の見た目が気になる」と回答。そのうち、以前よりさらに身だしなみを気にするようになったビジネスパーソンは75.9%で、気を遣うポイントの1位は「服装」ということもわかりました。

具体的にリモートワーク時の洋服に求めることは、「動きやすい」が43.7 %で1位。次いで「オンライン会議でもきちんと見える」が42.1 %でした。

さらに、半数以上のビジネスパーソンは、その日の洋服で仕事のモチベーションを左右されたことがあると回答しており、「気に入った洋服を着ていたので気分良く仕事ができた」という理由が65.0%で1位に。様々な観点から、服装は生産性高く仕事をするための大きな要素と言うことができそうです。
 
  • 調査結果詳細

  • 「ライフスタイルに関するアンケート」概要
調査方法:オンライン上でのアンケート調査
調査地域:全国(日本国内)
調査対象:リモートワークを経験したことがある20代~50代の男性ビジネスパーソン(1,103サンプル)
調査期間:2021年6月7日~2021年6月8日
調査企画:株式会社FABRIC TOKYO
 
  • 「オーダービジネスカジュアル」という選択肢

FABRIC TOKYOでは、スーツ以外にも、カジュアルなセットアップやジャケット、チノパンなどのアイテムを、オーダーメイドで作ることが可能です。サイズがぴったり合っているので、長時間着用していても疲れません。また、採寸なしでも購入できるTシャツやポロシャツは、上質な素材感やビジネスシーンを想定したディテール、シルエットなど、「快適かつ、きちんと見え」が計算されており、夏のリモートワーク時に最適です。

 

FABRIC TOKYOのビジネスカジュアル
https://fabric-tokyo.com/business_casual

 

  • FABRIC TOKYOとは
“Fit Your Life”をブランドコンセプトに、体型だけでなく、お客さま一人一人の価値観やライフスタイルにフィットする、オーダーメイドのビジネスウェアを提供するブランドです。
一度、ご来店いただき、店舗で採寸した体型データがクラウドに保存されることで、以降はオンラインからオーダーメイドの1着を気軽に注文することができます。リアル店舗も自社で展開し、関東・関西・名古屋・福岡の合計14店舗を運営中。

公式サイト
https://fabric-tokyo.com/
 
  • 会社概要
株式会社FABRIC TOKYO
所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目23-13 南新宿星野ビル 6F
代表取締役:森 雄一郎
事業内容:カスタムオーダーサービス「FABRIC TOKYO」の運営
URL:https://corp.fabric-tokyo.com/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FABRIC TOKYO >
  3. オンライン会議、「見た目が気になる」ビジネスパーソンはおよそ9割!気を遣うポイント1位は「服装」リモートワーク時の洋服に関するアンケートを実施