銀行公式アプリ 『Wallet+』貯蓄預金残高300億円を突破!

~ 本日より Twitterキャンペーンも実施 ~

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成)傘下のiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一)が運営する銀行公式アプリ『Wallet+(ウォレットプラス)』において、ユーザーの皆様にお預けいただいている貯蓄預金の残高が300億円(累計預金額1,200億円※ 10月末時点)を突破したことをお知らせいたします。

2019年2月に貯蓄預金残高100億円を突破し、現在残高は3倍の300億円と急成長を遂げております。Wallet+の提携銀行は8行、約30万人のユーザーに貯蓄口座をご利用いただいています。今回300億円突破を記念しまして、Wallet+公式Twitterアカウント(@wallet_plus_)ではプレゼントキャンペーンを実施しますので、奮ってご参加ください。

今後もご利用の皆様に、より便利にご活用いただける機能の拡充や新しい価値を共創するパートナー企業との連携を進め、日々の生活を豊かにするマネーサービスの提供を目指してまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ >
  3. 銀行公式アプリ 『Wallet+』貯蓄預金残高300億円を突破!