ユカイ工学はオールデジタル開催の「CES2021」に出展します!J-Startup/Japanパビリオン(JETRO)のオンラインJAPANセッションに代表・青木俊介が登壇

コロナ禍で注目されるコミュニケーションロボット、日本から世界へ提案

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、数多くのロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区、代表:青木 俊介)は、オンラインで開催される「CES2021」に出展いたします。

▼J-Startup/JAPANパビリオンランディングページ(展示製品の概要は、2021年1月4日(月)に公開予定)
https://www.jetro.go.jp/en/events/ces2021/

毎年ユカイ工学が出展している、アメリカ・ラスベガスで開催の世界最大技術見本市「CES」は、新型コロナウィルス感染症の影響で、初めてオールデジタルで開催されることになりました。

当社は主催者CTAのプラットフォームと、革新的なサービスや技術を有する日本スタートアップの出展支援を通じた海外展開をサポートするJ-Startup/JAPAN独自のランディングページの2つのプラットフォームに参加します。

感情表現豊かに人に共感する未来のファミリーロボット「BOCCO emo(ボッコ エモ)」やしっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」のひとまわり小さいサイズのしっぽロボット「Petit Qoobo(プチ・クーボ)」を中心に、ニューノーマルな今だからこそ、世代を問わず人々の癒やしの存在となるコミュニケーションロボットならではの提案を日本国内のみならず世界へ向けて行っていきます。
 
  • JAPANセッション@J-Startup/JAPANパビリオン
テーマ:超高齢化社会から日本型スマート社会へ~課題先進国日本における新しいライフスタイルの提案~
日時:2021年1月14日(木)8:00 AM~10:10AM JST
開催場所:b8ta有楽町店舗内スタジオ
形式:ライブ配信、後日オンライン上でのアーカイブ配信

青木の登壇はSession-3を予定しています。
(テーマ/Japan's cutting-edge technology that contributes to Japan's super-aging society~Therapeutic robot that heals the hearts of the elderly~)

J-Startup/JAPANパビリオンランディングページ
https://www.jetro.go.jp/en/events/ces2021/
(展示製品の概要は、2021年1月4日(月)に公開予定)
 

 
  • CES 2021
開催日程
2021年1月11日(月)〜1月14日(木)

主なスケジュール
・1月11日(月)Day1 :メディアのみ
・1月12日(火)~13日(水)Day2,3 :ショーケース
・1月14日(木)Day4 :カンファレンス

ユカイ工学出展内容
BOCCO emo、BOCCO、Petit Qoobo、Qoobo、kurikitシリーズ

CES公式ページ 
https://www.ces.tech/
 
  • ユカイ工学出展製品紹介

 


BOCCO emoは、既存モデルの「BOCCO(ボッコ)」の機能(音声メッセージの送受信、センサー連携、天気通知やリマインド機能、IoT機器との連動など)に加え、音声認識機能、ハンズフリー対話、LTE/Wi-Fiの通信方式に対応、共感を生む感情表現、そしてAPIによるシステム連携を実現した次世代モデルのロボットで、様々な情報を届け家族の一員として振る舞います。

専用のBOCCO emoアプリは、家族内でのメッセージのやりとりや、センサーの反応を確認することができる家族専用掲示板です。BOCCO emoに話しかけると、それが音声メッセージとして送信され、スマートフォンからはテキストか音声でメッセージを送信することができます。子供、両親、祖父母などのスマートフォンの操作ができない家族とも簡単にコミュニケーションをとることができます。



BOCCO emo
https://www.bocco.me/

BOCCO emo ストーリー
https://note.com/hashtag/BOCCOemo

BOCCO emoクラウドファンディング
(2020年12月17日プロジェクト終了)
https://camp-fire.jp/projects/view/329642

ーーー

 

 

しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」の、ひとまわり小さいサイズのしっぽロボット「Petit Qoobo」。でも、ただ小さくなっただけではありません。Qooboと同じ様に撫でるとしっぽを振って応えてくれるのはもちろん、周囲の音や声に反応してしっぽを振ったり、驚いたり。そっと抱き寄せると、トクトクと鼓動を感じたり。どこか幼くて元気なPetit Qooboが、あなたの毎日にもっと寄り添い、癒やしを届けます。

Qoobo公式ページ
https://qoobo.info/index/ 

ーーー
 


ユカイ工学のエデュケーション事業は、初めてのロボット制作やプログラミングの技術学習を目指す人に向け、楽しみながら気軽に「学び」にチャレンジできる体験を提案します。

子どもから大人まで、すべての人に共通する「学びたい・知りたい・作りたい」という好奇心を一緒に育て、そんな思いに気軽にチャレンジできます。「楽しい」を学びの入り口に、 自分の「好き」を見つける一歩をサポートします。

「kurikit(クリキット)」はユカイ工学が発売・提案するエデュケーションにまつわるプロダクトやプログラミング環境を総称するシリーズ名です。(creative=創るとkit=組み立ての材料一式、を掛け合わせた造語です)

「ユカイなぼうけんクラフトキット」は「小学生ロボコン2021」(NHKエンタープライズ)の公式キットです。



ユカイなぼうけんクラフトキット
https://kurikit.ux-xu.com/adventure/

kurikit
https://kurikit.ux-xu.com/

ロボットの作り方レシピ
https://note.com/kurikit


 
  • J-Startupについて
日本のイノベーション政策の一環として、2018年に経済産業省主導で立ち上がったスタートアップ企業の育成支援プログラム。経済産業省、JETRO、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が事務局を務めています。日本では約1万社のスタートアップが日々新しい挑戦をしている一方、グローバルに活躍する企業はまだ少数と言われています。J-Startupはトップベンチャーキャピタリストや大手企業のイノベーション担当者などから構成される推薦委員が139社の企業を選抜。官民による手厚い支援を提供し、成功モデルを創出します。世界で戦い、勝てる企業を日本から創出することで、世界に新しい価値を提供します。

J-Startupオフィシャルサイト
https://www.j-startup.go.jp/
 
  • ユカイ工学株式会社について
ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。自社製品の製造、販売ノウハウを元に、お客様のご要望に合わせて、ハードウェアの設計・製造、ソフトウェアやアプリ開発、センサーや部品の調達を迅速、柔軟に対応する体制を整えています。

主な製品
・家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」
・しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」
・「ユカイなぼうけんクラフトキット」などエデュケーションシリーズ「kurikit」
・音声対話開発キット「codama」
・フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi 3.0」
・脳波で動く猫耳型コミュニケーションツール「necomimi」
・どこか懐かしい、未来のファミリーロボット「BOCCO emo」
・小さくなった、心を癒やす、しっぽクッション「Petit Qoobo」

企業情報
ユカイ工学株式会社(Yukai Engineering Inc.)
代表取締役:青木俊介
設立日:2007年12月28日
本社:東京都新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビル101

HP:https://www.ux-xu.com/

Facebook:https://facebook.com/YUKAIEngineering/
Instagram:https://www.instagram.com/yukaiengineering/
Twitter:https://twitter.com/yukaikk
note:https://note.com/ux_xu

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユカイ工学株式会社 >
  3. ユカイ工学はオールデジタル開催の「CES2021」に出展します!J-Startup/Japanパビリオン(JETRO)のオンラインJAPANセッションに代表・青木俊介が登壇