日経電子版と「Paravi」のセット販売を開始

月額料金が200円お得に/1か月間無料お試し

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は7月10日から「日本経済新聞 電子版」と、プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ、本社:東京都港区、代表取締役社長:髙綱康裕)の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」のセット販売を開始します。日経電子版Paraviセットを購入すれば、月額利用料の合計から200円安くご利用できます。大手新聞社のニュースサイトと動画配信サービスをセットで利用できるサービスは初めてです。日経とPPJは、日経電子版とParavi双方のお客様の利便性向上につながるサービスの開発に努め、顧客満足度を一層高めることをめざします。

日経電子版単体とParaviのセットの月額料金は4999円(税込み)。日本経済新聞と日経電子版を合わせた「日経Wプラン」の場合、Paraviセットの料金は6699円(同)。申し込みから1か月間無料でお試しいただけます。


日経電子版有料会員の方は下記サイトから日経電子版Paraviセットを購入できます。
https://www.nikkei.com/r123/

日経電子版Paraviセットの詳細はこちら
https://pr.nikkei.com/lp/paravi/

Paraviに契約済み(ベーシックプラン)の方は下記サイトからいったん解約いただき、その上で日経電子版Paraviセットをお申し込みください。
https://www.paravi.jp/account/contract

Paraviは、これに伴い「ビジネス・日経」ジャンルを新設します。「日経STARTUP X」や「MJMJ(もじゃもじゃ)ミライ会議」など日経の映像コンテンツやテレビ東京のニュースと解説、最新のビジネス情報をわかりやすく2分の映像にまとめた「パラビジネス」のほか、テレビ東京やTBS、WOWOWの良質なビジネスドラマやドキュメンタリーなどを選りすぐってご覧いただけます。日経電子版の最新記事やコラムと共に、Paraviの多彩なエンターテインメント・コンテンツを手軽に楽しめるようになります。

 

Paravi (パラビ)について
Paraviは、日本経済新聞社とTBSホールディングス、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、 博報堂DYメディアパートナーズの6社が共同出資で2017年7月に設立した、プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営する定額制見放題を中心とする動画配信サービス。Paraviの 国内ドラマのアーカイブ数は日本最大級で、経済情報や報道、ドキュメンタリー、バラエティや映画、アニメ、 音楽など豊富なラインアップを月額999円(税込み)で楽しめる「Paraviベーシックプラン」のほか、コンテンツ毎に購入できるレンタル作品も視聴できます。


日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は現在約235万部、2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数に日経産業新聞や日経MJ、日経ヴェリタスの紙面ビューアー契約数、人事ウオッチ契約数を加えた「デジタル購読数」は72万で、有料・無料登録を合わせた会員数は400万を上回っています。


本件に対する問い合わせ
日本経済新聞社 広報室 TEL:(03)3270-0251 (代表)
プレミアム・プラットフォーム・ジャパン TEL:(03)5563-8240(代表)
  1. プレスリリース >
  2. 日本経済新聞社 >
  3. 日経電子版と「Paravi」のセット販売を開始