ENECHANGE、東京ガスグループ新ブランド“ヒナタオでんき・ヒナタオガス”へ「ウェブ受付申し込みフォーム」と「マイページ機能」を提供

エネルギーテックのENECHANGE(エネチェンジ)株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長:城口 洋平、代表取締役社長 有田 一平)は、東京ガスグループの株式会社ヒナタオエナジー(本社:東京都港区 取締役社長:荒井 登己子)の新エネルギーブランド「ヒナタオでんき・ヒナタオガス」立ち上げに伴い、SaaS型クラウドサービス「EMAP(Energy Marketing Acceleration Platform)」(以下、「EMAP」)をベースとした、1)ウェブ受付申し込みフォーム、2)マイページ機能、3)顧客管理システム、および、4)BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の計4サービスの提供を開始したことをお知らせします。
電気・ガス小売事業者・取次事業者向けSaaS型クラウドサービス「EMAP」について
ENECHANGEが電力自由化開始当初から比較事業で培った資産およびノウハウを活用し、電気・ガス小売事業の新規立ち上げ、ウェブを活用した顧客獲得支援から顧客管理システムの導入・リプレイスにいたるまでをワンストップでサポートするサービスです。この度、柔軟なカスタマイズ対応力と短期間で導入できるスピードが評価され、株式会社ヒナタオエネジーに以下4つのEAMPサービスを提供しました。

ユーザーの利便性向上
1EMAP Application(ウェブ受付申し込みフォーム)
電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」(https://enechange.jp/)のユーザー行動解析に基づき、ユーザビリティを最大限に考慮した入力フォームを提供。エネルギーサービスの申し込みフローでありがちなユーザーの不満点を予め解消し、最後までストレスレスで入力できます。

・新規立ち上げ後のウェブ申し込み対象プランにも柔軟に対応
・レスポンシブでのモバイル対応だけでなく使いやすく設計された申込画面
・スイッチング・引っ越し双方の申し込みに対応できる柔軟なフォーム構成
 

EMAP ウェブ受付申し込みフォームEMAP ウェブ受付申し込みフォーム

  2EMAP My page (マイページ機能
電気・ガス小売事業者とエンドユーザーに、申し込み状況の表示から供給開始後の月次請求金額通知などをウェブ上で提供するユーザー向け管理ページ機能です。また、一般的なマイページ機能では難しい、切り替え申し込み時点でのユーザーアカウント発行が可能なため、ユーザーは電気・ガスの供給開始までの流れと現在のステータスを把握することができ、コールセンターへの問い合わせ件数を減らす効果が見込めます。

・エネルギーの供給開始までの情報提供
・請求情報・お知らせなどの定常通知
・お申込・ご契約内容の参照、契約に関する書面の電子交付

小売事業者ならびに取次事業者の利便性向上
3EMAP Operation(顧客管理システム
EMAP上で申し込みをおこなったユーザーの申し込み情報を取り扱い、データの修正や手続きを急ぐ引っ越し時の再点・開栓処理などをスピーディーに行うことを可能にしたバックオフィス向けプラットフォームです。ウェブベースで稼働する軽量アプリケーションのため、基幹システムの大きな改修を伴わず、業務の改善や必要な情報にスピーディー且つ簡単にアクセスできる点が評価されています。スイッチングと引っ越しの情報を分離し可視化することで、各オペレーションの優先度に合わせた業務を効率よく行えるなど、現場の使いやすさを最大限に考慮した設計です。

・既存システムでは対応できない機能も、大きな改修なく対応可能
・各種申し込み情報のCSVダウンロードができ、後続システムへの連携を実現
・申込内容にあわせた受付情報・ステータス管理 

 

EMAP 顧客管理システム画面のイメージEMAP 顧客管理システム画面のイメージ

4EMAP BPO
電気・ガス小売事業者・取次事業者の業務負担を軽減するべく、BPOサービスも提供しています。ENECHANGEが有する電力・ガス業務の知見と、高い管理性をもった顧客管理システム、経験豊富な国内オペレーションセンターを組み合わせることにより、多様なバックグラウンドの業務を一元化し、スピーディーに新しい業務の立ち上げを支援します。

執行役員・エネルギークラウド事業部長 草間翔太のコメント
新規のエネルギーサービス事業会社立ち上げというシーンにおいて、会社設立から3カ月でのサービスインをお手伝いさせていただきました。弊社としても大きなチャレンジでしたが、ENECHANGEがすでに検証済みの機能をご提供できることによる画面等の検討時間短縮や、弊社管理のSaaSでの提供によるシステム管理コスト低減、BPOサービスでの業務立ち上げなど、EMAPのメリットを複合的にご活用いただけたのではないかと思います。一連のEMAPサービス提供を通じ、東京ガスグループが経営ビジョンに掲げる「価値共創」「EaaS(Energy as a Service)」実現の一助となれるよう、引き続きサービス向上に務めてまいります。

ラウドサービス「EMAP」のお問い合わせはコチラ
https://enechange.co.jp/emap-lp/

■ENECHANGE株式会社
ENECHANGEのルーツは、英国ケンブリッジでの電力データ研究にあり、膨大なエネルギーデータの解析技術、多国籍な経営陣、グローバルなネットワークを有することが強みです。「エネルギーの未来をつくる」をミッションに掲げ、自由化・デジタル化・分散化・脱炭素化に分類される「エネルギーの4D」を事業軸に置き、世界のエネルギー革命を加速させる事業を展開しています。

名称:ENECHANGE株式会社
所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
URL:https://enechange.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ENECHANGE株式会社 >
  3. ENECHANGE、東京ガスグループ新ブランド“ヒナタオでんき・ヒナタオガス”へ「ウェブ受付申し込みフォーム」と「マイページ機能」を提供