カラオケまねきねこ×KARASTAで「歌ってみた動画レコーディングルーム」を共同開発

手ぶらでプロ級の動画撮影、SNS投稿も可能。3月23日(火)より「まねきねこ渋谷本店」で提供開始

 株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)のVantageスタジオが提供する、スマホだけでかんたんにカラオケを歌え、そのパフォーマンスを録画・投稿できるカラオケ動画/ライブ配信コミュニティアプリ「KARASTA(カラスタ)」と、株式会社コシダカ(東京本社:東京都 港区、代表取締役社長:腰髙 博)が運営する、「安心・安全」「リーズナブル」「フレンドリー」なカラオケ店として日本全国で業界トップクラスの500店舗超を展開中の「カラオケまねきねこ」(以下、まねきねこ)は、カラオケサービスを共同開発するプロジェクトを立ち上げ、新サービスとして、手ぶらでプロクオリティの「歌ってみた動画」を撮影できるレコーディングルームの提供を開始することをお知らせします。

特設サイト:https://site.karasta.net/pages/karasta-onerec

 新サービスの名称は「KARASTA ONEREC(カラスタ・ワンレック)」で、2021年3月23日(火)より「まねきねこ 渋谷本店」でテスト運用を開始します。なお、カラオケ店舗とカラオケアプリの共同プロジェクトは、日本初の事例です。まねきねことKARASTAは、カラオケ業界におけるリアルとネットの融合を進めてまいります。
 
■「KARASTA ONEREC」概要
 「KARASTA ONEREC」は、プロクオリティの設備で「誰でも」「手ぶらで」「簡単に」撮影・収録できるまねきねこの動画撮影特化型ルーム「ONEREC」に、まねきねことKARASTAが共同開発したカラオケシステムを導入したレコーディングルームです。「KARASTA ONEREC」なら高音質な伴奏とマイク、高画質カメラやライティングシステムなど、必要な機材がすべて備わった部屋で本格的な「歌ってみた動画」を簡単に作成できる上に、音楽著作権管理事業者と包括契約を行っているインターネットサービス(YouTubeやInstagramなど)へ、自由に投稿することが可能です。

■「KARASTA ONEREC」開発の背景
 YouTubeをはじめとするインターネットサービス上で歌唱パフォーマンスを発信することが一般的になり、KARASTAも「すぐに好きな曲を歌える」「秒で歌ってみた動画を作成し世の中に発信できる」ことを重視してサービスを提供しています。しかしながら「歌ってみた動画」をインターネットサービスへ投稿する際には、著作権をはじめとしたさまざまな権利に配慮する必要があり、気軽に投稿できない状況でした。
 「KARASTA ONEREC」は、ONERECで撮影した動画、およびKARASTAで録画した動画であれば、音楽著作権管理事業者と包括契約を行っているインターネットサービス(YouTubeやInstagramなど)へ投稿できるため、本格的な「歌ってみた動画」を、より多くの人に届けることが可能になります。

■テスト版の概要と今後の展開
 3月23日(火)より、「まねきねこ 渋谷本店」にてテスト運用を行いつつ、他店舗への展開を検討してまいります。なお、テスト段階では機能や楽曲数を絞っての運用となりますが、正式版ではKARASTAアカウントでのログインや動画アップロードが可能になるほか、動画投稿を簡単に行える編集機能などの提供、およびKARASTA内にもONEREC音源の追加を行う予定です。

 まねきねことKARASTAは、より多くの才能ある歌い手が自分の歌を気軽に発信できるよう、今後も共同開発プロジェクトを進めてまいります。

■ONEREC(ワンレック)
 ONERECとは「ONE(1が感じさせるスマートな)」「REC(レコーディング)」を意味しており、カメラや照明などの必要な機材一式が揃ったクロマキールームのことで「誰でも高品質な創作活動ができること」をコンセプトとしています。「まねきねこ 渋谷本店」には、専用タッチパネルの操作でミュージックビデオ風動画の撮影・自動編集・自動生成が可能なMV-ONERECと、Vtuberになるためのアバター作成を快適に操作できるハイスペックPCを備えたVtube-ONERECを用意しています。
★まねきねこ 渋谷本店:https://www.karaokemanekineko.jp/campaign/shibuyahonten/

■KARASTA(カラスタ)
 歌い手はすぐに好きな曲でカラオケができて、秒で歌ってみた動画を作成でき、ファンはいつでも新しいアーティストを見つけ応援することができる、カラオケ動画/ライブ配信コミュニティアプリです。歌い手は、スマホアプリを起動し好きな曲を選んで歌うだけで、カラオケで歌ってみた動画を作成しアップロードすることができます。歌ってみた動画をアップロードすることで、ファンを増やしたり、ギフティング機能で応援してもらったりと、アーティストとファン、ファン仲間や友人など、音楽をきっかけとしたコミュニケーションをかんたんに行うことができます。さらにライブ配信を使ってリアルタイムな音楽ライブを楽しむこともできます。
★アプリのダウンロードはこちら:https://karasta.net/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミクシィ >
  3. カラオケまねきねこ×KARASTAで「歌ってみた動画レコーディングルーム」を共同開発