事業共創カンパニーのRelic、事業承継や第二創業を担う次世代の起業家「ネクストプレナー」との事業共創や新規事業開発・イノベーション創出支援を開始

第1弾として、ネクストプレナー大学初となる単科コース「新規事業開発講座」を開講し、アントレプレナー(起業家)・イントレプレナー(社内起業家)に続き、ネクストプレナーの事業開発・イノベーション創出を加速

日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーである株式会社Relic(代表取締役CEO 北嶋 貴朗、東京都渋谷区、以下、Relic)は、後継者不在企業の第三者による事業継続を支援する Growthix Capital 株式会社(本社:東京都中央区、代表:中島 光夫)が設立・運営する一般社団法人ネクストプレナー協会(東京都中央区、代表理事:河本 和真 以下、ネクストプレナー協会)と提携し、次世代の経営者を目指すネクストプレナーに求められるスキルを短期集中で学ぶことが出来るネクストプレナー大学単科コースの第1弾として「新規事業開発講座」を提供します。双方のアセット・強みを活用し、共同でネクストプレナーを連続的・継続的に育成するための仕組みや取り組みを実現します。

 
  • 本取り組みの概要/背景
Relicは、 日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」として、 世界でも類を見ない新規事業開発に特化したSaaS型プラットフォームを提供する「インキュベーションテック事業」、 総合的かつ一気通貫で新規事業やイノベーション創出を支援する「事業プロデュース/新規事業開発支援事業」、 スタートアップ企業への投資や大企業との共同事業/JVなどを通じてイノベーションを共創する「オープンイノベーション事業」という3つの柱となる事業を統合的に展開してまいりました。

創業から6年間の活動を通じて、 3,000社・15,000件以上の新規事業開発に携わってきた実績も含め、 新規事業やイノベーションの共創や支援の分野において唯一無二の価値と意義、そして業界トップクラスの規模や成長を実現してきたリーディングカンパニーです。

これまでは主にスタートアップ企業やベンチャー企業の起業家である「アントレプレナー」と、主に大企業における社内起業家である「イントレプレナー」との事業共創によって新規事業開発やイノベーション創出を支援してきましたが、日本企業の99.7%以上が中堅・中小企業であることから、それだけでは日本経済の活性化には不十分であると常々感じてきました。特に、日本では2025年に「大廃業時代」が訪れるといわれており、中小企業127万社が黒字廃業、650万人の雇用が喪失、22兆円ものGDPが消失すると試算されています。廃業理由の大きな要因の一つが、次世代の経営を担う後継者の不在です。

「ネクストプレナー」は、新しい事業承継の形を実現できる「次世代の起業家」を意味し、自身のリソースのみで起業するのではなく後継者不在企業の後継者となり、既存の財産(従業員、クライアント、保有資産)を活用することで、新たな付加価値を生み出し、企業価値を増大させる経営者です。後継者不在企業の事業を継承し、発展させる能力を備えた次代の担い手であり、今まさに日本に求められている存在と言えます。

今後はこれまでのアントレプレナー・イントレプレナーに、ネクストプレナーを加えた「トリプルプレナー」を事業共創や新規事業開発・イノベーション創出支援の対象として注力するイノベーターとして定義し、これまで以上に日本経済の活性化に向けた展開を強化していく予定です。

今回、一般社団法人ネクストプレナー協会と連携し、ネクストプレナーを発掘・育成するための取り組みの第1弾として、かねてよりネクストプレナー育成に注力されていたネクストプレナー大学における単科コースとして講座を開設する運びとなりました。
 
  • ネクストプレナー大学単科コース「新規事業開発講座」講座内容
不確実性が高く変化の激しい現代においてビジネスの成長・拡大には、ものごとの素早い決断や実行、新しいことへの挑戦が必要不可欠です。これは、既存事業を推進することとは全く異なるスキル・マインドセットが求められ、何よりそこに取り組む人の「強い想い」も欠かせません。「想いをカタチに・事業にする力(スキル)が欲しい」、その想いに応える実践・集中講座です。

ネクストプレナー大学単科コース 第1弾「新規事業開発講座」は、Relic代表の北嶋が執筆し、Amazonや大型書店でランキング1位のベストセラーとして2022年11月時点で第7刷まで重版している人気書籍『イノベーションの再現性を高める新規事業開発マネジメント――不確実性をコントロールする戦略・組織・実行(日本経済新聞出版)』のエッセンスも組み込んだカリキュラム・コンテンツを制作しており、講師は新規事業開発の第一線で活動するRelicのプロジェクトリーダーである松永が務めます。

▼参考書籍URL
https://www.amazon.co.jp/dp/4532323681/

■ネクストプレナー大学 単科コースとは
次世代の経営者を目指すネクストプレナーに求められるスキルを5回の講座に分けて学べる、アウトプットに特化した実践型オンラインスクールです。短期集中プログラムを通じ、知識を得るだけではなく、実践に活かすことが出来る武器を身に付けられます。これまで様々なセミナーや講座を受けたものの、その知識を実践に繋げられていない方や、ご自身に不足していると感じるスキルを本気で身につけたいと考える方に、短期集中で武器を授けます。

■当単科コースの対象者
・自身が経営する組織において、新規事業開発を検討したいと思っている方
・所属する組織内において新規事業開発の立ち上げに携わっている、
 もしくは今後携わることを真剣に検討している方
・アイデアはあるものの、どのように事業として形にしたらよいか悩んでいる方
・事業承継や第二創業により次世代の企業経営を担いたいと考えている方

■期間
2023年1月14日(土)~2023年2月11日(土)13:00~17:00
全5回

■受講方法
オンライン講座:Zoom

■申込方法
ネクストプレナー大学単科コース HP :
https://info.nextpreneur.jp/kakusei-bd.program1

■申込期間
2022年11月24日(木)~2022年12月23日(金)

■オンライン講座受講料
198,000円(税込)

■定員
20名(先着順) 最小催行人数:10名

■講師紹介

松永 正樹
株式会社Relic
インキュベーション事業本部
ストラテジックイノベーション事業部プロジェクトリーダー
<略歴>
米国ペンシルベニア州立大学にてPh.D. in Communication Arts & Sciencesを取得。早稲田大学、立教大学にて助教を務めた後、株式会社Institution for a Global Societyシニア・コンサルタント、九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター特任准教授、九州大学ビジネススクール准教授を経て、株式会社Relicに参画。新規事業開発に関する制度設計支援から事業化プロジェクトチームのメンタリング、研修/ワークショップの設計及び実施など、多岐にわたり活動。フリーランスコンサルタントとしても活動しており、大手電機メーカー、飲料メーカー等で次世代リーダー育成プログラムの構想立案・実施・評価に関わるとともに、アントレプレナーシップ教育事業を手掛けるスタートアップ・TAKTOPIA, Inc.のアドバイザーを務める。
 
  • 一般社団法人ネクストプレナー協会について
代表理事:河本 和真
創立:令和2年9月1日
URL:https://nextpreneur.jp/
事業内容:
・事業承継コンサルティング
・補助金活用
・各種専門家紹介
・権限移譲におけるアドバイザリ―サービス
・経営企画室構築支援
・事業承継者育成のための「ネクストプレナー大学」の運営

ネクストプレナー大学は、中小企業の後継者不在企業を承継し、発展させる次世代の社長(=ネクストプレナー)を育成・輩出するビジネススクールです。事業承継をした当協会の代表理事の経験を活かしたプログラムとなっており、一般的なビジネススク―ルで提供される座学以外にも「実地研修」を取り入れています。

実地研修では座学で学んだ知識を即時実践することができる場を当協会が提供し、経営者に近い立場から物事を考えるスキルを身に着け、承継に対してより具体的なイメージに繋げる機会を提供しています。
また、実地研修終了後には、後継者不在、企業とのマッチングや事業承継において問題となる資金調達を様々な形で支援し、経営者になるまでの道のりをトータルでサポートします。2022年4月より第2期生を東京・大阪にて、第1期生を沖縄にて開校しています。

◆Growthixグループ
<Growthix Capital株式会社>
所在地:東京都中央区日本橋兜町22-6 東京セントラルプレイス5階・6階
代表者:中島 光夫
設立:令和元年5月7日
URL:https://growthix.co.jp/
事業内容:M&Aアドバイザリー(仲介)業務

<Growthix Investment株式会社>
所在地:東京都中央区日本橋兜町 22-6 東京セントラルプレイス6階
代表者:奥井 夏樹、竹内 智洋
設立:令和3年6月1日
URL:https://growthix-investment.com/
事業内容:投資事業有限責任組合の運用
 
  • 株式会社Relicについて
会社名:株式会社Relic
代表者:代表取締役CEO 北嶋 貴朗
本社所在地:東京都渋⾕区恵⽐寿4-20-3 恵⽐寿ガーデンプレイスタワー8F
設⽴:2015年8⽉
コーポレートサイト:https://relic.co.jp
事業内容:インキュベーションテック事業、事業プロデュース/新規事業開発⽀援、オープンイノベーション事業
事業内容詳細:https://relic.co.jp/services/

Relicは、⽇本企業の新規事業開発やイノベーション創出を⽀援する「事業共創カンパニー」です。世界でも類を⾒ない新規事業開発に特化したSaaS型プラットフォームを提供する「インキュベーションテック事業」、総合的かつ⼀気通貫で新規事業やイノベーション創出を⽀援する「事業プロデュース/新規事業開発⽀援事業」、スタートアップ企業への投資や⼤企業との共同事業/JVなどを通じてイノベーションを共創する「オープンイノベーション事業」という3つの柱となる事業を統合的に展開してまいりました。創業から6年間の活動を通じて、3,000社・15,000件以上の新規事業開発に携わってきた実績も含め、新規事業やイノベーションの共創や⽀援の分野において唯⼀無⼆の価値と意義、そして業界トップクラスの規模や成⻑を実現してきたリーディングカンパニーです。
 
  • 本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
株式会社Relic 担当:松永
TEL: 03-6455-0735 / FAX:03-6869-9452
E-MAIL:info@relic.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Relic >
  3. 事業共創カンパニーのRelic、事業承継や第二創業を担う次世代の起業家「ネクストプレナー」との事業共創や新規事業開発・イノベーション創出支援を開始