紳士服「エポカ ウォモ」 日本が誇るシューズメーカーMoonStarとのコラボレーションスニーカーを1月12日(水)より発売

~ シンプルでオーセンティックなモデルをベースに「エポカ ウォモ」らしいデザインに ~




 三陽商会が展開する紳士服「エポカ ウォモ」は、日本が誇るシューズメーカーMoonStar(ムーンスター)とのコラボレーション企画として、シンプルでオーセンティックなモデルをベースに「エポカ ウォモ」らしいデザインに仕上げたスニーカーを1月12日(水)より発売いたします。

 「エポカ ウォモ」は、Made in Japanと伝統に裏打ちされた確かな技術で身に着ける人の心地よさに拘ったMoonStarの商品作りに共感し、靴作りを依頼したことでコラボレーションが実現いたしました。



【商品概要】 


商品名: ムーンスターコラボスニーカー
表素材: 綿 / 豚革 / ゴム底
色展開: ホワイト、ネイビー、カーキ
サイズ(単位mm): 250(40)、260(41)、270(42)
価格: 本体価格 ¥17,000+税
当社型番: M1445-545
発売日: 1月12日(木)発売予定
     ※当社直営オンラインストアの「サンヨー・アイストア」(http://sanyo-i.jp/)は、1月26日(木)発売予定


【商品特徴】
<木型>
日本人の足を知り尽くしたMoonStarオリジナルの日本人に合ったモデルになっています。

<アッパー>
太番手の糸を使用した、綾目のしっかりした表面感が特徴の厚手でタフな綿素材。
シューホール周りとかかとの一部にピッグスキン(このピッグスキンは希少な日本製でクロムを一切使用していないエコレザー)を使用してメリハリをつけています。

<シューレース>
ナチュラル過ぎず、かつ締めやすくほどけにくい、光沢感が大人っぽいポリエステルジャカードテープ使用。
剣先にはメタルチップを施し、カジュアル過ぎない仕上げになっています。(取り外し可能なブランドプレート付)

<フォクシングテープ、トゥガード>
フォクシングテープは、ベースに布が入ったボリュームのあるタイプの物を使用。
トゥガードは鹿の子柄の物を選定。オリジナルヒールパッチ付。

<ソール>
しなやかで柔らかく丈夫で壊れにくい、美しいシルエットが保てるヴァルカナイズ製法。
ひとつひとつ手作業でソールを成型しており、フォクシングテープ、ソールなどゴムを使用する箇所によってゴムの配合を変え、それぞれの耐久性やクッション性、剥がれにくさを可能にしています。

<ヴァルカナイズ製法(加硫製法)>
生ゴムに硫黄を加え、熱反応をさせることで弾性や強度のあるゴムに変化させる化学反応を利用した靴の製法の一つ。
底とアッパーの結合が強く丈夫で壊れにくく、接着と結合を同時に行うため型崩れしにくいなどのメリットの反面、人の手がかかるため、現在国内でこの製法ができる工場は少なくなってきています。

 




■「MoonStar」について
ゴム産業の街として知られる福岡県久留米市で、明治6年(1873年)に地下足袋から始まり140年以上もの間、日本人の足型を研究し、製品へのこだわりで今も昔も変わらない履き心地の良さを保ち続けてきた。
積み上げてきた伝統や技術を活かし現代のライフスタイルに向けた商品開発を実施。
久留米で続けてきた靴作りに、自信と誇りを込めたMade in Kurumeの靴を作り続けている。


■「エポカ ウォモ」紳士服について
大人の色気をエレガントに表現するニューラグジュアリー・スタイリッシュブランド。
対象: メンズ:オリジナル
主な価格帯: コート¥47,000~¥105,000、スーツ¥90,000~¥130,000、シャツ¥19,000~¥24,000
販路: 百貨店・EC
発売: 2005年

■「エポカ ウォモ」公式WEBサイト
http://www.epocainfo.com/uomo/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社三陽商会
  4. >
  5. 紳士服「エポカ ウォモ」 日本が誇るシューズメーカーMoonStarとのコラボレーションスニーカーを1月12日(水)より発売