エポキシプライマー市場ー基板別(金属、コンクリート・石材、ガラス繊維)、用途別(建築・建設、自動車、船舶、機械・装置)、技術別(溶剤および水系)および地域別ー世界的な予測2023年

SDKI Inc.が2021年03月16日で公表された「エポキシプライマー市場ー世界的な予測2023年」のレポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、レポートには、2018ー2023年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-110095

エポキシプライマー市場は、2018年の85.2億米ドルから2023年までに109.1億米ドルに達し、2018ー2023年の間に価値で5.1%のCAGRで成長すると予測されています。

エポキシプライマー市場の成長は、主にさまざまな用途でのエポキシプライマーの需要の増加、および腐食による損失を減らすための意識の高まりによって推進されています。

市場セグメント
エポキシプライマー市場は、基板別(金属、コンクリート・石材、ガラス繊維)、用途別(建築・建設、自動車、船舶、機械・装置)、技術別(溶剤および水系)および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

基板に基づいて、金属セグメントは予測期間中にエポキシプライマー市場をリードすると予想されます。エポキシプライマーは、鋼、アルミニウム、鉄などのさまざまな金属基板に使用されます。これは、自動車、船舶、航空、エネルギー、インフラストラクチャ構造、石油・ガスなどのさまざまな用途の金属基板に広く使用されています。これらのプライマーは、自動車や船舶の用途で重要な層を形成し、腐食や化学物質に対する優れた接着性と耐性を提供します。それらのアプリケーションは、長期間にメンテナンスコストの削減にも役立ちます。

アプリケーションに基づいて、建物・建設は、予測期間中にエポキシプライマー市場をリードすると予測されます。エポキシプライマーは、フローリング用途のコンクリート・石材の表面に広く使用されています。この用途では、プライミング構造に使用される金属基板にも適しています。アジア太平洋は、建物・建設用途におけるエポキシプラ

イマーの最大の市場であります。この成長は、中国、インド、マレーシアなどの新興国におけるインフラ開発への政府投資の増加に起因する可能性があります。

地域概要
エポキシプライマー市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

これらの地域の中でアジア太平洋地域は、予測期間中に大幅な市場シェアを占めると予測されます。この地域の成長は、中国、インド、その他の東南アジア諸国からのコーティングに対する高い需要 に起因すると推定されます。

市場の主要なキープレーヤー
エポキシプライマー市場の主要なキープレーヤーには、Sherwin-Williams (米国)、PPG Industries (米国)、AkzoNobel (オランダ)、BASF (ドイツ)、Axalta Coating Systems (米国)、Kansai Paint (日本)、Nippon Paint (日本)、Tikkurila Oyj (フィンランド)、RPM International (米国)などがあります。この調査には、エポキシプライマー市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/epoxy-primer-market/110095

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDKI Inc. >
  3. エポキシプライマー市場ー基板別(金属、コンクリート・石材、ガラス繊維)、用途別(建築・建設、自動車、船舶、機械・装置)、技術別(溶剤および水系)および地域別ー世界的な予測2023年