Unity、CEDEC 2020にて『ドラゴンクエストウォーク』『片道勇者プラス』の開発事例を含む5講演を配信

講演アンケートにお答えいただいた方の中からUnity推奨パソコンなどが当たるプレゼントキャンペーンも実施

 

© 2020 Smoking WOLF All rights reserved. / © 2020 ESQUADRA,inc. All rights reserved.


マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(本社:東京都中央区、代表:豊田 信夫、以下 当社)は、2020年9月2日(水)からオンライン開催される国内最大のゲーム開発者イベント・CEDEC 2020に協賛し、同イベント内で行う講演・キャンペーン情報を発表しました。

Unity Japan CEDEC 2020特設ページ
https://events.unity3d.jp/cedec2020/

オンライン開催であるCEDEC2020では、株式会社コロプラ様による『ドラゴンクエストウォーク』でのMaps SDK for Unityを使った開発やECSを用いたパフォーマンス改善事例、株式会社エスカドラ様による「片道勇者プラス」のNintendo Switchへの移植事例をはじめ、プロのゲーム開発現場で役立つUnityの技術セッション5講演を配信いたします。
 

また、Unityによる5講演内でご案内するアンケートにお答えいただいた方を対象に、抽選でUnity推奨パソコン(G-Gear Unity推奨パソコンプレミアムモデル)や、Amazonギフトカードが当たるキャンペーンを実施いたします。Unityによる以下5講演の中で表示されるQRコードからアンケートにアクセスしてご応募ください。応募期間は2020年9月2日から9月14日です。(タイムシフト視聴の方もご応募可能です)


Unityは今年もCEDECとゲーム開発に携わる方々を応援しています

Unityによる講演詳細は以下の通りです。

「クオリティを引き上げる!Unity HDRPのライティング、カメラ、ポストプロセス設定」
大下 岳志(当社 Creator Advocates)
9月2日 11:00〜12:00
https://cedec.cesa.or.jp/2020/session/detail/s5efaee382890f

「Unityの次の標準レンダリングパイプライン”Universal Render Pipeline” は何がどう変わるのか」
山村 達彦(当社 Creator Advocates)
9月2日 13:00〜14:00
https://cedec.cesa.or.jp/2020/session/detail/s5efaee6188077

「もはやWOLF RPGエディター製ゲームがコンソール機にも出せる! ― Unityネイティブプラグインと化したウディタ」
本田 和也(株式会社エスカドラ エンジニア)
9月2日 14:15〜15:15
https://cedec.cesa.or.jp/2020/session/detail/s5efaee93b03c9

「ドラゴンクエストウォークにおけるMaps SDK for UnityとECS利用事例」
西尾 昌哲(株式会社コロプラ エンターテインメント本部 エンジニア)
9月2日 15:30〜16:30
https://cedec.cesa.or.jp/2020/session/detail/s5efaeed015beb

「今日から速い!Unity の Burst + C# Job System」
藤岡 裕吾(当社 エンタープライズコンサルティング)
名雪 通(当社 エンジニア)
9月2日 16:45〜17:45
https://cedec.cesa.or.jp/2020/session/detail/s5efaef03b7536


ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社について

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、リアルタイム3Dコンテンツを作成・運用するための世界有数のプラットフォーム「Unity」の日本国内での販売やサポート、コミュニティ活動、研究開発(R&D)および教育支援などを行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。Unityのプラットフォームは、携帯電話、タブレット、PC、コンソールゲーム機、VR・ARデバイス向けのインタラクティブなリアルタイム2Dおよび3Dコンテンツを作成、実行、収益化するための包括的なソフトウェアソリューションを提供しています。1,400人以上在籍するUnityのR&Dチームは、外部パートナーと協力して最新リリースやプラットフォームのために最適化されたサポートを保証することで、Unityをコンテンツ制作の最先端であるようにし続けています。Unityのクリエイターが開発したアプリは、2019年に20億以上のユニークデバイスで月30億回以上ダウンロードされました。

※Unityおよび関連の製品名はUnity Technologiesまたはその子会社の商標です。
※AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社 >
  3. Unity、CEDEC 2020にて『ドラゴンクエストウォーク』『片道勇者プラス』の開発事例を含む5講演を配信