『AD-LIVE2018』&『AD-LIVE 10th annivery ~とてもスケジュールがあいました~』全20公演を、12月よりCSファミリー劇場にてTV初放送!

記念すべき10周年を彩る公演の数々を、余すことなくお楽しみ頂けるこの機会をお見逃しなく!

CS放送ファミリー劇場(運営:株式会社ファミリー劇場、所在地:東京都港区赤坂、代表取締役社長:服部洋之)にて、「AD-LIVE 2018」そして「AD-LIVE 10th annivery ~とてもスケジュールがあいました~」の全20公演を、2019年12月よりテレビ初放送することが決定いたしました。声優出演興行として日本屈指の人気を誇る90分間の舞台劇『AD‐LIVE』。2018年には10周年を迎え、ライブビューイングを含め、過去最高の11万人を動員!ファミリー劇場では、そんな「AD-LIVE 2018」全16公演と、 10周年イヤーの集大成として実施された初めての5人公演「AD-LIVE 10th annivery ~とてもスケジュールがあいました~」全4公演の合計20公演を全てお届け。記念すべき10周年を彩る公演の数々を、余すことなくお楽しみいただけるこの機会をお見逃しなく!

★10周年イヤーに実施された全20公演を余すことなくお届け!★


『AD-LIVE 2018』(2018年・全16公演)

©AD-LIVE Project

【放送内容】:
<埼玉公演(1日目)昼・夜公演> 寺島拓篤 × 中村悠一
<埼玉公演(2日目)昼・夜公演> 関 智一 × 福圓美里
<埼玉公演(3日目)昼・夜公演> 蒼井翔太 × 岩田光央
<埼玉公演(4日目)昼・夜公演> 梶 裕貴 × 羽多野渉
<神奈川公演(1日目)昼・夜公演> 石川界人 × 鳥海浩輔
<神奈川公演(2日目)昼・夜公演> 櫻井孝宏 × 前野智昭
<大阪公演(1日目)昼・夜公演> 小野賢章 × 下野 紘
<大阪公演(2日目)昼・夜公演> 浅沼晋太郎 × 津田健次郎
※全日出演:鈴村健一

【作品概要】:
2018年のテーマは「究極のアドリブ」。決まっているのは「世界観」と「最後の行動」のみ。「ストーリー」自体も、出演者が「アドリブ」で生み出していきます!さらに総合プロデューサー・鈴村健一さんは、なんと全公演にストーリーテラー役として出演!

『AD-LIVE 10th annivery~とてもスケジュールがあいました~』(2018年・全4公演)

©AD-LIVE Project

【放送内容】:
<仙台公演(1日目)昼・夜公演>
蒼井翔太 × 浅沼晋太郎 × 梶 裕貴 × 下野 紘 × 寺島拓篤 × 鈴村健一
<仙台公演(2日目)昼・夜公演>
岩田光央 × 小野賢章 × 櫻井孝宏 × 鈴村健一 × 森久保祥太郎 × 浅沼晋太郎

【作品概要】:
10周年記念の特別公演となった本公演の出演者はなんと……5人!
過去最大でも3人だった「AD-LIVE」を前代未聞の5人で敢行。さらにそこへ、ストーリーテラー役の1名を加え、物語が描かれます。また、10周年記念公演では、森久保祥太郎さんも出演!
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファミリー劇場 >
  3. 『AD-LIVE2018』&『AD-LIVE 10th annivery ~とてもスケジュールがあいました~』全20公演を、12月よりCSファミリー劇場にてTV初放送!