【マザーハウス】上野初!駅直結のアトレ上野に新店がオープン。途上国のわくわくをお届けするお店へ

『途上国から世界に通用するブランドをつくる』を理念に掲げるマザーハウスは、上野初出店となる「マザーハウス アトレ上野店」をオープンしました。お店は、JR上野駅中央改札コンコースから続くフロアにあり、仕事の途中や帰りがけにお買い物をいつでもお楽しみいただける、アクセス抜群の立地です。上野の街を行き交うみなさんの暮らしに寄り添えるような、温かな空間をお届けします。

マザーハウスアトレ上野店 外観マザーハウスアトレ上野店 外観

 
  • 個性あふれる豊富なラインナップ

店内にはマザーハウスの主要商品はもちろん、ビジネスユースでお使いいただけるレザーバッグや、ギフトなどに最適なカラーストーンを中心としたジュエリー、草木染めのスト―ルなど、生産国の個性あふれた商品をご用意しております。ブランドを代表する商品が一堂に並ぶ店内でマザーハウスの「今」を存分に体感していただけます。また、駅直結の店舗なので雨の日でもお気軽にお立ち寄りいただけます。
 

  • 上野で大人気!パンダのぬいぐるみ”KANKAN”も

さらに、昨年発売された大人気商品であるパンダのぬいぐるみ”KANKAN”はブラック&ナチュラル、ナチュラルの全3色取り揃えております。インドネシアのカポック綿と、インドにあるマザーハウス工房にて手紬ぎ、手織りしたカディを使い、ヒトにも地球にも優しい天然素材で作られています。小さなお子様へのプレゼントとしても、部屋のインテリアや、在宅ワークのお供としても。老若男女問わず、暮らしのさまざまなシーンに寄り添うぬいぐるみです。

カラーは左からナチュラル、ブラック&ナチュラル、オックスフォードベージュの全3色。カラーは左からナチュラル、ブラック&ナチュラル、オックスフォードベージュの全3色。

思わず抱きかかえたくなる柔らかなシルエット思わず抱きかかえたくなる柔らかなシルエット

 

  • 店長の新店にかける想い

いつもマザーハウスをご利用いただきありがとうございます。アトレ上野店店長の磯部です。 アトレ上野店は、雨天でも安心してご来店いただける上野駅直結の商業施設の中にあります。また、美術館・博物館・動物園のある上野公園には年間1,500万人の方がご来街されます。文化・芸術・自然を求めてご来街されるお客様に、マザーハウスのお買い物が上野公園以上の思い出になるよう、スタッフ一同、お客様をおもてなしさせていただきます。
 

マザーハウスアトレ上野店店長 磯部大樹マザーハウスアトレ上野店店長 磯部大樹

【マザーハウスアトレ上野店 店舗概要】
オープン日:2022年4月22日(金)
住所:東京都台東区上野7丁目1番1号 アトレ上野店 1F 
TEL:03-5246-3500
営業時間:10:00~21:00
取り扱い商品:バッグ、革小物、ジュエリー、ストール、ぬいぐるみ、フード
WEB:  https://www.mother-house.jp/shoplist/atre-ueno

【マザーハウスとは】
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」
「途上国」の可能性を「モノづくり」を通じて世界中のお客様にお届けする。それがマザーハウスの創業からの一貫した理念です。2006年の設立以来、バングラデシュをはじめ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インド、ミャンマーの計6か国で、それぞれの国の素材や文化を活かしたモノづくりを続けています。2022年4月現在、国内35店舗、台湾4店舗、シンガポール2店舗、香港で販売を展開しています。

【会社概要】

会社名  株式会社マザーハウス
所在地  東京都台東区台東2-27-3 NSKビル2F
設立   2006年3月9日
資本金  27,950,000円
事業内容 発展途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画・生産・品質指導、同商品の先進国における販売
代表   山口絵理子
 

バングラデシュの自社工場のスタッフたちバングラデシュの自社工場のスタッフたち

代表兼デザイナー山口(中央)と 各国の職人たち代表兼デザイナー山口(中央)と 各国の職人たち










 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マザーハウス >
  3. 【マザーハウス】上野初!駅直結のアトレ上野に新店がオープン。途上国のわくわくをお届けするお店へ