富士通株式会社がSHANON MARKETING PLATFORMを導入

~オンラインへ急転換。数万名の視聴情報を集約したイベント基盤とは~

株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 健一郎、証券コード:3976 以下、シャノン)は、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 時田 隆仁 以下、富士通)における、マーケティング支援システム「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」の活用事例を発表いたします。

富士通は、例年「富士通フォーラム」として開催していた日本単独のリアルイベントを「Fujitsu ActivateNow」と名称を変更し、2020年10月14日(水)から12月18日(金)にかけてグローバルのオンラインイベントとして実施しました。

同社には、従来の「富士通フォーラム」でもSMPを採用いただいておりましたが、「Fujitsu ActivateNow」では、申込みやアンケート情報を管理するSMPとセミライブ配信、オンデマンド配信で使い分けた2種類の動画配信プラットフォームを連携し、申込みと視聴の情報をSMPに集約しました。

さらに、SMPと営業管理システムと連携することで、参加者へのスムーズなフォローを実現しています。

■イベントの概要とSMPの活用方法
・コロナ禍で年次の大規模イベントをオンラインに移行。グローバルで同日開催
・実施確定からのタイトなスケジュールで、セミライブ+オンデマンドのセッション収録
・数万名がアクセスするイベントのユーザー管理基盤をシャノンで構築
・参加者情報を、社内の営業管理システムに連携

■事例インタビュー
タイトル:オンラインイベントへ急転換した富士通。数万名の視聴者情報を集約したイベント基盤とは
URL  :https://www.shanon.co.jp/case/information-telecommunications/fujitsu/
 
■株式会社シャノンについて
シャノンは、クラウドテクノロジーをコアに、企業のマーケティング課題を解決する製品・ソリューション・サービスを提供しています。イベント、セミナー、マーケティングオートメーション、デジタルとアナログを組み合わせるデジアナマーケティングなどを実現するシャノンのマーケティング支援システムは、金融、IT・通信、製造業など業種を問わず、大規模から中規模まで多様なシーンでご利用いただいています。

社名商号 :株式会社シャノン(英文:SHANON Inc.)
証券コード:3976(東証マザーズ)
設立   :2000年8月
資本金  :4億4784万円(2020年10月末現在)
代表者  :代表取締役社長 中村 健一郎(なかむら けんいちろう)
所在地  :東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル4階
事業内容 :クラウド型マーケティングソリューションの企画・開発・販売・サポート
      マーケティングにかかわるコンサルティングおよびサービスの提供
URL   :https://www.shanon.co.jp/

■製品に関するお問い合わせ先
株式会社シャノン マーケティング部
TEL:03-6743-1565 E-mail:marketing@shanon.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シャノン >
  3. 富士通株式会社がSHANON MARKETING PLATFORMを導入