再生可能エネルギー由来の電力への切替えを電力直接契約店舗全店にて完了

株式会社ゼットン(代表取締役社長:鈴木伸典、以下「当社」)は、店舗で利用する電力を、みんな電力株式会社(代表取締役:大石英司)が供給する再生可能エネルギー主体の電力、主にエコ・パワー株式会社(代表取締役社長:水井利行)の姫神ウィンドパークの風力発電による電力に切替えいたしました。

当社は、2019年4月発表の「Sustainability Strategy 2019-2020」にて、環境問題や地域社会への貢献に関する取り組みを掲げ、店舗電力を可能な限り再生可能エネルギーに切替えることも重要と捉え、検討を重ねてきました。
検討の結果、みんな電力株式会社の、ブロックチェーン技術を活用したトレーサビリティを明らかにできる、電力生産者と消費者を繋げる「顔の見える電力」への切替えを行うことにしました。日本初の風力発電専門企業であり、風力発電の普及に向けた事業も行っているエコ・パワー株式会社の電力を導入することで、風力発電の普及も応援していきます。2019年5月より電力切替えをすすめ、この度対象店舗での切替えを完了しました。

【導入店舗】
アロハテーブル湘南、アロハテーブル京橋、アロハテーブル心斎橋、LUAU Aloha Table with Gala Banquet、アロハアミーゴ池袋、gz、小料理バル ドメ、R riverside Grill & Beergarden
※電力直接契約を実施している店舗全店
  • 株式会社ゼットンの持続可能な経営に向けた取組み

当社は、社会を取り巻く環境問題に積極的に取組み、地域社会への発展に貢献するべく、2019年4月12日に「Sustainability Strategy 2019-2020」を発表いたしました。同戦略では4つの取組みテーマ「持続可能な低炭素・脱炭素社会実現への貢献」「持続可能な資源利用社会実現への貢献」「人権・労働に配慮した社会実現への貢献」「持続可能な社会を実現する地域づくりへの貢献」を設定し、各施策の検討・遂行を進めています。
詳細:http://www.zetton.co.jp/company/docs/sustainabilitystrategy2019-2020.pdf

みんな電力株式会社
「顔の見える電力」として電力の生産者を応援する仕組みを実現したエネルギー・イノベーション・ベンチャー企業。ブロックチェーン技術を活用した同社独自の電力トレーサビリティサービスを構築し、再生可能エネルギーの利用拡大を目指しています。
みんな電力株式会社 : https://minden.co.jp/corp/

エコ・パワー株式会社
日本初の風力発電専門会社として1997年に発足して以来、業界のパイオニアとして北海道から九州に至る全国各地の風況適地で風力発電所を開発・運営している。「再生可能エネルギーの普及促進に貢献することにより持続可能な循環型共生社会を実現する」という経営理念のもと、地域の皆様と共生し、信頼され、愛される会社をめざし、クリーンで安全な風力発電事業を続けています。
エコ・パワー株式会社 : https://www.eco-power.co.jp/
姫神ウィンドパーク   : https://www.eco-power.co.jp/wind_power/himekami.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. zetton inc. >
  3. 再生可能エネルギー由来の電力への切替えを電力直接契約店舗全店にて完了