グンゼグリーンが法人様向け贈答用胡蝶蘭販売「蘭贈くん」を本格スタート 公式WEBサイトもリニューアル 5月25日から

 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)の連結子会社であるグンゼグリーン株式会社(本社:兵庫県尼崎市、社長:阿部 修)は、5月25日にリニューアルする公式WEBサイト(https://www.gunzegreen.co.jp/)に合わせ、「蘭贈(らんぞう)くん」を本格的に展開します。「蘭贈くん」は、昨年12月よりテスト販売を始めた法人様向け贈答用の胡蝶蘭販売サイトで、既存のお客さまを中心に展開してきました。この度グンゼグリーンの公式WEBサイトのリニューアルに合わせ、既存のお客さまへの利便性を向上させるとともに、新規のお客さまへの販売拡大を目指していきます。

「蘭贈くん」トップページ「蘭贈くん」トップページ

リニューアル後のグンゼグリーン公式WEBサイト トップページリニューアル後のグンゼグリーン公式WEBサイト トップページ

 胡蝶蘭は、開店、移転、お世話になった方の昇進、異動など、法人同士のお祝いごとに欠かせないアイテムです。グンゼグリーンでは生産農家と直接契約しているため、高品質な胡蝶蘭を低価格でご提供できます。また、契約農家から直送することで注文日の翌日にお届けすることが可能で(商品や地域によって異なる場合があります)、企業の総務部門の皆さまにご活用いただけるサービスとなっています。今までのギフト出荷のノウハウを生かし、安全・安心にお届けします。

 


【胡蝶蘭はお祝いに最適な贈り物】
 胡蝶蘭はお祝いで贈るお花の王様といわれており、開店や開業、移転・昇進のお祝いに最適です。胡蝶蘭が選ばれるイメージは「高級」「縁起の良いお花」「手間をかけずに数カ月楽しめる」などで、正式なお祝いに使われます。また、通年栽培されているので、季節を問わずに贈ることができます。グンゼグリーンでは店舗を持たず、契約農家から直送するため、低価格でありながら高品質の胡蝶蘭をお届けできます。例えば、写真の大輪胡蝶蘭5本立ち(一般小売価格4~5万円)は24,000円で取り扱っています。まずはホームページ(https://ranzoukun.com/)にアクセスしていただくか、「蘭贈くん」と検索してください。 

グンゼグリーンが取り扱う胡蝶蘭(一例)グンゼグリーンが取り扱う胡蝶蘭(一例)

■グンゼグリーン株式会社について
 グンゼ株式会社の祖業である養蚕用の桑の栽培技術、肥料管理、土壌研究の経験と技術をもとに1973年に創業、45年にわたって植物や花卉を扱うグリーンビジネスを展開しています。現在、全国に4拠点(関西/関東/横浜/茨城)あり、樹木販売を中心に展開しています。

◆グンゼグリーン ホームページ 
https://www.gunzegreen.co.jp/

◆蘭贈(らんぞう)くん
https://ranzoukun.com/

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. グンゼグリーンが法人様向け贈答用胡蝶蘭販売「蘭贈くん」を本格スタート 公式WEBサイトもリニューアル 5月25日から